スノーボード「バートン カービング用の板で」おすすめ3選はこれだ!!

ゆう先生
バートンの板でカービング向きの板ってどういったもの物があるの?世界のバートンでキレのあるカービングをしたいんだ!!
OK!!
今回はバートンの板でカービング向きの板を3つ紹介するね!!
こんな人に読んでもらいたい
  • バートンでカービング板を探している
  • カービング板の選び方を知りたい
  • カービング板が大好き
記事を書いた人はこんな人です!!
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

【バートン(Burton)板とは?】

バートン(Burton)板とは?
「バートン」と言っても過言ではない超有名ブランドです。1977年から設立し歴史ある板でその研究され続けた技術力は本物です。

その中にはカービング用の板もあり最先端のテクノロジーを駆使したカービング板なら、キレキレのカービングができそうですね!!

【おすすめのバートン カービング板を知る前に】

バートンでおすすめのカービング板を知る前に
バートンのおすすめのカービング板を知る前に知っておかないといけない事があります、それは「カービングに必要な板の要をの把握」する事です。

この要素はカービングをやる上で知っておいた方が上達度合いも断然早いです。

カービングに必要な要素とは?

カービングに必要な要素はこちらです!!

カービングにおすすめな要素
【形状】・・・キャンバー
【硬さ】・・・硬め
【長さ】・・・長め
【シェイプ】・・・ディレクショナルツインorディレクショナル
(基本的には体重が後ろにある方がいいため)
この要素がカービングにおすすめの板の要素です。板選びでここをしっかり守ることによって高速時板の安定性があってかつ板のしなりを使え、カービングができるためキレのあるカービングができます。では1つ1つ要素を説明していきます。

【形状】キャンバーとは?

【形状】キャンバーとは?
キャンバーは板の中心が浮いておりちゃんと板の中心を踏むと板がたわみます。

たわむ事で板の反発力が使えキレのあるカービングができます!!質の高いカービングにキャンバーは必須と言えるでしょう

【硬さ】硬め

カービングでは硬めの板をおすすめします。理由は「高速時でも板が安定する」からです。柔らかい板だと高速時バタつきます。そのためカービングがやりにくいです。

又硬い板は板をちゃんと踏むと板が反発します。この反発がキレのあるカービンターンを生む要素の一つです。

【長さ】長め

カービングターンでは高速時に対応できる板でないといけません。板が長いと高速時でも板が安定しやすいのです。

【シェイプ】ディレクショナルツインorディレクショナル

【シェイプ】ディレクショナルツインorディレクショナル

【シェイプ】ディレクショナルツインorディレクショナル2
カービングターンは高速時でも安定しないといけないので基本ポジションの時に体重が後ろに乗っている板がおすすめです。

そのため重心が後ろに乗るように設計されている「ディレクショナルツインorディレクショナル」がカービングターンにおすすめのシェイプです。

ツインだと重心が真ん中のためカービングターンにはおすすめできません。

【バートン カービング板・おすすめ】

【バートン カービング板・おすすめ】
バートン カービング用の板を紹介する前に大事なことがもう1つあります。それは

「自分のカービングスタイルにあった板を選ぶこと」です。カービングと言っても

・本気でキレのあるカービングがしたいのか?
・オールラウンドの板でカービングも取り入れたいのか?

などカービングをどれぐらいするかによってカービング板の選び方が変わってきます。

ここを間違うと自分のカービングスタイルと板の特徴がマッチせず、本来持っている板の性能を発揮できませんので気を付けましょう。

ではバートン カービング板のおすすめを紹介していきます。

評価の見方
  • ・・・最高にあっている
  • ・・・かなりあっている
  • ・・・あっている
  • △・・・悪くはない
  • ー・・・あまりあっていない

おすすめ板①バートン・カスタムX

【バートン カービング板・おすすめ】1
【バートン カービング板・おすすめ】2

バートン・カスタムX
形状 キャンバー
シェイプ ディレクショナル
フレックス 10段階の7

 

スタイルの適正
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
バートン・カスタムXに向いている人
  • キレのあるカービングがしたい方!!
  • ハードフレックスの板で反発力を感じたい方
  • 体重・脚力のある方
バートン・カスタム Xはキレキレのカービングをしたい方におすすめのハードフレックスの板です。この板はファイバーグラスにたくさんのカーボンを使用しているので、ハードフレックスを可能にしています。

またコアが600グラムで超軽量です!!カスタムXなら高速時でも安定しているので安心してカービングができるでしょう。

ただ少し硬いので使いこなせるかはあなた次第です、「我こそはカスタムXを乗りこなしてカービングをする」という方はぜひ試してみて下さい!!

BURTON CUSTOM X
Burton(バートン)
バートン・カスタムX【評価・レビュー・口コミ!!】高パフォーマンスボード

おすすめ板②バートン・カスタム

【バートン カービング板・おすすめ】3 【バートン カービング板・おすすめ】4

バートン・カスタム
形状 キャンバー
シェイプ ディレクショナルツイン
フレックス 10段階の5

 

スタイルの適正
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ
バートン・カスタムが向いている初心者の方
  • オールラウンドの板がほしい方
  • 色んなスタイルもしたいしカービングもしたい方
  • ミディアムフレックス板がほしい方
バートン・カスタムはバートンの中でも歴史ある板で「完成度の高いオールラウンドの板です!!」カスタムならどの滑りもやりやすく色んな滑りをしてみたいけどカービングもしてみたいという方におすすめです。

ミディアムフレックスなので誰でも扱いやすく形状はノーマルキャンバーなのでエッジグリップ力もあり質の高いカービングができるでしょう!!

オリンピック金・銀メダリストの「ショーンホワイト選手・平野歩夢 選手」も愛用する板なので信頼度ばっちちです。

バートン カスタム
Burton(バートン)
バートン・カスタム【評価・レビュー・口コミ!!】超人気ボード!!

おすすめ板③バートン・プロセス

【バートン カービング用の板・おすすめ】5

【バートン カービング用の板・おすすめ】6

バートン・プロセス
形状 ピュアポップキャンバー
シェイプ ツイン
フレックス 10段階の4

 

スタイルの適正
フリーラン
カービング
ワンメイク
カービング
ハーフパイプ
バートン・プロセスに向いている人
  • 初心者・中級者の方でカービングがしたい方
  • 操作性と安定性のバランスの取れた板がほしい方
  • 扱いやすい板がほしい方

バートン・プロセスは初心者・中級者の方におすすめするミディアムフレックスのカービング板です!!

【バートン カービング板・おすすめ】7

形状が板の両サイドがフラットなピュアポップキャンバーなので、操作がしやすくかつ安定性が増します!!この板ならカービングもやりやすく、かつツインチップなのでグラトリ・パークなどで威力が発揮できるオールラウンドの板です!!

バートン・プロセス【評価・レビュー・口コミ!!】扱いやすい!!

【バートン カービング板・おすすめ】まとめ

【バートン カービング板・おすすめ】まとめ

「どうでした?おすすめのバートンのカービング板はみつかりましたか?」

おすすめのバートン カービング用の板をまとめるとこうです。

STEP.1
カービング板に必要な要素を覚える
カービングにおすすめの要素
【形状】・・・キャンバー
【硬さ】・・・硬め
【長さ】・・・長め
【シェイプ】・・・ディレクショナルツインorディレクショナル(基本的には体重が後ろにある方がいいため)
STEP.2
各バートン カービング板の特徴を把握2
各バートンのカービング板の特徴
  • 【バートン・カスタムX】→ハードフレックスでキレのあるカービングがしたい方
  • 【バートン・カスタム】→ミディアムフレックスのオールラウンドの板でカービングがしたい方
  • 【バートン・プロセス】→ミディアムフレックスで操作性と安定性のバランスが取れたピュアポップキャンバーで初心者・中級者におすすめ
後は自分に合うバートン カービング板を選ぶだけです。ほんと自分にあう板を見つけただけでカービングのしやすさが変わるので、早く自分に合うものを見つけて下さいね~。

ではまたまた~。