スノーボード ライド(ride)のビンディングのおすすめ3選はこれだ!!

スノーボードの
「ライド(ride)ビンディング」が凄く
気になるんだけどおすすめを教えて~。
今回はライド(ride)ビンディングの
厳選したおすすめの3選を教えるね~。
こんな人に読んでもらいたい
  • ライド ビンディングのおすすめを知りたい
  • ライド ビンディングに興味がある
  • 色んなビンディングの知識を知りたい
  • スノーボードが好きだ!!
本記事を書いている人はこんな人です。
こんな人です
  • 【スノボ歴10年以上】
  • 【元インストラクター】
  • 【北海道・長野に住み込み経験あり】

スノーボード ライド(ride)ビンディングとは?

スノーボード ライド(ride)ビンディングとは?

スノーボードのライド(ride)とは
1992年にアメリカ初のブランドで
日本では
数々の賞を受賞している「角野友基プロ」
小さい時から愛用しているメーカーで
有名です。

ライドは
「やりたいことをやる」
コンセプトをもとに
色んな道具が開発され
多くの方から支持を得ています。

そしてライドの特徴は
「重くて、丈夫!!」

はじめてビンディングを持った時の衝撃は
忘れられないぐらい凄かったです。

そんなライドのビンディングを
一度乗ってみると
ビンディングの価値観も変わるかも
知れませんよ~。


ライドのビンディングを選ぶ時に
一つだけ注意しておくことが
サイズの大きさです。

ライドは基本ビンディングの大きさが
小さく作られており
通常のビンディングと比べると

・ライドのL→通常のM
・ライドのM→通常のS

ぐらいと思ってください、
逆にライドはサイズを小さくして
フィット感を良くして
レスポンスのいいビンディング
って感じです。

「ライド(ride)ビンディング」のおすすめを知る前に

「ライド(ride)ビンディング」のおすすめの前に

「ライド(ride)ビンディング」の
おすすめを知る前に
最低限のビンディングの知識を
知っておきましょう〜
でないと

「なにか合わない!!」

「思っていたのと違うかった!!」

みたいな事になり
スノーボードが楽しめません、
まずは基本知識が大事です。

名称と種類を把握しよう

「ライド(ride)ビンディング」のおすすめを知る前に2

ストラップタイプ

「ライド(ride)ビンディング」のおすすめを知る前に3
定番タイプのビンディングのタイプです。
基本的にはこれしかないです。
トゥストラップとアンクルストラップでブーツを固定するビンディング。

メリット・デメリット
  • 定番で人気のため
    「種類」「デザイン」「パーツ在庫」が豊富。
  • 初心者はビンディング装着時に座らないと
    できないためおしりが濡れてしまう。

ライドは定番のストラップタイプのみだけで
ストラップだけの知識で大丈夫です。

ボードにあった硬さを選ぼう!!

ボードの硬さとビンディングの硬さを合わす
事が大事です。
例えばバートン・カスタムXはハードフレックスで
レスポンスのいいボードですが

ビンディングがソフトフレックスの
やわらかめの「バートン・カスタム」を選ぶと

レスポンスが悪くなり
ボードに自分のしたい事が伝わりません。

この場合少し硬めのビンディングの
「バートン カーテル」ぐらいがいいでしょう。

自分のスタイルに合うビンディングを選ぼう!!

まずは自分のしたいスタイルを決めよう!!

例えばグラトリ・ジブがやりたい方は
少しルーズな
「ソフトフレックスのビンディング」を好みます、

また
カービング重視の方はレスポンスのいい
「ハードフレックスのビンディング」の方がいいでしょう。

まずは「自分のしたいスタイル」を決めないとビンディングの硬さを
決める事ができません。

スノーボード ライド(ride)ビンディングの評判

スノーボード ライド(ride)ビンディングの評判

ライド(ride)ビンディングの評判を
まとめてみました。

ライド ビンディングは悪い評判がなく
人気ありますね~。

ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!

ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!

では
ライド(ride)ビンディングのおすすめを
3つ紹介します。
こちらは実際に
付けておすすめと思ったものを
紹介していますので信じて下さ〜い(笑)

おすすめ①rodeo(ロデオ)

ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!2
ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!3

「ライド・ビンディング ロデオ」は
全体的に少し柔らかめに作られているビンディングで
非対称ステッチのアンクルストラップなので
細かい動きにも反応してくれるでしょう~。
ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!4 ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!5
私がビンディングを付けた感じ
アンクルストラップのクッションが
多く足首全体を優しく
包み込んでくれるビンディングで
した。

ぜひこの扱いやすいビンディングで
スノーボードを楽しんで下さい。

おすすめ②Revolt(リボルト)

ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!6
ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!7

こちらの「リボルト」は
ミディアムフレックスで
誰にでも扱いやすく
そして
お値段もお手頃で
おすすめのビンディングです。
ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!8

ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!9
アンクルストラップは適度に3Dカーブで
適切にホールドしてくれ
ハイバックはウレタンを使っているので
スピードを出しても衝撃や振動を
吸収してくれるので
乗り心地は満足できるでしょう~。

おすすめ③LTD

ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!10
ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!11

ライドビンディング・LTDは唯一
「infinty Chassis」と「Slimeback™Highback」を
搭載するモデルでウレタンも配合しているので
衝撃や吸収にも強いおすすめのビンディングです。
ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!12 ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!13
硬さはミディアムフレックスで
扱いやすいハイエンドモデル、
そして
アンクルストラップは
締め具合を均等にするために
二つのピースを重ねて使っています。

ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!14

またこのツーピースが
長時間使っても快適な
着け心地を提供してくれるでしょう。

最高のパフォーマンスをしたいなら
ライドのLTDビンディングを
選ぶべきでしょう~。

ライド(ride)ビンディングのおすすめ3選!!15

ライド(ride)ビンディングのおすすめ「まとめ」

ライド(ride)ビンディングのおすすめ「まとめ」

どうでしたでしょうか~?
おすすめのライドのビンディングは
見つかりましたでしょうか~?

まずは
ビンディングの基本知識を得て
選ぶと
より自分に合うビンディングを
選べるでしょう~。

そして
ライドは色んなビンディングが
ありますが今回紹介した
ビンディングはどれも扱いやすく
おすすめで
ぜひ一度試してみて下さい!!

そうしたらより
スノーボードが楽しくなるかも
知れませんよ~(笑)

ではまたまた~。