「レビュー付き!!」スノーボードyes(イエス)chillレビュー&評価!!yesの特徴は??

ペンタくん
最近yesって書いてあるスノーボードを見かけるけど、どんな板なのかな?
初心者に優しいスノーボードもあるのかな?

yes(イエス)は2009-2010にできた新しいブランドだよ。

グラウンドトリックやフリーランもしたいし、
デザインもいいスノーボードが欲しい欲張りさんにオススメだよ。

今回は普段YESを使っているお友達を呼んできたので
教えてもらお~!!

こんな人に読んでもらいたい
  • yes(イエス)chillについて知りたい
  • フリーラン、カービング、グラウンドトリック、キッカー全部楽しみたい
  • かっこいいデザインのスノーボードを使いたい
記事を書いた人はこんな人です!!
・【スノボ歴7年以上】
・【yes(イエス)chillを愛用して2年以上】
・【フリーラン、グラウンドトリック、キッカーすべて楽しむ人】

スノーボードyes(イエス)chillの特徴は??

yes(イエス)chillは、サイドカーブが特徴的で、バインディング設置部に凹みがあります。

写真ではわかりにくいですが、触るとやや凹んでいるのがわかります。

スノーボードスタイルの特徴としては、
弾き系のグラウンドトリックや
キッカーなどのONEMAKEに向き
「フリーランやカービング、プレス系」の
トリックやジブでも使えるオールラウンドな板です。

初級者~中上級者まで幅広いスノーボーダーに向いており
SNSでは、見た目がかっこいいという評価が多いです。

yes(イエス)chillの評判をSNSでチェック!!

スノーボードYESの評判をチェックしましょう!!

YESも人気ありますので
この板のありって感じですね!!

スノーボードyes(イエス)chillレビュー&評価

私は2年ほど前にyes(イエス)chillを購入しました。
2年前は年に3~4回滑る程度の初心者でしたが、yesを使用するようになってからは、
カービングやグラウンドトリック、壁遊びなどでフリーランを楽しむようになりました。

最近ではキッカーにも挑戦しています。
そんなスノーボード初級者・中級者の目線でyes chillをレビューします。

レビュー&評価【走り】

yes(イエス) chillの走りは、
「スピード感がちょうどいい」という感想です。

フリーランをしている際に、
カービングをする、
壁を登るためのスピードは十分に出ます。

重心をずらせば勝手にカービングするという板ではなく、板をしっかりと踏むことで
可変サイドカーブがしっかりと地面に噛んでくれます。

当時初心者だった私が
初めてカービングがキレイにできて感動した記憶があります。

フラットに乗って直滑降をすると、
想像以上にスピードが出るので、
キッカー前に怖がってスピードを落としてしまっても安心です。

初めてのキッカーでもキレイに抜ける事ができます。
写真はバインディングを21/0、
スタンス幅52cmで取り付けていて、
最近のお気に入りです。

9/ー9のようなダックスタンスや、
33/24のような前振りでも楽しく滑れました。

レビュー&評価【硬さ】

板の硬さはやや柔らかめですが、
オーリーをする際はしっかりと反発してくれる硬さです。

無理に板をしならせなくても、
重心を少しずらすだけで、
ポンっと反発してくれます。

キッカーはもちろん、
グラウンドトリックをする際に
無理な姿勢を取らなくていいので、初心者の方にもオススメです。

プレス系のグラトリをしっかりしたい
という方には若干硬く感じるかもしれませんが、慣れてしまえば問題のない範囲です。

レビュー&評価【重さ】

板は程よい重さで特別軽くもなく、重くもない印象です。

万人受けする板というだけあって、特に重さが気になったことはありません。

レビュー&評価【操作性】【安定性】

走りの部分でも紹介したように、
板を踏むとしっかりとエッジが噛んでくれます。
エッジが噛んだ時の安定性は非常に高いです。

雪質が良い時はカービングがしやすいですが、シャバ雪やアイスバーンの際は踏み込みの調整が必要です。

踏まないとエッジが噛みにくいという特徴のおかげか、逆エッジになりにくく感じます。(上手くなった影響か板の影響かはわかりません)
初心者や中級者に優しい板です。

レビュー&評価【スイッチスタンス】

ツインチップなので、スイッチスタンスでも問題なく滑れます。

スイッチでカービングもしたいという方はしっかりと踏めるように練習しましょう。

スイッチスタンスをこれから練習するぞ!という方は逆エッジになりにくいので、
安心して練習することができます。

レビュー&評価【ビジュアル】

レビューの最後はビジュアルについてです。
当時初級者だった私は、
オールラウンドに使える板の中から見た目で選びました。
いわゆる「ジャケ買い」です。

シンプルなデザインでかっこいいと一目ぼれしました。
ツイッター上でも「yesの板かっこいい」というツイートが目立ちます。(逆に板の性能をツイートしている方は少ないです)

友人と滑り行った際にも「板かっこいい」と言われることが何度もありました。
yesの板を使っている人はまだ少ないので、休憩後に自分の板を見つけやすいというのも

メリットです。
個人的には、ソールに大きく「YES」と書いてある潔さがかっこいいと思います。

レビュー&評価【まとめ】

まとめ
  • 走り・・・スピード感がちょうどいい
  • 硬さ・・・柔らかめだが、オーリーの反発はもらいやすい
  • 重さ・・・軽すぎず重すぎずちょうどいい
  • 操作性&安定性・・・エッジが噛んだ時の安定性が高く、逆エッジになりにくい。
  • スイッチスタンス・・・ツインチップのため問題なし。逆エッジになりにくいため、これから練習する人にもオススメ。
  • ビジュアル・・・ソールがかっこいい

yes(イエス)chillは
「なんでもできるオールラウンドな板で、
デザインにもこだわりたい!という欲張りな人」
にオススメです!!

逆エッジになりにくいので、
初心者~中級者の方にオススメです。

また
フリーラン、カービング、グラウンドトリック、キッカーとどこでもキレイに滑れる板です。

ビジュアルも目立ってかっこいいので、
ゲレンデのトップから休憩所まで楽しめる事間違いなしです。

最後に余談ですが、
一緒に滑りに行った人に
「最後にもう一本滑る?」と
聞かれた時は黙ってソールの「YES」を見せて、もう一本リフトを楽しんじゃいましょう(笑)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。