スキー・スノボクリーナー(リムーバー)のかけ方㊙情報!!

ペンタくん

最近板が凄い汚れてすごく気になるだけど

汚れを取るクリーナー(リムーバー)を使えばいいって聞いたんだけど
どうなのかな?

ゆう
汚れを取る時はクリーナー(リムーバー)使えば落ちるので
問題ないんだけど

「しみ込んだワックスまで落ちるんじゃないの?」
「使う頻度はどれくらいがいいの?」

などで悩む方がいるので詳しく説明するね~。

スキー・スノボしていると板が汚れてきますね。

ほっておくと板に汚れが付いたままなので滑走中スピードが出にくいです。

そんな時は汚れ取りのクリーナー(リムーバー)を使えば一発解消です!!

今回は

板の汚れの取り方ガリウムさんに聞いてみた!!
クリーナー(リムーバー)のかけ方
の記事になっております。
今回はスキー・スノボワックスで有名なガリウムさんに
メールで問い合わせて聞いているので信用度ばっちりで
この記事が少しでもお役に立てればうれしいです。

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

板の汚れの取り方をガリウムさんに聞いてみた!!

板の汚れを取る時

「クリーナー」

「リムーバー」

「クリーニングワックス」

と色んな物をがありますが

「結局板がどの状態の時にどれを使ったらいいの?」

って思った事ありませんか?
私は思った事があります。
そこで今回ガリウムさんに聞いてみました。

今回聞いた内容はこちらです。

ガリウムさんに聞いた内容
「クリーナー」・「リムーバー」・「クリーニングワックス」
の使い方と違い
この返答が返ってきました。参考にしてもらえればなによりです。

この回答をまとめると

リムーバーとクリーナーは
  • リムーバーとクリーナは同じもの。
  • 表面の油汚れ、古いワックスを取るもので毎日使ってもOK。
クリーニングワックス
  • ストラクチャーの中にあるチリ・ホコリ系・フッ素ワックス・を取り除く。
基本は
①【クリーナー(リムーバー)で拭く】
②【ブロンズブラシでチリ・ホコリ、滑走面のケバを取り除く】
③【ファイバーテックス(粗)で仕上げる。】
物足りなければクリーニングワックスをするでOKとの事です。

・「スノボ・クリーナーの仕方」

  1. タオルやキッチンペーパーなどでクリーナーをかけ拭いていく。

クリーナーはスキー・スノーボードの板の
汚れやごみを取るのに必需品アイテムなので1つは持っていることをおすすめします。


皆さんどうでしたしょうか?

リムーバー(クリーナー)
クリーニングワックス

の違いや使い方は理解できたでしょうか?
自分の愛情を注いでいる板だと思うので大事扱って下さいね。

こちらの記事はワックスのかけ方の記事になりますので
興味のある方はご覧ください。
スキー・スノボワックスのかけ方㊙情報!!