【21-22】スノーボード・カービングにおすすめな板9選!!「レビュー付き」

ペンタくん
そろそろキレのあるカービングをしたいんだけど何かカービングにおすすめの板はないかな?
ゆう
色々あるよ。カービングにおすすめの板はあるんだけどまずは「おすすめする板の基準」を教えるねここが大事なのでしっかりと覚えといてね。

本記事ではカービングターンにおすすめする板を紹介しています。またこの記事を読むことによってカービングターンに【おすすめする板の要素】と【おすすめする板】を知る事ができます。

これからカービングターンしよう思っている方には必須の内容になっておりますので是非ご覧ください!!

記事を書いた人はこんな方です。

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】
まずはこちらをご覧ください。

スノーボード・カービングにおすすめする板の基準

まずはじめにカービングにおすすめする板の基準は「カービングを中心とするオールラウンドの板」が基準です。本気でカービングだけをしたい人はカービングだけのために作られた板を購入した方がいいです。

しかし基本は1本で色んな事をしたいと方が多いので、ベースはカービングでも少し色んな幅をもたした板をおすすめしております。 では「カービングを中心とするオールラウンドの板」とはどんな要素を持った板がいいのでしょうか?

カービングにおすすめな要素
【形状】・・・キャンバー(板のしなり・反発を使いたいため)
【硬さ】・・・少し硬め(あまり硬すぎると遊びがなくなるので)
【長さ】・・・少し長め(高速時安定性を求めるため)
【シェイプ】・・・ディレクショナルツインorディレクショナル(基本的には体重が後ろにある方がいいため)

この要素がカービングにおすすめの板の要素です。

板選びではここをしっかり守ることによって高速時板の安定性があり、かつ板のしなりを使えカービングができるため、キレのあるカービングができます。

【形状】キャンバーとは?

キャンバータイプのスノーボードの板

板の中心が浮いておりちゃんと板の中心を踏むと板がしなるためエッジが食い込みやすいです。そのためキレのあるカービングができる形状です。

【硬さ】硬め

カービングでは硬めの板をおすすめで理由は「高速時でも板が安定する」からです。柔らかい板だと高速時バタつきます。そのためカービングがやりにくいです。
又硬い板は板をちゃんと踏むと板が反発します。この反発がキレのあるカービンターンを生む要素の一つです。

【長さ】長め

カービングターンでは高速時に対応できる板でないといけません。板が長いと高速時でも板が安定しやすいのです。

【シェイプ】ディレクショナルツインorディレクショナル


カービングターンは高速時でも安定しないといけないので、基本ポジションの時に体重が後ろに乗っている板がおすすめです。そのため重心が後ろに乗るように設計されている「ディレクショナルツインorディレクショナル」がカービングターンにおすすめのシェイプです。

ツインだと重心が真ん中のためカービングターンにはおすすめできません。では今から「スノーボード・カービングにおすすめ板」を紹介していきます。

スノーボード・カービングにおすすめの板9選【レビュー付き】

では私が選んだおすすめのカービング板を紹介します。この9選は実際に自分が実際に乗って、おすすめできる板を紹介していますのでより自信のあるカービングの板と思っています。

またレビュー付きですのでより伝わればうれしく思っております。

評価の見方
  • ・・・最高にあっている
  • ・・・かなりあっている
  • ・・・あっている
  • △・・・悪くはない
  • ー・・・あまりあっていない

①「OGASAKA-CT」

「カービングおすすめ板①」OGASAKA-CT
カービングのおすすめの板といえば「OGASAKAのCT」を選べば間違いはないというぐらいカービングで有名な板です。インストラクターの方やバッジ検定を目指している方に安定性のあるCTが大人気で乗っている方がかなり多いです。

CTはカービングの板でもオールラウンドモデルでグラトリなどでも威力を発揮できるかなりお勧めの板です。

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ

「OGASAKAのCTだとグラトリは厳しいかもと思っている方がおられますが全然できます。

カービングメインでオールラウンドの板を求めるなるなら「OGASAKAのCT」で間違いありません。【OGASAKA-CT】は乗りてを選ばない板で有名です。そのためカービングをやりはじめた初心者の方におすすめできる板です。

ほんとにおすすめできるカービングの板なので一度この板を体感してください。きっとこの乗り心地に満足するでしょう。

created by Rinker
OGASAKA(オガサカ)
レビュー記事はこちら
21-22 オガサカ・CT【評価・レビュー・口コミ!!】特徴は?カービングが最高!!

OGASAKA-CT-Lについて知りたい方はこちら

OGASAKA CT-L Comfort Turn Limited
OGASAKA(オガサカ)

②「BC・STREAM S」

3.「スノーボード・カービングにおすすめ板その②」BC STREAM S 3.「スノーボード・カービングにおすすめ板その②」BC STREAM S2

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ

「BC STREAM S」もかなり人気のある板でオールラウンドのカービングのおすすめの板です。

板の形状はSVCキャンバーのハイブリットキャンバー使っています。そのためエッジの角付けの角度によって有効エッジの長さが変わるハイパーオールラウンドに進化しました!!
板の硬さも程よく硬く反発もしっかりと感じとれるでしょう。

3.「スノーボード・カービングにおすすめ板その②」BC STREAM S3

板の特徴
【板の形状】・・・SVC(ハイブリットキャンバー)
【板の硬さ】・・・そこそこ硬い
【シェイプ】・・・ディレクショナルツイン
この「BC STREAM S」はフリーランフリーランやカービングをメインだけど、1本で何でもしたい方におすすめの板です。「BC STREAM S」がワンランク上のライディングへと導いてくれるでしょう。

「BC STREAM S」のレビュー記事はこちらです!!
21-22 BC ストリーム・S【評価・レビュー・口コミ!!】オールマイティなボード!!

BC Stream ビーシーストリーム S エス
BC-Stream

「OGASAKAのCT」と「BC STREAM S」の違い

カービングメインの板で2大人気なのが「OGASAKAのCT」と「BC STREAM S」です。
「どう違うかわからない!!」と思う方がいるのでとこの2つの違いを説明したいと思います。
https://youtu.be/t_SOmdc00tM

CTとSの違い
  • CT・・・「板のセンター硬め」・「ノーズ・テール柔らかめ」そのためセンターが硬いためばたつきにくいので安定性がいい。
  • S・・・「板のセンター柔らかめ」・「ノーズ・テール硬め」そのためセンターが柔らかいためねじったりもできるので操作性がいい。
「安定性」か「操作性」どちらを重視するか自分のスタイルと相談しましょう。

③「OGASAKA-FC」

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・FCとは? 「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・FCとは?2

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
本気のカービングを目指すならOGASAKA-FCです。FCとはfull curveの意味でカービングのため板で「CTの違いはまず形状がセミハンマーです。」

この形状によりターン時、雪をいち早くとらえることが可能です。又板のフレックスは硬めなので高速時に対応ができるので「まさにカービングのために作られたおすすめの板です!!」


FCはオールラウンドの板ではないので色んな事をしたい人には不向きかも知れません。本気でカービングをやりたいと言う人には絶対「おすすめのカービング板」でこの板を極めればゲレンデで最高のキレのあるカービングできます。

created by Rinker
OGASAKA(オガサカ)
めいほうスキー場にいってきました。オガサカ(OGASAKA)・FC試乗してきましたのでレビュー&最新情報をご覧ください。
21-22 オガサカ・FC【評価・レビュー・口コミ!!】キレのあるカービング!!

④「YONEX-SMOOTH」

5.「スノーボード・カービングにおすすめ板その④」YONEX-SMOOTH

5.「スノーボード・カービングにおすすめ板その④」YONEX-SMOOTH2

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
ヨネックスの板の売りは「軽く」・「強く」・「操作性」・「高反発力」です、そして独自のカーボン技術はスノーボード業界でもかなり注目されております。

そしてその中の板の一つのYONEX-SMOOTHはカービングもでき「安定性」と「操作性」の両方を兼ね揃えているオールラウンドのおすすめの板です。カービングで求められる程よい板の硬さがあり反発力を感じられます。

SMOOTHは「STOMP-TECH 3.0」が搭載されているので150g軽量化された事によりスイングウェイトがかなりしやすくなりました。これによりハイクオリティの滑りが可能になりました。

その名の通り乗り味「スムース」、進化を極めたオールラウンドモデル
「STOMP-TECH 3.0」、さらに振動吸収と粘り強さに優れた「NANOMETRIC XT」を投入し、ライダーの意思に的確に反応するコントロール性能と安定性を備え、パーク、パイプをはじめすべてのフリースタイルシーンでのハイレベルなライディングを可能にするボード。フリースタイル系ボードでありながら、粘り強いしなり具合は優れたカービング性能を引き出し、フリーライディングにいたるまで幅広く楽しめるオールラウンド性能も魅力。誰よりも質の高い滑りを求めるフリースタイル系ライダーに是非乗ってもらいたい。

スムースの特徴
形状・・・キャンバー
硬さ・・・そこそこ硬い
シェイプ・・・ディレクショナルツイン
サイズ・・・142・146・150・154・158

YONEX・スムースのサイズを表している図

YONEXの板の性能を説明している図

YONEXの板のスウィングウェイトを説明している図

この板一本でハイクオリティなライディングができカービングやパーク・ハーフパイプなどにもおすすめの板です。一度YONEXの技術を肌で感じて下さい!!

YONEX-SMOOTH(ヨネックス-スムース)のスペック評価や試乗会でのレビュー記事はこちらです!!
21-22 ヨネックス・スムースの【評価・レビュー・口コミ!!】カービングが最高!!

⑤「女性向け」YONEX-SLEEK」

6.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑤」「女性向け」YONEX-SLEEK1

6.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑤」「女性向け」YONEX-SLEEK2

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ


SLEEKの板のサイズの図
SMOOTHは基本男性の板ですがこちらのSLEEKの板はSMOOTHの性能をレディースでも十分扱えるよう向けに徹底的に作られた板です。基本的には性能は同じですが女性がの脚力でも扱えるように硬さの調整をしております。

⑥「バートン・カスタムX」

7.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑥」バートン・カスタムX
最強のハイエンドモデルで究極のベストパフォーマンスボード。このハードフレックスボードをのりこなせるなら全てのライディング・エアーがハイパフォーマンスになる板

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
試乗した感じハードフレックスで安定感はありますが板はしなりにくいです。脚力や体重がある方は板をしならすことができ、この板を操れやすいのでおすすめです。

逆に脚力や体重がない方はただ硬い板で終わってしまうかも知れません。使いこなせるも使いこなせないのもあなた次第です。

レビュー記事はこちらです。
バートン・カスタムX【評価・レビュー・口コミ!!】高パフォーマンスボード

⑦「オガサカ・CTS」

8.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑦」オガサカ・CTS

8.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑦」オガサカ・CTS2

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
CTシリーズの中でもっとも硬いボードですが脚力・体重がある方は、板をしならすことができ最高のポテンシャルを引き出すことができます。最高のキレのあるカービングを味わってください。
OGASAKA CT-S
OGASAKA(オガサカ)
レビュー記事はこちらです。
オガサカ・CT-Sの【評価・レビュー・口コミ!!】

⑧「スクーター・デイライフ」

9.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑧」スクーター・デイライフ

9.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑧」スクーター・デイライフ2

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
デイライフはカービング・フリーランに特におすすめの板で一番のポイントは「どっしりとした安定感」です。この感覚は実際に乗らないとわかりにくいですが、どのおすすめカービング板より安定感があります。
この安定感が恐怖心や不安を取り除きランディグに集中できハイクオリティなカービングできます。ぜひ体感してください。
レビュー記事はこちらです。
スクーター・デイ ライフ【評価・レビュー・口コミ!!】フリーラン・カービングがおすすめ!!

⑨「ヨネックス・ネクステージ」

10.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑨」ヨネックス・ネクステージ
10.「スノーボード・カービングにおすすめ板その⑨」ヨネックス・ネクステージ2

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
ネクステージをカービングでおすすめしているポイントは「ダブルサイドカーブと軽さ」です。「ダブルサイドカーブ」はノーズの半径を大きくしているため、エッジグリップ力が強くターンする時しっかり雪をとらえてくれます。

そしてこの軽さにより、クイックな動きができ強いエッジグリップ力と軽やかなカービングターンが可能です。レビュー記事はこちらです。

YONEX NEXTAGE (ネクステージ)
ヨネックス(YONEX)
ヨネックス・ネクステージ【評価・レビュー・口コミ!!】取り回し最高!!

スノーボード・カービングにおすすめ板【まとめ】

スノーボード・カービングにおすすめ板【まとめ】

どうでしたか?おすすめのスノーボードのカービング板はみつかりましたか?カービング板といっても「自分のカービングのしたい割合やキレのあるカービングがしたい」などによって板選びは変わってきます。

まず自分の「カービングスタイルを決めましょう」まとめると

STEP.1
カービングにおすすめする板の基準
まずはカービングに必要な板の要素を把握しましょう。
STEP.2
おすすめの板9選を見る
おすすめしているカービング板9選の記事を読んで気にいった板のレビューを見ましょう。

カービングの板でも自分のしたいスタイルによって板選びは変わってきます。

STEP.3
自分のカービングスタイルの板を選ぶ
後は自分のカービングスタイルに合っている物を選ぶだけです。

以上が流れです。ほんと自分に合うカービング板を見つけると滑りも全然変わります。 個人的にはオガサカCT・オガサカFCあたりが好きで乗るだけでわくわくしちゃいますね~。

ではまたまた~。

カービングするためには板選びも大事ですがカービング向けのビンディングやブーツ選びもも大事なってきます。こちらの記事は「カービング用ビンディング・おすすめ8選!!」の記事になってますので参考にしてください。
スノーボードのカービング用ビンディング・おすすめ8選!!本気で教えます!! こちらの記事は「カービングブーツの選び方おすすめ」のまとめ記事になってますので参考にしてください。
【21-22】スノーボード・カービングブーツの「おすすめ3選はこれだ!!」