スノボはもてる?【もてる方法こっそりおしえます!!】

ペンタくん
最近、凄い悩みがあるんだ。
スノボで女の子にもてたいだ~。
「そこで実際スノボするともてるの?」教えて~。
ゆう
そのテーマはスノボする男の一生のテーマだね。(笑)

「スノボやっていると もてるのかな~?」

そんな思いは男性なら持ったことはありませんか?
私がスノボやる動機には確実に入っていましたし、それがやる気の源になる方がおられると
少なくとも私は思っています。(笑)

だって

「男は女性にもてたい!!」

男ならもみんなそうおもうはず、

そんな男性のために実際にスノボがもてるのか?を
お答えしたいと思います。

こんな人に読んでもらいたい

内容
  • とにかくもてたい!!
  • スノボでときめくポイントを知りたい
  • スノボで仲良くなるポイントを知りたい
記事を書いている人はこんな人
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

スノボでもてるための最低条件

スノボでもてるための最低条件

スノボでもてるための最低条件があります。

「ゲレンデマナーを守る」

です。これは必須ですので
例えばたばこのポイ捨てなどすれば絶対もてません、
携帯灰皿ぐらいは最低限です。

ゲレンデ上手い人はスピードを出して人のぎりぎり
横を滑る方がいますがマナーが悪すぎます。

こういうことをするともて度はいっきに減るだけでなく
人として減滅されるのでやめましょう。

スノボでもてるタイプは2種類

スノボでもてるタイプは2種類

まずスノボは

「確実にもてます!!」

失礼な言い方なのですが私の友達は普段はもてないのですが
スノボをしている時はスノボ女子から、もてている人がいました。

これはゲレンデマジックという言葉があるぐらい
行くだけで「もて度」は上がります。

ですがこれでは一緒に行っているライバルの男友達とは差が付きません。
やはりある程度上手くないともてないというのは現実でしょう。

ですがかなり上手くなくてもある程度滑れれば「もてる方法」はあります。

そして
スノボ女子にもてるタイプは2種類ありそれを今から説明していきます。

スノボはもてる?【上手いともてる!!】

スノボはもてる?【上手いともてる!!】

まずもてるタイプの1つが

「純粋に上手い方です!!」

滑走中色んな技を繰り出してみているだけで魅了してしまうからです。

こういったタイプは

「上手くなりたい!!」

と思う女子に特に人気があります。

女子の方から

「教えてくれない??」

と言われるパターンが多いです。
また教える時はマンツーマンなので
仲良くなりやすいです。

そしてスノボが上手いという尊敬のまなざしが
あるので恋にも落ちやすいでしょう。

こういうタイプがスノボ女子にもてるのは

「スノボを頑張ったご褒美!!」

と思うしかないですね。

ただ上手い人でももてない方がおられ
それには理由があります。

注意事項
  • 滑り方がいきっている
    これはよくあるパターンで上手い人は
    自分がうまい事を知っています。自信があるのでついつい「俺のすべりどう?」みたいな感じ滑ってしまう方がいます。
    これではもてるものももてません。
    上手いのはいいですが見せびらかすような滑りは辞めましょう。
  • なにもきてないのにスノボの事を熱く語る!!
    スノーボードに行っているからついついスノーボード事を
    喋りたいのはわかりますがレベルを合わして話してあげましょう。
    同レベルなら楽しめる会話も初心者には「わぁ、ついていけない」と思う方がいるので反応を見ながらお話しましょう。
  • 上手いから一人でさきさきいく
    スノーボードのレベルが違うと滑走中、滑るスピードが全然ちがうので
    上手い人はリフトの所でまたなければいけません。待つのがいやで一人でリフトに乗る人がいますがその行動は
    余りにも協調性がなくマイナスなイメージになります。先に行きたいならせめてグループ分けをして滑る
    ようにしましょう。

スノボはもてる?【上手くなくてもてる方法!!】

スノボはもてる?【上手くなくてもてる方法!!】

「結局上手い人しかもてないの?」

と思っている方がいましたら
声を大にしていいます。

「上手くなくても、もてる方法はあります!!」

確かに上手いともてますがそのためにはある練習時間が必要になってくるので
スノボで「もてたいという方」はこちらの方法をおすすめします。

その方法とは

「初心者のスノボ女子に丁寧に教える方法です!!」

男性は上手くないと教えれないと多くの方が思っていますが
そんなことは無いです。

普通にターンができるなら全然教えて大丈夫です。

初心者のスノボ女子は

「慣れてないから不安」

など思ってしまいますがそこで

一生懸命教えてくれる男子がいたら心ひかれるものです。

一番大事なのは相手を気遣うきもちです。
いつの時代でも心が一番だいじです。

私がスノボをしていて一番もていた男性はそういった

「一生懸命丁寧に教えいた男性でした。」

スノボはもてる?【上手くなってから教えたい人】

スノボはもてる?【上手くなってから教えたい人】

そうは言ってもやっぱり

「上手くなって教えてそれでもてたい!!」

とういう「上手くなりたい!!&もてたい!!」
を両方の願望がある方にお勧めなのが

「スキー場でのリゾートバイトです。」

スキー場でのリゾートバイトは空いている時間や休みの日は滑りたい放題なので
たった1か月でもかなり上手くなって帰ってくる人が多く

帰って友達と滑った時は

「えっ、こんなにうまかったけ?」

と内心思われているかもしれませんね(笑)

リゾートバイトに行く方は色んな方が行きますが
学生さんは冬休みなどの数週間の休みに行く方が多いです。

「うまくなりもてたい!!」

の前に

リゾートバイトは出会いが多く彼女ができやすいので
もてる必要がなくなってしまうかもしれませんね(笑)

改めて言いますが
リゾートバイトは「最速で上手くなりたい!!」&「彼女がほしい!!」
方にはぜひいってほしいバイトで
私も2回行きましたがほんと楽しかったです。

リゾートバイトの詳しい記事をこちらに貼っておきますので
興味のある方は参考にしてください。
本気でたのしいので(笑)
【体験談付き】ゲレンデの住み込みバイトの「3つのメリット・デメリット」を教えます!! スノーボードを上手くなるには?【山籠りバイトをおすすめする理由】

スノボもてる?【ときめくポイント】

スノボもてる?【ときめくポイント】

スノボではときめくがポイントがあります、
ときめくポイントがもてるポイントなので
もてたいならここをおさえときましょう。

コース選びを気遣ってくれる

これがすごく大事です。
あまりスノボで慣れていない女性は

「このコースは狭いから滑れない」

「このコースは斜度がありそう」

などそんな不安をもっていますがこういう時に
さっと

「どこのコースなら大丈夫?」

など気遣ってくれるとその気遣いに
こころゆれ動いてときめいてしまいます。

これは鉄板ですね~。

転倒したとき気遣い手を差し伸べた時

転倒したときに
気遣いさっと手を伸ばされると
それだけで女子はうれしいものです。

やはり

「私を気遣ってくれる」というのがときめくポイントですね。

疲れやスノボの怖さを気遣ってくれた時

スノボしていると

「このコースは怖い」

「だんだん疲れてきた」

など思うときがありますがそんなときに
さっと疲れやコースの怖さなど気遣ってくれると
そのやさしさに女子はときめいてしまいます。

重い荷物をさっと持ってくれた時

移動中スノーボード道具は持っているだけで
重たいですがその道具をさっともってくれた時
女子はときめいてしまいます。

さりげない気遣いがもてるコツですね。

マンツーマンで教えてくれた時

マンツーマンで教える時は二人の時間が
長くなるので自然と仲良くなります、
また教えてくれる姿に女子はときめいてしまいます。

一生懸命滑っている姿を見た時

スノボで一生懸命している姿を見ると
ときめく女子はおおいのではないでしょうか?

やはりなんでも頑張っている姿は心動いてしまいますね。

スノボもてる?【仲良くなるポイント】

スノボもてる?【仲良くなるポイント】

スノボでもてたいなら
仲良くなるポイントがあります。

ここをおさえておくだけでかなりもて度はあがりますので。

車で横になったとき

スノーボードでは車で行く方が多く
移動時間も何時間もかかる方が多いです。

移動中の車で横になった時は仲良くなるチャンスです。
ここで仲良くなればゲレンデでも
一緒に滑ることが多かったりチャンスは広がるので
もて度は上がります。

リフトで横になった時

リフトは移動時間が10分、15分ぐらいはあります、
そのリフトで横になった時は仲良くなるチャンスです。

コースや、スノボ事の事を話して仲良くなりましょう。

スノボはもてる?【まとめ】

スノボはもてる?【まとめ】

皆さんどうでしたでしょうか?
スノボをするともてる事は理解できましたでしょうか?

もてる方法はこの2つです。

・上手くなる
・そんなにうまくなくても丁寧に教える!!
上手くなってから教えたい方はリゾートバイトに行くと最速で上手くなります。

そしてリゾートバイトは出会いがあり彼女ができやすいのでもてる必要がなくなるかもです。

スノボでときめきポイントはこちらです。

ときめくポイント
  • コース選びを気遣ってくれる
  • 転倒したとき気遣い手を差し伸べた時
  • 重い荷物をさっと持ってくれた時
  • マンツーマンで教えてくれた時
  • 一生懸命滑っている姿を見た時

仲良くなるポイントはこちらです。

仲良くなるポイント
  • 車で横になったとき
  • リフトで横になった時

以上が
スノボはもてる?【もてる方法こっそりおしえます!!】の記事でした。
なにかわからない事があればいつでも連絡ください、
ではまたまた~。