「スノボパーカーは寒い?濡れる?」知っておくべき4つの防寒対策!!

スノボパーカーってかっこいいよね!!
そこで着たいんだけど「スノボパーカーって寒い??って思っているんだけど実際どうなの??
確かに寒い時もあるね~。でも対策や時期を知るだけで寒さは変わるので今日は「スノボパーカーで4つの寒さ対策を教えるね~!!」
こんな人に読んでもらいたい
  • スノボパーカーが寒いか気になる
  • スノボパーカーで寒さ対策を知りたい
  • スノボパーカーが好きだ
記事を書いた人はこんな人です!!
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

おすすめのスノボパーカーを知りたい方はこちら。
【厳選】スノボ撥水パーカーで本気のおすすめブランド10選!!

そもそもスノボパーカーとは??

皆さんの中には「スノボパーカーと普通のパーカーどう違うの??」って思う方もおられますが「スノボパーカーは水を弾く撥水性があります!!」

普通のパーカーでこけたりするとすぐ濡れますが、スノボパーカーだと水を弾いてくれるのである程度は耐えてくれます!!

ですがある程度ですので雪がたくさん降っている時はスノボウェアをおすすめします。

SNSでスノボパーカーが寒いかチェック!!

スノボパーカーの寒い?SNSデチェックしてみた!!

スノボパーカーの寒さをSNSでチェックしてみました。

やはりスノボパーカーは春先や
天気のいい日に滑る感じが多いですね、
時期・天候をみてスノボパーカーを使いましょう~!!

【スノボパーカーは寒い?】天候や時期の目安は??

【スノボパーカーは寒い?】天候や時期の目安は??

天候や時期の目安はやっぱり

・晴れている日
・春スキーの時期
がおすすめです。この時はスノボパーカーの威力が発揮できるでしょう!!

また1月、2月ぐらいで滑る時は状況によって凄くかわります。私の場合目安として気温5℃以上で天気がいい日をならスノボパーカーで滑ります。

ただこれも風が強かったり、雪が降っているとウェアにする場合もあります。スノーボードの中でも「グラトリ、パーク」など激しい動きをする場合は汗をかきやすいのでスノボパーカーの威力を発揮できます!!

ですがフリーランやカービングなどスピードを出して風を強く受ける場合は寒く感じる事もあります。結論「色んな状況によるので何度か滑ってみてご自分で感覚を身に着けて下さい!!」

スノボパーカーで4つの寒さ対策!!

スノボパーカーを着る時に知ってほしい4つの対策をお教えします!!「もうこれで寒いなんて言わせません(笑)」

防水スプレー

スノボパーカーの寒さの原因として「パーカーに水がしみこむ」があります。対策としては「事前に防水スプレーをする!!」これだけで水の染み込み込み具合が全然違いますので、まずは防水スプレーをして寒さ対策をしましょう!!

長くないリフトを選ぶ

滑っている時はスノボパーカーでも寒くないことは多いのですが、リフトに乗っている時に寒さを感じる方があります特に長いリフトです。

スノボパーカーを着る時は長さが短いリフトを選ぶ事をおすすめします。

中に着込む

やはりスノボパーカーで寒いなら着込むことも必要です人によっては中に4枚ぐらい着込んでいる人もいました!!(笑)さすがにそれだけ着込むとスノボパーカーでも寒さは耐えやすくなるでしょう~。

ウェアも持っていく

やはり状況によってはどうしても寒くなることもありますのでそういう時は車やロッカーにウェアを入れときましょう。時にはウェアに切り替えることも必要です!!

スノボパーカーって寒い??【まとめ】

スノボパーカーって寒い??4つの対策【まとめ】

いかがでしたでしょうか??スノボパーカーの寒さの対策やパーカーを着る時の目安などはわかりましたでしょうか??

ほんと間違った時期や天候でスノボパーカーを着ると極寒ですので気を付けて下さいね~!!

最後までご視聴ありがとうございました~!!おすすめのスノボパーカーを知りたい方はこちらをごらんください。
【厳選】スノボ撥水パーカーで本気のおすすめブランド10選!!