フラックス ビンディングの種類の中であなたに合うもの見つけます!!

ゆう先生、
「フラックスのビンディングの種類」が多くて
どれが自分に合うかわからないんだ~!!
ひとつひとつ説明してくれないかな~?
OK~!!
では主要のフラックス・ビンディングの種類を
教えていくね~!!

こちらの記事は
フラックスのビンディングの
種類の紹介とレビュー記事がメインです。

こんな人に読んでもらいたい
  • フラックスのビンディングの種類をざっくりと知りたい
  • フラックスのビンディングのレビュー記事を読みたい
記事を書いた人はこんな人です!!
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

フラックス(FLUX)のビンディングとは?

【人気のフラックス(FLUX)ビンディングとは?】

フラックスは1992年に
『日本人の足にあう最高のバインディング』を
コンセプトにした純国産ブランドで
今では世界最高水準の品質のビンディングになり
現在では国内にとどまらず世界21か国で販売しております。

フラックスのビンディングの一番の特徴と言えば
「アンクルストラップのベルトが
ヒールカップとハイバックに入っています

【人気のフラックス(FLUX)ビンディングとは?】2

そのためホールド感がかなり増し
足首をしっかり固定したい方におすすめで
この技術はフラックスが特許を取っています。
さすがフラックス独自ブランドの確立が早いですね~。

【人気のフラックス(FLUX)ビンディングとは?】3
逆にユニオンビンディングは
外側についているため
足首周りがルーズになります。

これはどちらが悪いわけではなく
自分のスタイルに合わして選んでください。

フラックス(FLUX)のビンディングの種類を知る前に

フラックス(FLUX)のビンディングの種類を知る前に

フラックスの色んな種類を覚える前に
やることがあります。

それはビンディング選びの知識を知る事です。

どんなにすごいフラックスビンディングの種類があっても
ビンディング選びの知識がないとどれを選んでいいかわかりません。

わからないだけでなく間違ったものを選ぶと
上達もしにくくなります、

まずはビンディングの知識を身に付けましょう。

名称を覚えよう!!

まずはフラックスビンディングの種類を知る前に
ビンディングの名称を把握しましょう。

ある程度知っていた方がいいでしょう。
フラックス(FLUX)のビンディングの種類を知る前に2

ストラップタイプは3種類

ビンディングの種類は

「ストラップタイプ・リアエントリータイプ・ステップイン」

と3種類ありますがフラックスのビンディングは
ストラップタイプのみです。

フラックス(FLUX)ビンディングの種類の選び方と注意点

フラックス(FLUX)のビンディングの種類を知る前に3

あなたに合うフラックスビンディングの種類を
見つけるには
ビンディングの選び方と注意点を
把握しましょう。

フレックスの硬さ

ビンディングのフレックス選び重要になってきます。
ハードフレックスとソフトフレックスどちらが
いいというわけではなく

「自分のレベルとスタイルに合わせて選びましょう」

ソフトフレックスは柔らかいので
足回りが動かしやすく
レスポンスが低いビンディングです。

ジブやグラトリする人は反応良すぎるビンディングより
ルーズなビンディングの方を好む傾向があります。

また初心者の方はレスポンスが高いと
対応できないのでソフトフレックスの方がいいでしょう。

逆にハードフレックスは硬いので
足回りのホールド感があり
レスポンスが高いビンディングです。

高速時に安定感を求めるカービングをする人や
高いエアーをしたい人は
アプローチでもぶれないホールド感がある
ハードフレックスのビンディングを好みます。

このようにレベルとスタイルでビンディングの硬さ
選びはかわってきます。

ビンディングの重さ

ビンディングでの重さ選びは軽いのが好まれる傾向です。

ジブ・グラトリでは軽い方が板を回しやすく
トリックがしやすいです。

カービングなら重い方が安定感がでやすいので
重いのを選ぶのもいいでしょう~。

ただ基本的にフラックスの
ビンディングは軽いものが多いです。

高いからと言っていいわけではない

高いからと言ってけして

「あなたに」いいわけではありません。

基本的に値段が高いものはハードフレックスが多いです。

理由は

硬いビンディングは硬くするために高い素材のカーボンを
使うからです。

なにも調べずに
高いからいいものと思って買うと
思っていたの違うかったなんて事もあるでしょう。

フラックス(FLUX)のビンディングの種類

それではフラックス ビンディングの種類を紹介していきます、

自分にあうビンディングの種類を早く見つけて下さいね。

種類①フラックス・DS

フラックス(FLUX)のビンディングの種類

フラックスのビンディングと言えば
DSと言っても過言ではないぐらい
定番の人気ビンディングです!!

人気の秘訣は
ミディアムフレックスでハイスペックな
ビンディングのため扱いやすく
低速時での遊びやすさ高速時での安定感
の両方を兼ねそろえたビンディングがDSです!!

私の友達も長年愛用していますが
オールラウンドに使えるビンディングで
満足していると言っていました。

フリースタイル系のオールラウンドビンディングを
探しているならまずは
DSを選べば間違いないでしょう!!

19/20モデル・フラックス DS【評価・レビュー・口コミ!!】

種類②フラックス・DSL

フラックス(FLUX)のビンディングの種類2

フラックス(FLUX)のビンディングの種類3


フラックス ビンディングのDSLは
ソフトフレックスで軽く
かなり遊びやすいビンディングです。

また
ハイバックにウィングが付いているので
プレスやターン時のパワー伝達をサポート
してくれます。

足回りの自由もあるので
初心者の方やジブ・グラトリする方に
特におすすめのビンディングです!!

19/20モデル・フラックス DSL【評価・レビュー・口コミ!!】

種類③フラックス・XF

フラックス(FLUX)のビンディングの種類4

フラックスのXFは
ハードフレックスのビンディングで
ハイスピードのライディングにも対応できる
ハイスペックなビンディングです。

またレスポンスも良くクイックな動きをしてくれるので
自分の力を最大限に引き出してくれるでしょう、
ハードフレックスのビンディングを
探しているならXFを選べばいいでしょう~!!

19/20モデル・フラックス XF【評価・レビュー・口コミ!!】

種類④フラックス・PR

フラックス(FLUX)のビンディングの種類5

フラックス・PRはミドルフレックスの
エントリーモデルで
定価25.000円ぐらいで購入できる
コストパフォーマンスの
いいビンディングです。

同じミドルフレックスのDSと
比べるとスペックは落ちますが
この値段でこの性能なら
全然ありです。

エントリーモデルなのでぜひ
初心者の方に使ってもらいたいビンディングです、
このフラックス PRで「脱初心者」を目指しましょう~。

種類⑤フラックス・TT

フラックス(FLUX)のビンディングの種類6

フラックス(FLUX)のビンディングの種類7
フラックスTTは
少し硬めビンディングで
フラックスの中では重たく
「操作性と安定性のバランスがとれたビンディング」です!!

そのため高速時には特に威力を発揮できる
ビンディングで高速カービングや
キッカーでのアプローチでスピードを
出しているときなどに安心感がある
ビンディングです。

ハイバック・ベースプレートなど
全体的に硬めで作られており
レスポンスのいいビンディングです、

フラックス TTは特に
スピードを出している時に安定感を
求める方におすすめのビンディングでしょう~。

19/20モデル・フラックス TT【評価・レビュー・口コミ!!】

種類⑥フラックス・XV

フラックス(FLUX)のビンディングの種類8

フラックス(FLUX)のビンディングの種類9
フラックスXVはハイスペックな
ハードフレックスのビンディングで
レスポンスを求める方におすすめの
ビンディングです。

最高峰の素材を使っているので
軽量かつ強さを兼ねそろえているビンディングで
高速カービングには特に威力を発揮できるでしょう~。

高速時に最高のパフォーマンスをしたいなら
フラックス・XVを相棒にしましょう~!!

【フラックス(FLUX)ビンディングの種類】まとめ

【フラックス(FLUX)ビンディングの種類・おすすめ】まとめ
どうでしたでしょうか?
フラックスの色んな種類のビンディングを紹介しましたが
自分にあいそうな物はみつかりましたか?

色んな種類がありに悩みますがポイントは
自分の「レベルとスタイル」にビンディングを
あわすことです。

これさえわかれば自分にあうビンディングが
きっと見つけられるはずです。
早く自分のお気に入りビンディングを見つけて下さいね~。

ではまたまた~!!