人気ユニオン ビンディングおすすめ5選!!「レビュー付き!!」

最近ユニオンのビンディングがほしいんだ。
そこで「評価・口コミで人気のユニオン(union)ビンディングのおすすめ」を教えて
ほしんだけどなにかないかな~?

OK、任して~。
ユニオンは人気のビンディングで
おすすめだよ、

少し詳しく教えるね~。

ユニオンのビンディングといっても色々な物があり困った事はありませんか?

でも大丈夫、
今回はおすすめのユニオンのビンディングを比較し
特徴をまとめておりますのでお役に立ててください。

記事を書いた人はこんな人です!!

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

【人気のユニオン(union)ビンディングとは?】

ユニオンは
2005年に誕生しクオリティ・デザインともに人気があり
歴史のあるアメリカのスノーボードバインディングのブランドです。

このユニオンはフォージドカーボンの素材も取り入れており
チタンより軽く強度もあり

史上最軽量&最強の素材は
レスポンスを最大限に引き出し、パフォーマンスを高めてくれます。

【人気のユニオン ビンディングのおすすめの】前に知っておく事

【おすすめのユニオン(union)ビンディング】の前に知っておく事

おすすめのユニオン(union)ビンディングを知る前に

「ビンディングの選び方の基本知識を」

を知っておかないといけません。ここをおろそかにすると

  • 「自分に合わない」
  • 「ビンディングが硬すぎる」
  • 「ビンディングが柔らかすぎる」

などの失敗をしてしまう事があるので
注意しましょう。

名称と種類を把握しよう

スノボビンディングの名称と機能の説明

ストラップタイプ

ストラップタイプのビンディング
定番タイプのビンディングのタイプです。基本的にはこれしかないです。
トゥストラップとアンクルストラップでブーツを固定するビンディング。

メリット・デメリット
  • 定番で人気のため「種類」「デザイン」「パーツ在庫」などが豊富。
  • 初心者はビンディング装着時座らないとできないためおしりが濡れてしまう。

ユニオンは定番のストラップタイプのみの販売なので
ストラップだけの知識で大丈夫です。

ブーツとの相性が大事

ビンディング選びで大事な事はブーツとの相性です、
ブーツとの「相性を確認する4つのポイント」があります。

まずここをおさえましょう。

①「ブーツのかかと」と「ヒールカップ」との間に隙間はないか?

ブーツのかかととヒールカップ相性
これかなり大事です。ブーツとビンディングの相性で「一番大事」です。
スノボブーツをヒールカップの奥まで押し込んで下さい。この時にちゃんとフィットしているか確認してください。
極端にブーツだけが大きかったらヒールカップの奥までいかない事や
極端にブーツだけが小さかったらブーツがおよいでしまう事がありますので注意です。

②「ソール」と「ベースプレート」がフィットしているか?

「ソール」と「ベースプレート」がフィットしているかの図
これもフィットしているか確認してください。ここがフィットしているほど本来のビンディングが持っている力を発揮できます

③「ブーツ」と「ビンディングの横幅」がフィットしているか?

「ブーツ」と「ビンディングの横幅」がフィットしているかの図
これも大事です。やはりフィットしていないと滑りに影響がでます。

④ラチェット(ビンディング)で締めて動かしてみる

実際にラチェットで締めて足首を動かしてみてください。あってない場合は違和感を感じる事があります。
【ブーツとビンディング合わない原因】
ブーツとビンディングが合わない原因はブーツが0,5ミリ単位で選べますが
ビンディングはS,M,L,XLと4種類だけなのが原因です。

ビンディングが小さすぎると滑っている最中に足首に痛みが出たり
逆にビンディングが大きすぎるとぶかぶかなので
自分のしたい動きが伝わらないので「操作性」が低下してしまいます。
非常にもったいないです。

ボードにあった硬さを選ぼう!!

ボードの硬さとビンディングの硬さを合わす
事が大事です。
例えばカスタムXはハードフレックスで
レスポンスのいいボードですが

ビンディングがソフトフレックスの
「ユニオン・フライトプロ」を選ぶと

レスポンスが悪くなり
ボードに自分のしたい事が伝わりません。

この場合硬めビンディングの
「ユニオンのファルコア」ぐらいがいいでしょう。

自分のスタイルに合うビンディングを選ぼう!!

まずは自分のしたいスタイルを決めよう!!

例えばグラトリ・ジブがやりたい方は
少しルーズな「ソフトフレックスのビンディング」を好みます

またカービング重視の方はレスポンスのいい
「ハードフレックスのビンディング」の方がいいでしょう。

まずは「自分のしたいスタイル」を決めないとビンディングの硬さを
決める事ができません。

【ユニオン ビンディングのおすすめをざっくり把握!!】

まずはおすすめのユニオンビンディングをざっくり把握しましょう。

硬さで一番影響するのはアンクルストラップです。

※トータルの硬さはあくまで個人の感想です。

おすすめのユニオン・ビンディング・比較!!
【コンタクトプロ】 【フォース】 【ストラータ】 【アトラス】 【ファルコア】
トータルの硬さ 柔らかめ
5段階の2
普通
5段階の2.5
普通
5段階の3
少し硬め
5段階の3.5
硬め
5段階の4
アンクルストラップ クラシックプロ フォーマ フォーマエリート ダイレクトコネクト エクゾフレーム2.0 ダイレクトコネクト ダブルヒンジ ヘックス ダイレクトコネクト
ハイバック フォース CP3 新開発ストラータ アトラス フォージドハイブリッド
ベースプレート CP3デュラフレックスST ステージ4デュラフレックスST ステージ6 ダイレクトインジェクト・デュラフレックスST ステージ3 – デュラフレックスCB ステージ6デュラフレックスCB
トゥトラップ ウルトラグリップ ヘックスグリップ ダブル セキュア ロック ヘックスグリップ ダブル セキュア ロック ヘックスグリップ ダブル セキュア ロック ヘックスグリップ ダブル セキュア ロック
ラチェット アルミニウム マグネシウム マグネシウム マグネシウム マグネシウム2.0
値段 31.000円 34.000円 36.000円 38.000円 45.000円
各ユニオンのビンディングの特徴
  • 【コンタクトプロ】ユニオンの中ではソフトフレックスで
    超軽量なビンディングでグラトリ・ジブにおすすめ!!
  • 【フォース】
    ユニオンビンディングの不動の
    オールラウンドビンディングです、
    何でもできる大人気のビンディング!!
  • 【ストラータ】
    ミディアムフレックスのハイスペックビンディング
    ミニディスクやカントが入っているので膝を入れやすく
    パフォーマンスが高いビンディング
  • 【アトラス】
    少し硬めのビンディングで
    カントがはいっており板をしならせやすく
    キレのあるカービングも可能!!
    高速時にも耐えれるハイエンドモデル
  • 【ファルコア】
    ハードでアグレシブなライディングをサポートする
    「TRAVIS RICE」のシグネイチャーモデル
    ハードフレックスでユニオン最高峰のビンディング!!

【ユニオン(union)ビンディング・おすすめ5選!!】

おすすめのユニオン ビンディングを紹介していきたいのですが
ここで大事なのは

「自分のスタイルにあったビンディングを選ぶこと」

ユニオンのビンディングは色んな硬さがあるので
自分のスタイルが

どれくらいの硬さ(レスポンス)が必要か把握することが
大事です。

ではおすすめのユニオン ビンディングを紹介していきます。

おすすめ①ユニオン・コンタクトプロ



ユニオンのコンタクトプロは
ソフトフレックスで誰もが扱いやすいビンディングです。

ミニディスク搭載なので板をしならしやすいのも
人気のひとつです。

コンタクトプロをおすすめの方
  • 程良いソフトフレックスを求めている方
  • 初心者の方
  • ジブ・グラトリをメインでする方

この扱いやすいビンディングで
一度確かめてみてください!!

おすすめ②ユニオン・フォース



ユニオンのフォースはミディアムフレックスで
不動の大人気の「オールラウンドのビンディング」です。

カントが入っているので膝が入れやすく
オーリーがしやすいです。
おすすめの方はこちらです。

フォースをおすすめの方
  • ミディアムフレックスのビンディングがほしい
  • オールラウンドのビンディングがほしい

どのスタイルにも合わせれる

「ユニオン ビンディング・フォース」

を体感してください。

おすすめ③ユニオン・ストラータ



ユニオン・ストラータはハイスペックな
オールラウンドモデルで
足回りは程よいホールド感があります。

ミニディスクやカントが入っているため
板もしならせやすくカービングなどにも最適です。

おすすめの方は

ストラータ
  • オールラウンドのビンディングがほしい
  • ミディアムフレックスで
    ハイスペックのビンディングがほしい
  • 程よいホールド感のビンディングがほしい
です。

このユニオン・ストラータは
オールラウンドのビンディングで
ハイパフォーマンスしたいならストラータで
間違いないでしょう。

おすすめ④ユニオン・アトラス


【ユニオン・アトラス】は少し硬めの便ビンディングで
ユニオン・プロライダーのKAZUも推奨するおすすめのビンディングです。

ほんとレスポンスと柔軟性のバランスが良い
ハイスペックビンディングで
安心して高速のライディングができるでしょう。

ユニオン・アトラスをおすすめする方は
こんな方です。

おすすめの方
  • 「フォースは少し柔らかい!!」
  • 「切れのあるカービングをしたい」
  • 「最高のパフォーマンスがしたい!!」

一度このハイスペックモデル「アトラス」を
体感して下さい

おすすめ⑤ユニオン・ファルコア


ユニオン・ファルコアは
ハードフレックスのビンディングで

アグレッシブな動きを求める方には
最高のビンディングです。

デュラフレックスとフォージドカーボンを組み合わせた
ハイバックのため超軽量かつ最高のレスポンスのビンディング!!

このユニオン・ファルコアをおすすめの方はこんな人です。

おすすめの方
  • 「高速時、安定した滑りがしたい!!」
  • 「カービングをしてガンガンスピードを出したい!!」
  • 「レスポンスのいいビンディングで最高のパフォーマンスがしたい」
このユニオンの最高峰のビンディングで
スノーボードをしませんか?

【ユニオン(union)ビンディングのおすすめ】まとめ

【ユニオン(union)ビンディング・おすすめ・比較】まとめ

「どうでした?おすすめのユニオンのビンディングはみつかりましたか?」

おすすめのユニオンのビンディングをまとめるとこうです。

STEP.1
ビンディングの基本知識を付ける
基本知識
  • 名称と種類を把握する
  • ブーツとの相性を理解する
  • ボードにあった硬さを選ぶ!!
  • 自分のスタイルに合うビンディングを選ぶ!!
STEP.2
各ユニオンのビンディングの特徴を把握2
各ユニオンのビンディングの特徴
  • 【コンタクトプロ】ユニオンの中ではソフトフレックスで
    超軽量なビンディングでグラトリ・ジブにおすすめ!!
  • 【フォース】
    ユニオンビンディングの不動の
    オールラウンドビンディングです、
    何でもできる大人気のビンディング!!
  • 【ストラータ】
    ミディアムフレックスのハイスペックビンディング
    ミニディスクやカントが入っているので膝を入れやすく
    パフォーマンスが高いビンディング
  • 【アトラス】
    少し硬めのビンディングで
    カントがはいっており板をしならせやすく
    キレのあるカービングも可能!!
    高速時にも耐えれるハイエンドモデル
  • 【ファルコア】
    ハードでアグレシブなライディングをサポートする
    「TRAVIS RICE」のシグネイチャーモデル
    ハードフレックスでユニオン最高峰のビンディング!!
STEP.3
後は自分にあう
おすすめのユニオンのビンディングを選ぶ

以上がおすすめのユニオンのビンディングを見つける流れです。

ではまたまた~