スノーボードを上手くなるには?【山籠りバイトをおすすめする理由】

ペンタくん
そろそろ僕も「スノーボード上手くなるために山籠り」しようかなぁと
思っているんだけどどうやってするの??
知らないんだ(笑)
ゆう

おっ、本気で上手くなりたいんだね、
山籠りには色々種類があるけど今回は「山籠りバイト(リゾートバイト)」の方法について教えるね。

記事を書いた人はこんな人です!!

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に山籠り経験あり】

山籠りとは?

山籠りとは?

山籠りと聞いても普通の方は

「???」

と思う方が多いのではないでしょうか?

ここで言う「山篭り(やまごもり)」を簡単に言うと
スノーボード・スキー好きの人が「たくさん滑りたい」・「上手くなりたい」と思う方が

冬のシーズンゲレンデの近くに部屋を借りて住むことを言います。

滑れる時間が多いので「スノーボード・スキー好き」の人には夢のような楽しい時間です。
私はリゾートバイトを通して山籠りをしたことありますが
本気で楽しくたくさん滑れました。

そんな楽しい山籠りの方法は大きく分けて2種類あります。

山籠りの方法

山籠りの方法

代表的な山籠りの方法は2つです。

山籠りの方法
  • 素籠り
  • リゾートバイトでの山籠り

素籠り

素籠りは
スキー場の近くのアパートやマンションを借りて滑る方法です。
一人で借りる方もいますが
安く抑えるならみんなで借りて共同生活をしましょう。

この山籠りの一番のメリットだけで

「毎日好きなだけ滑れる」

ことです。

働いていないので滑る時間はスキー場が空いている時間すべてが滑れます。

ただデメリットは

「お金がかかる」

事です。バイトもしていないので貯金を崩すしかなく
山籠りしている間は常に支出しかないとおもいましょう。

特徴としてはこちらです。

素籠りの特徴
  • 一人で住むかみんなで住むかを選べれる
  • 毎日滑れる
  • お金がかかる

リゾートバイトで山籠り

スキー場でのリゾートバイトをしながら山籠りをするパターンです。

山籠りと聞くとこちらのイメージしている方が多いのではないのでしょうか?
今回は「リゾートバイトでの山籠り」の記事になっていますので。

そしてスキー場での山籠りバイトはスノーボードする人には特におすすめです。

山籠りバイトをスノーボーダーにおすすめする理由

山籠りバイトをスノーボーダーにおすすめする理由

山籠りバイトをスノーボーダーにおすすめする理由は
たくさんあります。
一言でいうと

「滑れる時間も多くお金も貯めやすい」

のが一番の特徴で素籠りと比べるとコスパよすぎです。

他にも色々あり
具体的なおすすめ理由はこちらです。

リフトシーズン券が無料

リフトシーズン券が無料

山籠りバイトで2.3か月働く見込みの方は(スキー場によって規定があります。)

「リフトシーズン券が無料」

です。

普通なら4・5万ぐらいするシーズン券を購入して滑らなければいけませんが
山籠りバイトではその必要はありません。

出費の多いスノーボードではかなりうれしいですね。

空いている時間は滑り放題!!

空いている時間は滑り放題!!

山籠りバイトでは空いている時間が滑り放題です。

例えば山籠りバイトでは基本、中抜けシフトがあります。

中抜シフトは一日のなかで暇な時間ある場合
その時間を休憩するシフトの事です。

たとえば
レストランの場合13:00〜17:00が暇なので
10:00~13:00まで働き13:00〜17:00を休憩し17:00~21:00まで働くシフトの事です。

この場合休憩時間が多いので中抜け中にかなり滑れるので
スノーボードする人には大変うれしいです。

また中抜けとは違い通しのシフトで出勤が早い場合
仕事が終わってから滑れます。

「これもスノーボーダーには大変うれしいですね。」

さらに休日は1日滑り放題なので

山籠りバイトは

「本気でスノーボード・スキーができるバイトと言えるでしょう」

上手な仲間と知り会える!!

上手な仲間と知り会える!!

山籠りバイトではスノーボード好きで滑りたいと思って来る方が多いです。

そのため来られた方は上手な方が多い傾向で
私が山籠りバイトをした時も
上手い方が多くすごく楽しかった事を覚えています。

これも山籠りスノーボーダーにはうれしい特権ですね。

お金が貯めやすい!!

お金が貯めやすい!!

山籠りバイトは
「寮費・食費・水道光熱費が無料」

です。
これだけで本来だと10万ぐらいかかりますが山籠りバイトでは
かかりません。

素籠りと違ってコスパが最高で
この浮いた分をスノーボードの道具などに回せるので
ほんとありがたいです。

滑れる時間が多い山籠りバイトはどれ?

滑れる時間が多い山籠りバイトはどれ?

山籠りバイトでは職種によって滑れる時間が違います。

ではどの職種が滑れる時間が多いのでしょうか?

インストラクター

 

インストラクターは働いている時間もスノーボードができるので
かなり滑ることできます。

また
仕事が終わった後も滑る時間はあります。

「お金を稼ぎながらたくさん滑りたい!!」

方にはまさおすすめの山籠りバイトです。

「インストラクターって資格がないとできないんじゃないの?」

と疑問を持つ方もいますが資格はなくても働けるところもあります。
ただある程度滑れる必要はありますが。

リフト係

リフト係の仕事はゲレンデがすぐそこなので
仕事が終わった後時間があればすぐにすべれます。

本来だと滑りに行くまでに時間がかかりますが
リフトの山籠りバイトの仕事はそんな心配はいりません。

こういった理由から滑れる時間が多い職種と言えるでしょう。

また少し力仕事が多いので男性の方が多い傾向で

そのためリフト係は

スノーボードをがっつりしたい男性と出会える確率が高いのも
魅力の1つでしょう。

居酒屋

居酒屋の山籠りバイトは17時ぐらいからなので
「毎日、朝一から17時までがっつり滑れます。」

山籠りバイトでこんなにがっつり滑れるのは見たことがありません。

ただデメリットとしては募集枠が少ないのでなかなかありません。

また「出会いがすくないです。」

リフト係だと大人数の募集枠なので色んな方と知り合えますが
居酒屋は募集人数が少なく知り会える方が少ないです。

また寝る場所も集団の寮とは違い居酒屋の2階などが部屋のため
出会いが少ないのがデメリットです。

山籠りでスノーボードしたいならナイター付きのスキー場を選べ!!

山籠りでスノーボードしたいならナイター付きのスキー場を選べ!!

「山籠りでスノーボードをがっつりしたい」

方におすすめのスキー場は

「ナイター付きのスキー場です」

仕事が終わった後も毎日滑れるのでスノーボードが上手くなりたい方には
おすすめです。

私の友達でも仕事が終わってナイターによくいっていましたが
1シーズン終わったころには本気で上手くなっておりびっくりでした。

山籠りバイトをしてスノーボードが上手くなった話

山籠りバイトをしてスノーボードが上手くなった話

私は北海道でのスキー場の山籠りバイトをしておりそこで

スノーボードは数回しかした事がないけど

「上手くなりたいために山籠りバイトにきた」

というA君に知り会いました。

当時Aくんと私はレストランの仕事をしており中抜けのシフトもありました。
A君はかなりやる気があり中抜けのシフトでは毎回休憩中、滑りに行っていました。

また休日もスノーボードが大好きで朝一からリフトが止まるまで滑っていました、

私が

「あまり頑張りすぎると後でばてるよ」

というとA君は

「スノーボードが楽しすぎて、、、」

確かに、楽しさが強いときはばてませんね、反省(笑)

それからも
私はA君と滑ることがよくありましたが
日に日に上手くなっているのがわかりました。
そしてシーズンが終わるころには
大きいキッカー(ジャンプ台)も飛べるようになっていました。

やはり
スノーボードで

「山籠りバイト(滑れる環境)×情熱量」

で上達度合いが一気に変わりますね。

ほんとAくんには色々と教えてもらいました。(ありがとう)

リゾートバイトの山籠りってどんなイメージ?

リゾートバイトの山籠りってどんなイメージ?

 

なんとなく山籠りバイトでスノーボードする人にはおすすめなのがわかったけど

実際スキー場での山籠りバイト(リゾートバイト)ってどうなの?

と思う方もいると思いますが

1つだけはっきり言える事があります。

「山籠りバイト(リゾートバイト)は本気で楽しいです。」

私も北海道で山籠りバイト(リゾートバイト)をしたことありますが
ほんと一生の思い出になりました。

こちらはスキー場のリゾートバイトの
体験談の記事なので参考にしてください。

スキー場のリゾートバイトってどんな感じ?体験談あり

山籠りする時におすすめの派遣会社は?

山籠りする時におすすめの派遣会社は?

山籠り(リゾートバイト)するときに大事になってくるのが
派遣会社えらびです。

ここを間違うと

  • 時給が安かったり
  • 残業が以上に多くスノーボードができなかったり

する事があり
楽しい山籠りバイト(リゾートバイト)も楽しめなくなることがあります。

下記のの派遣会社は私が実際に使っておすすめの派遣会社をなので
こちらから選べば失敗することはないでしょう。

派遣会社の登録も1分でできるので
サクッとすませて募集条件をみる方がよりイメージがわくでしょう。

登録は派遣会社によって紹介案件がちがう事がおおいので複数登録
しておく方が自分の探している条件にあいやすいのでおすすめします。

高時給ならグッドマンサービス

求人数が多く時給1200円以上の案件が多いのでおすすめです。

高時給の派遣会社ならココ。

リゾートバイト業界No.1の高時給&求人数も多い場バランスの取れた派遣会社。

時給1200円以上の求人が大手の中で最も多く、求人数も多く悩んだらここを選べば間違いなし!!

高時給&仲居さんの仕事ならアルファリゾート

高時給で比べられるのがグッドマンサービスとですが
時給だけならアルファリゾートの方が上、
求人数はグッドマンサービスと比べると少し少ないです。

しかし仲居さんのお仕事の時給はどこの派遣会社よりも高いです。

高時給の仲居さんの仕事ならここ

時給がダントツに高く特に「仲居さんの仕事で高時給ならここを選べば間違いなし!!」

「オンライン英会話サビースが無料」で留学やワーホリを考えている方にもおすすめ!!

色んな求人から選びたいならヒューマニック

仕事中も担当方が来てくれたり手厚いフォローの派遣会社です。
初めてのリゾートバイトで心配な方はこちらを選べばOK。

リゾートバイト業界No.1の手厚いフォローの派遣会社

サポート力抜群なので「初めての方やリゾートバイトが不安な方」はここ選べば間違いなし!!

「オンライン英会話サビースが無料」で留学やワーホリを考えている方にもおすすめ!!

サポートを受けたいならアプリリゾート

求人数で派遣会社を選ぶならここ!!

「リゾートバイト業界会社No.1の求人数」なので
短期やレア職を探しているならここを選べば間違いなし!!

派遣会社の特徴は上記に書いてある通りですがまだ決めれないという方はこちらの

「おすすめのリゾートバイト派遣会社を比較」の記事を参考にしてください。

スノーボードを上手くなるには【山籠りのバイトのまとめ】

スノーボードを上手くなるには【山籠りのバイトのまとめ】

どうでしたか?
スノーボードを上手くなるには「山籠りバイト」が必要な事は
わかりましたでしょうか?

まとめると山籠りの方法はは2種類あって

山籠りの方法
  • 素籠り
  • リゾートバイトでの山籠り

おすすめは「リゾートバイトでの山籠り」

山籠りバイトをスノーボーダーにおすすめする理由は

  • リフトシーズン券が無料
  • 空いている時間は滑り放題!!
  • 上手な仲間と知り会える!!
  • お金が貯めやすい!!

また滑れる時間が多い職種は

滑れる時間が多い職種
  • イントラクター
  • リフト係
  • 居酒屋

です。

最後は目的にあった派遣会社を選びましょう。

派遣会社は複数登録しておく方が
自分の探している条件にマッチしやすいのでおすすめです。

ほんと時間がある方は一度山籠りバイト(リゾートバイト)にいってみてください。

その勇気がきっと一生忘れられない思い出を作ってくれるでしょう。

ではまたまた~。