【レビュー付き】ダイスゴーグルおすすめ3選!!高評判の理由とは?

最近よく「DICE(ダイス)ゴーグルのテクノロジーが評判がいい」って聞くんだけど実際どうなの?おすすめはあるの~?
DICE(ダイス)ゴーグルは今流行っていて評判がいいよ~!!僕も色んなダイスゴーグルを着けてきたので「レビュー付きでおすすめ」を詳しく教えるね~。

※一部レビュー付きでないもの物も紹介しておりますがご了承ください。

読んでもらいたい人
  • ダイスゴーグルのおすすめを知りたい
  • ダイスゴーグルの性能・特徴を知りたい
  • くもらない・みやすい・フィットするゴーグルが欲しい

記事を書いた人はこんな人です!!

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

おすすめのダイスゴーグルを知る前に

おすすめのダイスゴーグルを知る前にざっくりゴーグルの選び方を覚えましょう~!!選び方は大丈夫と言う方は次の章にお進みください。

レンズの形

レンズの形は基本2種類、平面で出来ている「平面レンズ」と球で出来ている「球面レンズ」です。

おすすめのスミス(Smith)ゴーグルを知る前に2
【平面レンズ】

おすすめのスミス(Smith)ゴーグルを知る前に3
【球面レンズ】

平面レンズは目とレンズ距離近く平面なので視界のゆがみが少なく普段見ている感覚で自然な感じです。

逆に球面レンズは目とレンズの距離が遠く湾曲しているので視界が歪みやすくゴーグル特有の立体的な見え方をします。

レンズの色

レンズの色の特徴
おすすめのスミス(Smith)ゴーグルを知る前に4

レンズの色はその天候に合わすことによって光の調整をして凹凸が見えやすくなります。はじめは全天候対応のしやすいオレンジ・ピンクのゴーグルをおすすめします。

レンズの枚数

レンズはお値段が安い1枚のシングルレンズと曇りにくい2枚を重ねのダブルレンズがあり、ブランドの物だとほぼダブルレンズです。格安のゴーグルだとシングルレンズの物もあります。

可視光線透過率

可視光線透過率とは「外の光をレンズにどれぐらい通すかの割合」で可視光線透過率が100%に近いほど光を通し、逆に0%に近いほど光を通しません。

簡単に言うと「レンズの明るさ」です。この下記の表が一般的な目安です。
可視光線透過率の目安

ダイスゴーグルとは??そして5つの特徴とは?

ダイスゴーグルとは??そして5つの特徴とは?

DICEとはレンズメーカーで有名の山本光学が立ち上げました!!山本光学は1911年創業で100年以上培ってきたテクノロジーかつ、日本人が日本人に為に作っているゴーグルは多くの方から支持を得ておりおすすめのゴーグルの一つです!!

そんなテクノロジーが詰まったDICEの5つの特徴をお伝えしたいと思います。

ULTRA LENS

ダイスゴーグルとは??そして5つの特徴とは?2

ULTRA LENS(ウルトラレンズ)とは「悪天候に強いレンズ」です!!日本の山の天候は変わりやすく悪天候になる事も多く視界が見にくくなる事も多いです。ですがウルトラレンズはその低光量の中でも凹凸が見やすいのが特徴でまさにウルトラですね!!(笑)

PHOTOCHROMIC(調光)

ダイスゴーグルとは??そして5つの特徴とは?3

PHOTOCHROMIC(フォトクロミック)とは紫外線の量に応じてレンズ明るさが変更する調光レンズです。そしてダイスのフォトクロミックはレンズの明るさが早く変わるテクノロジーを持っているのでやっぱりおすすめですね!!

MIT-Lens

ダイスゴーグルとは??そして5つの特徴とは?4 ダイスゴーグルとは??そして5つの特徴とは?5

MIT-Lensとは剥がれないミラーレンズの事です!!剥がれないには理由があり「内側にミラー層を配置しているのでミラーには傷がつきません」またこの技術は特許もとっています。

PREMIUM ANTI-FOG

ダイスゴーグルとは??そして5つの特徴とは?6 ダイスゴーグルとは??そして5つの特徴とは?7

PREMIUM ANTIーFOGは曇り止め機能でゴーグル内部の水蒸気を吸収するテクロージーが凄いです!!また年々、吸収力も上がっているのでより信頼度は高くなっているでしょう~。

日本人の為のフレーム設計

DICEは日本人のために作られているゴーグルで、フレーム設計などは100年以上蓄積された日本人のデータから設計されております!!そのためゴーグルのフィット感が半端ないです。

私は初めてDICEをつけたフィット感の気持ちよさは今でも忘れていません!!

ダイスゴーグルの評判をチェック

ダイスゴーグルの評判をチェック

ダイスゴーグルの評判をTwitterでチェックしてみましょう~。

ダイスのゴーグル評判いいですね。なかでも換気が簡単なモデルが人気でおすすめですね!!

ダイスゴーグルおすすめ3選!!

ダイスゴーグルおすすめ3選!!

それではおすすめのダイスゴーグル3選を紹介します。ぜひ参考にして頂けましたらうれしいです。

おすすめ①bank

ダイスゴーグルおすすめ3選!!2

ダイスのゴーグルのバンクの特徴はこちらです。

ダイスゴーグル バンクの特徴
  • 曇りづらい・曇ってもすぐ乾く
  • 日本人の為に作られているのでフィット感が抜群
  • 球面レンズ

DICEのbank(バンク)はDICEの中でも超人気です!!人気の理由は曇ってもすぐに換気ができる「A-BLOW SYSTEM」が大絶賛です!!
ダイスゴーグルおすすめ3選!!3

もともと曇りにくいのがダイスの特徴ですがそれでも心配な方は換気システムのあるBANKが本気でおすすめです。

レビュー記事はこちらです。
【レビュー】高評判のダイスゴーグル バンクの3つの特徴は??曇らない!!曇ってもすぐ換気!!

おすすめ②showdown

ダイスゴーグルおすすめ3選!!4

showdown(ショーダウン)の特徴はこちらです。

showdownの特徴
  • コスパのいいゴーグル
  • 平面レンズ
  • フィット感があるゴーグル
showdownは平面レンズでかつコストパフォーマンスのいいゴーグルを求めている方におすすめです!!そしてDICEなので日本人の為に作られているのでフィット感はお墨付きです。

お値段2万前後でお安くかつ高いクオリティを求めるならshowdown1択で間違いないでしょう~!!
ダイスゴーグル ショーダウンの3つの特徴は??2

レビュー記事はこちらです。
レビュー&評価|Dice showdown(ショーダウン)の3つの特徴は?コスパ最高!!

おすすめ③high roller

ダイスゴーグルおすすめ3選!!5
high roller(ハイローラー)の特徴です。

ハイローラーの特徴
  • ビッグフレーム
  • レンズ交換が簡単
  • 球面レンズ
ダイスのハイローラーは球面レンズかつフレームが大きいので、視界が広いゴーグルを求めている方におすすめです!!

またレンズ交換が簡単でスライダーを押し上げるだけで、ロックが解除される「SLIDER LENS SYSTEM」です!!

この視野の広いハイローラーで爽快にライディングしましょう~!!

ダイスゴーグルおすすめ【まとめ】

ダイスゴーグルおすすめ【まとめ】

どうでしたでしょうか??おすすめのダイスゴーグルは見つかりましたでしょうか??ダイスのゴーグルのテクノロジーは

・見やすい
・曇りにくい
・最高のフィット感

お墨付きなので後は好みで選んで頂ければ問題はないのでしょうか~?多くのスノーボーダーに愛されているゴーグル一度体感してみてください!!

きっとあなたもDICEゴーグルの虜になるでしょう~!!