ゲンテン スティックのおすすめ5選はこれだ!!「レビュー付き」

ペンタくん
最近ゲンテン スティックに
興味がありおすすめの板

を知りたいんだけど教えて~
ゆう
OK!!
ゲンテン スティックの板は
試乗会に行って
色々乗ったから
ペンタくんに合うおすすめの板を見つけるね~。

ゲンテン スティックの板の
種類が多く板選びで困った事はありませんか?

私はあります、
皆さんもあると思って
今回はおすすめのゲンテン スティック板を比較し
1つ1つの特徴をまとめておりますので
お役に立ててください。

こんな人に読んでもらいたい
  • ゲンテン スティックに興味がある
  • ゲンテン スティックのおすすめが知りたい
  • パウダーボードに興味がある
記事を書いた人はこんな人です!!
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

スノーボード・ゲンテン スティック(GENTEM STICK)とは?

スノーボード・ゲンテン スティック(GENTEM STICK)とは?

ゲンテン スティック(GENTEM STICK)は
スノーボーダーであると同時に波乗りも愛する玉井太朗が
立ち上げたスノーサーフブランドです!!

そのテクノロジーは
多くの人から支持を得ており
スノーボードのパウダーボードと
言えばゲンテン スティックと言っても
過言ではなく
一度乗るとどっぷりと
はまってしまう楽しいボードです。

【おすすめのゲンテン スティック】の前に知っておく事

【おすすめのゲンテン スティック(GENTEM STICK)】の前に知っておく事

おすすめのゲンテン スティックを知る前に
ゲンテン スティックのポイントを
おさえましょう。

色んなポイントがありますが
まずはこの2つをおさえておきましょう~

板の形状は3種類

ゲンテンの形状は
大きく分けて

・ショートキャンバー
・フラットキャンバー
・アクセルキャンバー

があり

ショートキャンバーとは
基本1mmの小さなキャンバーが
ある板の事を言い

その
1mmのキャンバーによって
グリップ力が生まれ
カービングなどで
威力を発揮できる板になっています。

フラットキャンバーとは
フラットの部分が多い板で
普段
沢やパークなどにはいると
通常のキャンバーなら
引っ掛かりが多いですが

フラットキャンバーなら
沢やパークを滑っても
板にかかる抵抗を極力減らし
スムーズなライディングを
可能にしてくれます。
【おすすめのゲンテン スティック(GENTEM STICK)】の前に知っておく事2

フラットキャンバーは
沢やパイプに威力を
発揮できる板だと覚えましょう~。

そして次の
アクセルキャンバーは
通常、キャンバーは
板の真ん中にありますが
アクセルキャンバーは
キャンバーが後ろにあります、
【おすすめのゲンテン スティック(GENTEM STICK)】の前に知っておく事3

そのため
軽く踏み込んだだけで
ノーズが浮き
パウダー時雪の抵抗を
受けにくく操作しやすくなります。

浮力がかなりある形状で
パウダー時には特に
威力が発揮できる板でしょう。

ウェスト幅をチェック

ゲンテン スティックは「ウェスト幅」が
ボードによって全然違います、

そのため
浮力の感じ方が全然違うので
まずは
ウェスト幅をチェックしましょう~。
見ただけでも全然ウェスト幅が
違うのがわかります(笑)

【ゲンテン スティック おすすめ・比較】まずはざっくり把握!!

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK) おすすめ・比較】まずはざっくり把握!!

おすすめのゲンテン スティックをざっくり把握しましょう。

おすすめのゲンテン スティック板・比較!!
形状 長さ ウェスト幅 値段
【マンタレー】 ショートキャンバー 1540mm 258mm 115,000円
【スティングレイ】 ショートキャンバー 1550mm 257mm 115,000円
【フローター】 アクセルキャンバー 1626mm 255mm 132,000円
【バラクーダ】 アクセルキャンバー 1586mm 287mm 112,000円
【ドリフター】 フラットキャンバー 1550mm 256mm 88,000円
各ゲンテン スティックの特徴
  • 【ゲンテン スティック・マンタレー】
    小回りも利くパウダーかつオールラウンで使える定番ボード
  • 【スティングレイ】
    パウダーだけでなくカービングもやりやすく
    オールラウンドで使える定番ボード
  • 【フローター】
    浮遊力&操作性がいい
    アクセルキャンバーのロングボード
  • 【バラクーダ】
    ウェスト幅が広くかつアクセルキャンバーで
    パウダーに特化したボ―ド
  • 【ドリフター】
    沢やパイプでも威力が発揮できる
    フラットキャンバーのオールラウンドボード

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!
今から
レビュー付きでおすすめの
ゲンテン スティック板を紹介して
いきますが
ここで大事なのは

「自分のスタイルにあった板を選ぶこと」

ゲンテン スティックは
色んなパウダーボードがあるので
自分のスタイルに合わして
選ぶ事が大事です。

それだけで全然滑りの
上達が変わりますので。

おすすめ板①マンタレー

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!2

ゲンテン スティック マンタレーは

パウダーで浮力感はもちろんの事
小回りが利くのでツリーランでも
威力を発揮できます!!
また
カービングもでき
ゲンテン スティックの定番
オールラウンドの板でおすすめ、

ウェスト幅も程よい幅
ショートキャンバー形状で
小さなキャンバーがあり
なんでもでき
ほんと扱いやすい板で
「まずはこの板から
ゲンテンをはじめてもいいのではないでしょうか!!」

ゲンテン スティックのおすすめ5選はこれだ!!「レビュー付き」

おすすめ板②スティングレイ

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!3 【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!4
スティングレイは
特にカービングに威力を
発揮できるパウダーボードです。

大きなターンを描くため

・マンタレーより短いテーパ
・大きなサイドカーブ
になっており気持ちのイイ
ターンができるでしょう~。

スティングレイはマンタレーと
良く比較されますが
「パウダーがしたい!!でもカービングもしたい!!」
方にスティングレイはおすすめです。

ゲンテン スティック・スティングレイの「レビュー・評価・口コミ!!」

おすすめ板③フローター

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!5 【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!6

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!7

フローターは
「操作性と安定性の両方がほしい!!」
方におすすめの板です。

長さが162㎝で安定感があり
かつ
後ろにあるアクセルキャンバーなので
「操作性&浮遊感」
得れます!!

長さがあるので
特にビッグマウンテンでは
威力が発揮しやすいでしょう~!!

ゲンテン スティック・フローターの「レビュー・評価・口コミ!!」

おすすめ板④バラクーダ

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!8 【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!9

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!10

バラクーダは
「パウダーに特化したボードがほしい!!」
方におすすめです。

理由は
ウェスト幅が287mmとかなり
広く浮遊感が得やすく
かつ
後ろにキャンバーがある
アクセルキャンバーなので
軽く踏み込んだだけで
ノーズが浮き操作がしやすいです、

圧雪されたバーンを
ずっと滑るのはしんどいかも
知れませんが
パウダーで高い
パフォーマンスを発揮したいなら
「このバラクーダを選べば間違いないでしょう~!!」

ゲンテン スティック・バラクーダの「レビュー・評価・口コミ!!」

おすすめ板⑤ドリフター

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!11
【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!12【ゲンテン スティック(GENTEM STICK)】 おすすめ5選!!13

ドリフターは
「パウダーはもちろん
沢やパイプなどのバンクもしたい」
方におすすめの板です!!

理由は
バンクで
ひっかかりを少なくする
フラットキャンバー構造で
沢やパイプでは気持ちよく滑れるでしょう~!!

沢やパイプには特に
威力を発揮できる
オールラウンドならドリフターでしょう!!

ゲンテン スティック・ドリフターの「レビュー・評価・口コミ!!」

【ゲンテン スティック おすすめ・比較】まとめ

【ゲンテン スティック(GENTEM STICK) おすすめ・比較】まとめ

「どうでした?
おすすめのゲンテン スティック板は
みつかりましたか~?」

紹介した
おすすめのゲンテン スティックは
実際に試乗会で乗ったものばかりで
よりリアルな情報で
お役に立てて下さい、

はやく
自分に合うパウダーボードを
見つけて下さいね、
それだけで
スノーボードが何倍にも
楽しくなるはず、、、。(笑)

ではまたまた~。