スノボプロテクターは必要か?あるとないでは大違い!!

ペンタくん
最近スノボプロテクターを購入しようか悩んでいるんだけど実際「スノボプロテクターは必要??」悩んでいるんだけど実際どうなの??
ゆう
ぶっちゃけ「スノボプロテクターは必要だよ!!」
読んでほしい方
  • スノボで痛いのはいやだ!!
  • スノボで上手くなりたい
  • スノボプロテクターが必要かしりたい!!
本記事を書いている人はこんな人です。
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

スノボプロテクターが必要な4つ理由

スノボプロテクターが必要な4つ理由

必要な理由①痛みの軽減

スノボプロテクターが必要な4つ理由2

これ凄く大事です!!スノボは激しいスポーツで怪我が多いですが、プロテクターをするだけで痛みを軽減します!!やはりこれがプロテクターを必要な理由NO1ですね!!

必要な理由②集中できる

スノボプロテクターが必要な4つ理由3

プロテクターをつけるとこけても痛くないので集中して滑れます!!スノボは恐怖心との戦いですがその恐怖心を軽減してくれるのはほんと嬉しいです!!

これで成長速度は間違いなく早くなるでしょう~!!特にキッカーやレールを行く方はプロテクターが必要で、昔このようね明言を言っている方がいました。ディフェンスなくしてオフェンスなし!!

あっ、これ私が言った言葉でした(笑)

必要な理由③防寒具でも使える

スノボプロテクターが必要な4つ理由4

プロテクターは防寒具にもなります!!スノボは雪山をすべるので風がズボンの下から入ることがありプロテクターをしていると肌が密着しています。

そのため風をとおさないので保温性が上がります。やっぱりスノボプロテクター必要ですね!!

必要な理由④ズボンが濡れてもOK

スノボプロテクターが必要な4つ理由5

初心者の方はよくこけますのでおしりの部分が濡れてきます。そして中までしみてくる事がありますがプロテクターをすることによってパンツまで濡れるのを防いでくれる事が多いです。あまりにもこける場合はわかりませんが(笑)

スノボプロテクターが必要な箇所と役割

スノボプロテクターが必要な箇所と役割

【ケツパッド(おしり)】

スノボプロテクターが必要な箇所と役割2

ケツパッドはプロテクターの中でもかなり必要性が高く一番重要です!!

また初心者の方は転倒する事が多く、おしりをつきます。そのためおしりがかなり痛くなりやすく、またおしりの部分が濡れやすいですが、がその悩みを軽減してくれるのがこのケツパッドです。これがあるのとないのではスノボの楽しめる度合いが全然違います。

又太ももまでの「ショートプロテクター」足までの「ロングプロテクター」がありますがおすすめは「ロングプロテクター」です。理由は長い方がより防寒にもなるからです。

シーズンインの寒い時はロングプロテクター、春先などの暑い時はショートプロテクターを選ぶのがベストだと思います。二つ買うのはお金がいりますけどね(笑)

【上半身】

スノボプロテクターが必要な箇所と役割3

知っていましたか?スノボは肩を一番ぶつけやすく脱臼をしやすい事を!?又グラトリでは「逆エッジ」になりやすく特に肩をぶつけやすいので、そんな時に上半身のプロテクターの肩パッドがあれば大丈夫!!

後部の背中のパッドは脊髄を守ってくれます。脊髄はほんと大事で大きく損傷すると寝たきりになる事もあります、そのためパイプやキッカーなどで背中から落ちる事があるので上半身のプロテクターは必要でしょう!!

スノボプロテクターが必要な箇所と役割4

【膝】
スノボプロテクターが必要な箇所と役割5
レールをする時は膝をぶつけやすいので膝プロテクターは必要でしょう~!!プロテクターをしていなくすねにレールがあったたらほんと悲惨です。私だったらその日は滑れないでしょう~(笑)
【手首】
スノボプロテクターが必要な箇所と役割6

初心者の方やグラトリする方は逆エッジやこけやすく、手をついてしまう方がおられ手首を骨折される方がおられます。そんな時は手首のプロテクターをするだけ骨折はなくなるでしょう~。

スノボプロテクターが必要だと思った出来事

スノボプロテクターが必要だと思った出来事

私がスノボをはじめてしたときプロテクターをするという事をしらず当時プロテクターなしで滑っていました。幸いその時は雪がやわらかくこけても痛くなく凄く初めてでしたが楽しかったです!!

所がお昼を終え15:00ぐらいになると天気も悪くなりだんだん気温も下がり柔らかい雪がアイスバーンになっていました。滑っているとカリカリと音が聞こえその恐怖心から上手い事すべれず、お尻をつく、「痛い!!」の繰り返しでした。

その時私は誓いました。絶対ヒッププロテクターはしようと、それからずっとしていますがアイスバーンでこけたときはほんとプロテクターしていて心のそこから良かったなと思いました。ほんとヒッププロテクターは大事ですよ~!!

スノボプロテクター必要か??【まとめ】

スノボプロテクター必要か??【まとめ】

どうでしたでしょうか??

プロテクターの必要性はわかりましたでしょうか??ほんとプロテクターは大事でしてない方はまずはヒッププロテクターからはじめてみましょう~!!

それだけで

・痛くない
・寒くない
・集中して滑れる

事をお約束します。最後までご視聴ありがとうございました。

ヒッププロテクターにおすすめにご興味がある方はこちらをご覧ください。

スノボのヒッププロテクター(ケツパッド)おすすめ5選|もう痛くない!|