19/20モデル・BC ストリーム・S【評価・レビュー・口コミ!!】

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&評価!!

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&感想!!① BC ストリーム・S[19-20]レビュー&感想!!②

2019年

・【3月23日,24日岐阜の高鷲 スノーパークでの試乗会】
に行ってきました。

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&感想!!③

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&感想!!④

その時にBC ストリーム・Sを試乗したので「レビュー・感想」を書いております。

この2日間の試乗会で


・【バートン・プロセス】
・【バートン・カスタム フライングV】


・【オガサカ・CT】→今シーズンの試乗会で3回目
・【オガサカ・AST】→今シーズンの試乗会で2回目
・【bc ストリーム・s 】
・【RICE28・rt7】


・【ノベンバー・デザイア】
・【ノベンバー・d4】


・【スクーター・sct】
・【スクーター・g8】

・【スクーター・デイ ライフ】


・【011・フラットキング】
・【011・ダブル】
・【011・ダブル・スピン】

など色々試乗しましたので
より信用できるレビューだと思います。


【滑った状況】
・【雪質】・・・少しカリカリ
・【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
・【スタンスアングル】・・・前+21・後ろ+6
・【ビンディング】・・・バートン・マラビータ

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&評価!!【走り】

「速い!!」
フリーラン・カービングを得意としているオールラウンドの板なので
やはり走りますね。

板の走りに関しては問題ないです。

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&評価!!【硬さ】

「硬いです!!」

ハードフレックスの板でディーラーさんいわく
最近、男性のBC ストリーム・Sはに硬くなっています。

この板の硬さは自分で板に働きをかけて板をしならし操作が必要になります。

脚力や体重がある方に向いている硬さです。

良く「BC ストリーム・S」「オガサカ・CT」と比べられますが
硬さはオガサカCTを少し硬くしたかんじです。

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&評価!!【重さ】

重さは程よい重さでランディングでは安定感がありそうです。

「フリーラン・カービング」

には特におすすめの板ですね。

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&評価!!【操作性】・【安定性】

「操作性」は普通ぐらいです。

すこし硬めの板でキャンバーなので
しっかり踏み板をしならしすことで操作性はあがるでしょう。

「安定感」はあります。

中級コースでスピードを出しても問題はありませんでした。

今回はカリカリのバーンだったのでドリフトターン(面)で滑る事が多かったのですが

圧雪されたバーンでは板のしなりを使いキレのあるカービングはできる感じです。

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

19-20モデルでは
ディレクショナル→ディレクショナルに変わりました

やり易いまでは感じませんが普通にできます。

BC ストリーム・S[19-20]レビュー&評価!!【まとめ】

BC ストリーム・Sの特徴は

・【硬さ】・・・硬め→オガサカCTより少し硬め
脚力がある方・体重がある方に向いている。
・【重さ】・・・程よい重さ→安定感が増す。
・【操作性&柔らかさ】・・・
板が硬くキャンバー形状のため
操作性は普通
安定性は〇→高速時でもキレのあるカービングはできそう。
19/20モデルはディレクションツインからディレクションナルに変更

以上の事を踏まえるとBC ストリーム・Sは

「フリーランやカービングをメインだけど
1本で何でもしたい!!」

方におすすめの板です。
このBC ストリーム・Sが高速時のランディングを助けてくれます。


こちらに19/20モデル ブランド別にまとめています。
19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】