【OGASAKA FTシリーズ CA163 HAWK】のレビュー&評価!!「カービングも凄い」

最近パウダーボード欲しくて「OGASAKA・FTシリーズ CA163 HAWK(タカ)」がかなり良いって聞いたんだけどどうなの??
僕の友達が「OGASAKA・FT CA163 HAWK(タカ)」を乗っていて良いって言ってたよ~。友達に詳しく聞いてくるね~!!
こんな人に読んでもらいたい
  • パウダーボードが欲しい
  • 圧雪バーンでグリップ力が強い板が欲しい
  • とにかくかっこいい板が欲しい
記事を書いた人はこんな人
  • スノーボード歴10年以上
  • 年間滑走日数30日程
  • 関西住みだけどメインゲレンデは富良野スキー場

関西に住んでいるのに、メインゲレンデは北海道の富良野スキー場である、スノーボード大好きなJです。今年も富良野スキー場のシーズン券、買いました。笑

僕はOGASAKAの板が好きで、今まで4本所有してきました。現在も3本所有している僕が今回、自慢のコレクションである【OGASAKA・FTシリーズ CA163 HAWK】のレビューをしようと思います。

どんな板か気になっている方の参考になれば嬉しいです。

【OGASAKA・FT CA163 HAWK(タカ)】ってどんな板??

【OGASAKA・FT CA163 HAWK(タカ)】ってどんな板??

まずはこの板について説明します。
この板の特徴は

・ノーマルキャンバー
・加速性が高い
・圧雪バーン、パウダーともにカービング能力が高い
ことが特徴です。

ノーマルキャンバーなので踏めばエッジが雪面に食らいつき、かなり切れますし、パウダーでも圧雪バーンでも加速性が良く、走ります。

【OGASAKA・FT CA163 HAWK(タカ)】評判をSNSで調査!!

【OGASAKA・FT CA163 HAWK(タカ)】評判をSNSで調査!!

やはり
【OGASAKA FTシリーズ CA163 HAWK】人気がありますね!!

【OGASAKA FT CA163 HAWK(タカ)】レビュー&評価!!

【OGASAKA FT CA163 HAWK(タカ)】レビュー&評価!!

【OGASAKA FT CA163 HAWK(タカ)】レビュー&評価!!2

それではここからは実際に僕がこの【OGASAKA FTシリーズ CA163 HAWKを乗った感想と評価を伝えていこうと思います。

・【滑った状況】
・【雪質】・・・パウダースノー
・【身長・体重】・・・173㎝・65キロ(脚力はあるタイプ)
・【板の長さ】・・・163㎝
・【スタンスアングル】・・・前+33・後ろ+9
・【ビンディング】・・・フラックス・XF

レビュー&評価①【硬さ】

少し硬めです。その分直進安定性があります。

レビュー&評価②【重さ】

体感ではどちらかと言えば軽いほうです。
板の取り回しも楽です。

レビュー&評価③【操作性】

深い新雪では少し乗り方にコツがいりますが、慣れれば何ともありません。
圧雪バーンではかなりいい感じ。

レビュー&評価④【安定性】

・硬さがあるので安定性は高い
・ただ軽い分、荒れたバーンでは少し跳ねる
・カービングにおいてはノーマルキャンバーなので、しっかり板に荷重できればかなり安定する

ただ、この日のコンディションはパウダースノーだったので荷重しすぎるとぐいぐい板が食い込んでいきました。

レビュー&評価⑤【まとめ】

【OGASAKA FT CA163 HAWK(タカ)】レビュー&評価!!3

以上のことをまとめると【OGASAKA FTシリーズ CA163 HAWK】は

記事を書いた人はこんな人

  • 硬さがあるので直進安定性がある
  • 取り回しが楽
  • 深い新雪では乗り方に少しコツがいるが慣れれば問題なし!
  • 圧雪バーンでの操作性、カービング能力は文句なし!
  • 荒れたバーンでは少し跳ねる

ということです。

実際に乗ってみるとわかるのですが、パウダーボードなのに「カービング能力が半端じゃないですね!!」とにかく切れます。さすがOGASAKA!

肝心のパウダーでの浮力ですが、ゲレンデ脇の新雪程度であれば沈むことなく、ぐいぐい進みます。
しかし、バックカントリーなどの深い新雪では浮力が若干弱く、乗り方にコツがいります。
コツとしては少し後ろ荷重で乗れば問題ないでしょう。

以上のことから、一本の板でパウダーもカービングもしたいって人にはかなり向いています。
一度乗ればこの板だけではなく、OGASAKAにハマッてしまいますよ!
自分もその一人なので自信を持ってお勧めします。

ご視聴ありがとうございました。