ゲンテン スティック・マンタレーの「レビュー・評価・口コミ!!」

ペンタくん
ゲンテン スティックの「マンタレー」
に乗りたいんだけど
評価・口コミってどうなの?
ゆう
今回
ゲンテン スティックの
試乗会にいき「マンタレー」も
試乗してきたので
詳しく教えるね~。
こんな人に読んでもらいたい
  • パウダーボードに興味がある
  • ゲンテン スティックのマンタレーを知りたい
  • オールラウンドの板がほしい
記事を書いた人はこんな人です!!
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

ゲンテン スティック・マンタレー 【スペック評価】

ゲンテン スティック・マンタレー 【スペック評価】

ゲンテン スティック マンタレーは
パウダーだけでなく
カービングやゲレンデコース
などでも使えるオールラウンドの板です。
形状はキャンバーが少しある
ショートキャンバー
特徴は
・ウエスト258mm
・長さ1540mm。
・抵抗のないロッカー形状

足底アーチの下の雪の表面を感じると、一度3D地形に乗って、海で放たれたイルカのように雪の上を泳ぎます。鼻を少し沈ませてから、ベース表面全体を使ってパウからオーリーを出します。ボードを横にスライドさせながらテールをロックし、ノーズをフォールラインに落とします。足首を伸ばして唇を磨きます。好きな方向に移動します。このボードは、実際の速度よりも感覚速度に重点を置いています。

値段

115,000円

ゲンテン スティック・マンタレー の口コミ・評判は?

ゲンテン スティック・マンタレー の口コミ・評判は?

H.T / ニセコ
全ての斜面、地形で使用し、本州(新潟、岐阜など)の比較的斜度があり斜面幅の狭いエリアでの使用が比較的おすすめ。 レングスからは想像の出来ない浮力、取り回しの良さ、応用力の高さに惚れています。 ただ、大きなノーズ、小さなテールはパウダーの中での浮力は強いが、テーパーの強さ故にグルーミングでのカーブ、 荒れた面での凹凸ではエッジチューニングを怠ると全くの別物になる。 また、テールが短い分エッジホールドには少しコツがいる。

基本的にハイシーズンにいつも乗ってる板。 浮力があり小回りがきくので、豪雪でタイトな地形の新潟の山にはかなりハマる板。

慎重185cmの私でも、グルーミングではまるでツバメのようにターンできました。 セットフロントのポジションで頭から飛び込むように、いつもの板よりもさらに前を踏んでいければ、どんな斜度でもカービングできる。 パウダーではセンターで乗ると説明文の通りの動き。病み付き間違いなしです。

ゲンテン スティック・マンタレーの
評判・口コミは
小回りもきき扱いやすく
人気がありますね~。

ゲンテン スティック・マンタレー【レビュー・評価!!】

ゲンテン スティック・マンタレー レビュー!!

2020年3/15 北海道の
国際スキー場の
ゲンテン スティックの試乗会にいき

・マンタレー
・スティングレイ
・バラクーダ
・フローター
・ドリフター

この5つを試乗しましたので
ゲンテン スティック
板選びの参考にして下さい。

滑った状況も
パウダーで最高でした。

滑った状況
  • 【雪質】・・・パウダー
  • 【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
  • 【スタンスアングル】・・・前+21・後ろ+6
  • 【ビンディング】・・・バートン・マラビータ
乗ったマンタレー
  • 【板の長さ】・・・154㎝
  • 【形状】・・・ショートキャンバー
  • 【シェイプ】・・・ディレクショナル

レビュー&評価!!【感想】

ゲンテン スティック・マンタレー レビュー!!2 ゲンテン スティック・マンタレー レビュー!!3

まずはじめに
板をつけた感じ
ある程度の重さもあり
どっしりとした板という印象です。

次に
マンタレーでパウダーをのった感じ
さすがパウダー板で
ウェスト幅が258mmで
そんなにゲンテンの中では
広くないのですがしっかり浮遊感もあり
小回りききやすいので
このマンタレーなら
木が多く狭い場所でも
安心して滑れるでしょう。

「さすがゲンテンのマンタレー!!」
って感じでパウダーをワクワク
させてくれます。

私の板は
ツインチップということもあり
全然乗り心地が違いました。
比べるのも悪いですが(笑)

そして次に普通の地形を
滑ったのですが
安定感もあり
全然カービングがしやすいです。

滑っていても横幅もあり
スピードを出しても
安心感ばっちり
「このマンタレーなら信用できる!!」
って感じです!!

ゲンテン スティック・マンタレー|レビュー・評価・口コミ【まとめ】

ゲンテン スティック・マンタレー 「まとめ」

どうでしたでしょうか~?
ゲンテン スティック・マンタレーの
事はわかりましたか?

一言で言うと
末恐ろしいボードです(笑)

はい、ではまとめると
このマンタレーは
パウダーで小回りもやりやすく
クイックな動きができ
かつ普通の地形では
カービングもやりやすく
オールラウンドで使える板です。

「是非
ゲンテン スティックで探すなら
はじめの一本に選んでも
いいのではないでしょうか!!」

ではまたまた~。