スノーボード・アライアン(ALLIAN)の板でおすすめ5選はこれだ!!

最近スノーボードのアライアンの板が
凄く板が走り軽いからいいよって
友達に教えてもらったんだ。
そこで「おすすめのアライアン板」を教えてほしんだ!!

OK、任して~。
アライアンの板も乗ったことあるので
おすすめのアライアンの板を紹介するね!!

記事を書いた人はこんな人です!!

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

【スノーボード・アライアンの板とは?】

【スノーボード・アライアンの板とは?】

「アライアン」と言えばスノーボードを少しやっている方なら
全員知っていておかしくないというぐらい
有名なスノーボード・ブランドです。

アライアンが誕生した1999年からはじまり20年近く
されていて「軽い」・「走る」事で
有名なおすすめの板です!!

また国産の板は8万、9万円ぐらいしますが
アライアンは6、7万円台で売っている物が多く
コストパフォーマンスがいい板で人気です!!

【おすすめのアライアン板】の前に知っておく事

おすすめのアライアン板の前に知っておく事

おすすめのアライアン板を知る前に

「板の選び方」

を知っておかないといけません。ここをおろそかにすると

「自分に似合わなかった」

「板を操れなかった」

と失敗してしまうので注意が必要です。

スノーボード板を選ぶときに
大事な3つの要素があります。

板選びで必要な5つの要素
  • 「形状」
  • 「長さ」
  • 「硬さ」

【形状】

【キャンバーボード】
おすすめのアライアン板の前に知っておく事2
最もベーシックな「スノーボード板」の形状で操作性よりも安定性を重視した形状です。

キャンバーの特徴
  • 板の中心が浮いているため板を踏めば反発しやすくオーリーがしやすい。
  • 高速のスピードでも安定しやすくエッジが食い込みやすくカービングがしやすい。
  • エッジが立ちやすいため初心者は逆エッジになりやすい。
    グランドトリックをする際は注意が必要。

【ロッカーボード】
おすすめのアライアン板の前に知っておく事3

ロッカーボードの特徴
  • 操作性を重視した形状です。
  • ノーズとテールが浮く形状なのでプレスなどがしやすい。
  • エッジが立ちにくいので逆エッジになりにくいためグラトリやスピンがスムーズ。
  • エッジが立ちにくいので面では滑りやすいがカービングは不向き。
  • 操作性重視の面で滑れるので初心者向き。

この2つが定番の形状ですがハイブリット(形状の融合)の板もあります。


【ハイブリッドの板とは?】

ハイブリットの板とは
「キャンバー、ロッカー、フラット」の形状を組みあわせている物が
ハイブリットの板です。


【ハイブリットキャンバー】
【ハイブリットキャンバー】1

・キャンバーを残しているので板の反発を使える。

・サイドがロッカーなので接地面が多く逆エッジになりにくい。

板の前後が浮きやすいためパウダーやプレスがしやすい。


【ハイブリットロッカー(ダブルキャンバー)】

【ハイブリットキャンバー】2

サイドにキャンバーが板の反発をつかいやすくエッジグリップ力も強い。

真ん中がロッカーのため板が回しやすい。

【長さ】

・長い方が高速時、安定しますが操作性は下がります。

・板を回しやすくクイックな動きはできますが高速時安定性は下がります。

【硬さ】

・硬い方が高速時、安定しますが操作性は下がります。

・柔らかい方が操作性は上がりますが高速時の安定性は下がります。

【幅】

太い方が安定性はありますがクイックな動きや板をしならしにくいです。

【重さ】

軽い方が板が回しやすいですが高速時は板がバタつきやすいです。

重い方が安定はしますがクイックな動きはできません。

以上が大事な板の要素なので特徴を把握しときましょう。


「シェイプの種類」も覚えておこう!!
「シェイプの種類」も覚えておこう!!①

「シェイプの種類」も覚えておこう!!②

「シェイプの種類」も覚えておこう!!③

「ツイン」は重心が真ん中にあるので板をまわしやすくスイッチなどがやりやすいです。
高速時は板がバタつきやすいです。

「ディレクショナル・ディレクショナルツイン」は重心が後ろのため
高速時でも安定感あります。

スイッチはツインと比べると滑りにくいです。

【スノーボード・アライアン板 おすすめ】

おすすめのアライアン板を紹介するのですが
その前に1つ
大事な事があります、

それは

「自分のスタイルにあった板を選ぶこと」

アライアンの板は色んなスタイルに合わして作っているので
自分のスタイルにあうアライアンの板を選び事が
大事になってきます。

ここは間違えないでください、
では紹介していきます。

評価の見方
  • ・・・最高にあっている
  • ・・・かなりあっている
  • ・・・あっている
  • △・・・悪くはない
  • ー・・・あまりあっていない

おすすめ板①アライアン・プリズム

>【スノーボード・アライアン板 おすすめ】1 >【スノーボード・アライアン板 おすすめ】2

アライアン・プリズム
形状 ノーマルキャンバー
シェイプ ツインチップ
フレックス 10段階の5

 

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
アライアン・プリズムをおすすめの方
  • キッカーメインのオールラウンド板がほしい方
  • 軽い板がほしい方
  • 走る板がほしい方
  • 高性能&リーズナブルな価格の板がほしい方
アライアン・プリズムは
人気のあるアライアンの中でも第人気で
多くのユーザーから支持をえています!!

人気の理由は

「速くて軽く」

速い理由は特ナノ・カーボン 999」を
使って時間をかけて
ストーングラインディング仕上げを
しているので
速いアライアンの中でも特に速いのです!!

スノーボード・アライアン板 おすすめ】3

【スノーボード・アライアン板 おすすめ】4
またカーボンファイバーを
先端に入れているので高いオーリーと
高速時の安定性を可能にしています!!

アライアン・プリズムは本気で板が走ります!!
特に中盤にかけてもう一度加速するで
キッカーをする人はアプローチで加速できるのでおすすめです。

重さも半端なく軽く
これならトリックもやりやすいです。

そしてお値段もスノーボードのブランドのなかでは
安く定価は75.000円ぐらいですが
6万円台で購入できます。
(国産だったら8万・9万円台です)

この最強・最速の
何でもできる アライアン プリズムは
本気おすすめです!!

19/20モデル・アライアン・プリズム【評価・レビュー・口コミ!!】

おすすめ板②アライアン・ダメージ

>【スノーボード・アライアン板 おすすめ】5 >【スノーボード・アライアン板 おすすめ】6

アライアン・ダメージ
形状 MIDキャンバー
(少しマイルド)
シェイプ ツインチップ
フレックス 10段階の3.5

 

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
アライアン・ダメージをおすすめの人
  • パーク・グラトリ・ジブなど何でもしたい方
  • 柔らかめの板がほしい方
  • リーズナブルの値段の板がほしい方
アライアン・ダメージは柔らかい板で
パーク・グラトリ・ジブ何でもできる
大人気のおすすめの板です!!

少し柔らかいので高速時、滑るより
低速・中速ぐらいの方が威力を発揮できるボードで

板の形状はMIDキャンバーで

少しマイルドなキャンバーで
操作性・安定性のバランスがいい
板です!!

アライアン・ダメージはプリズムとかよりも
お安く定価でも6万円台なので手が届きやすい板です!!

この性能が良くコストパフォーマンスも
いい板でグラトリ・パーク・ジブを
極めて下さい!!

19/20モデル・アライアン・ダメージ【評価・レビュー・口コミ!!】

おすすめ板③アライアン・プリズム LTD

>【スノーボード・アライアン板 おすすめ】7 >【スノーボード・アライアン板 おすすめ】8

アライアン・プリズム LTD
形状 ノーマルキャンバー
シェイプ ツインチップ
フレックス 10段階の4.5

 

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
アライアン・プリズム LTDに向いている人
  • ハイスペックなオールラウンドの板がほしい
  • ツインチップだけどフリーラン・カービングにも力を入れたい
  • 走る板がほしい
アライアン・プリズム LTDは
ミドルフレックスで
何でもできるハイスペックな
万能ボードです。

アライアン・プリズムと似ていますが
一番の違いは

ボードの先端に
「バサルトファイバー」を使っているので
カーボンファイバーと比べて
粘りっ気のあるしなやかな反発力があり

>【スノーボード・アライアン板 おすすめ】9
カービングなどでは特に
威力を発揮できるでしょう!!

このツインチップで早くて・軽く
しなやかな反発力のある
ハイスペック板は
どのスタイルでも威力発揮できる
おすすめの板です。

おすすめ板④アライアン・プリズム ガール

>【スノーボード・アライアン板 おすすめ】10 >【スノーボード・アライアン板 おすすめ】11

アライアン・プリズム ガール
形状 ノーマルキャンバー
シェイプ ツインチップ
フレックス 10段階の4

 

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ


アライアン・プリズム ガールをおすすめする方
  • キッカーメインのオールラウンド板がほしい方
  • 軽い板がほしい方
  • 走る板がほしい方
  • 高性能&リーズナブルな価格の板がほしい方
アライアン・プリズムの女性版で
プリズムと比べて少し柔らかく
女性の力でも最大限に力を発揮できる板になっています!!

女性で軽くて速い
高スペックのオールラウンドの板を
求めるなら
「アライアン・プリズム ガール」がおすすめです!!

おすすめ板⑤アライアン・ヴィヴィアン

>【スノーボード・アライアン板 おすすめ】12

>【スノーボード・アライアン板 おすすめ】13

アライアン・ヴィヴィアン
形状 MIDキャンバー
(少しマイルド)
シェイプ ツインチップ
フレックス 10段階の3

 

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
アライアン・ヴィヴィアンに向いている人
  • 操作性のある板がほしい女性の方
  • 初心者・中級者の女性の方
  • 柔らかい板を求める女性の方
  • コストパフォーマンスのいい板ほしい方

アライアン・ヴィヴィアンは
ソフトフレックスで扱いやすい
女性の板で

「スノーボードのレベルをアップ
をしたい初心者・中級者」

におすすめの板です!!

お値段も5万円台とアライアンの中でも
お安くコストパフォーマンスも良く
手が届きやすいのも人気の秘訣で

ぜひこの扱いやすい
オールラウンドの板で
初心者・中級者の女性の方は
ステップアップしてもいいのでは
ないでしょうか!!

【アライアンの板選びで注意点】

【アライアンの板選びで注意点】

高いからといって決していいわけではない

例えばプリズムは
コアにカーボンを入れているため
ダメージと比べて値段が1万円ぐらい
高いのです、

だからといってプリズムがいいわけではなく
カーボンを入れる=高反発を求める方には
おすすめというだけです!!

大事なのは自分のスタイルに合う板を選ぶことです。

【スノーボード・アライアン板 おすすめ】まとめ

【スノーボード・アライアン板・おすすめ】まとめ

「どうでした?おすすめのアライアン板はみつかりましたか?」

紹介したおすすめのアライアン板は
実際に乗り比べた物が多く
信頼度は高いと思っています。

いえ、高いはずです(笑)

おすすめのアライアン板をまとめるとこうです。

STEP.1
板の選びで必要な3つを覚える
板選びで必要な3つの要素
  • 「形状」
  • 「長さ」
  • 「硬さ」
STEP.2
各アライアン板の特徴を把握2
各アライアン板の特徴
  • 【アライアン・プリズム】→速くて軽い最強のミディアムフレックス・
    オールラウンドボード
  • 【アライアン・ダメージ】→ソフトフレックスでグラトリ・ジブ・パークなど何でも
    でき、かつコストパフォーマンスもいい板
  • 【アライアン・プリズム LTD】→カービングなど威力が発揮できる
    粘りっ気のある「バサルトファイバー」を使っている
    速くて軽いオールラウンドの板
  • 【アライアン・プリズム ガール】→最強・最速のプリズムの女性版の板
  • 【アライアン・ヴィヴィアン】→ソフトフレックスで初心者・中級者におすすめの
    女性の板
STEP.3
後は興味のある板を見つけ
レビュー記事を読む。
(ないものはすみません)

以上がスノーボードの
おすすめのアライアン板を見つける流れです。

ほんと自分にあう板を見つけただけで滑りも
画期的に変わります!!

「ぜひ自分に合う板を見つけ上手くなってくださいね~
ではまたまた~」