19/20モデル・ライス28・RT7【評価・レビュー・口コミ!!】

「評価・口コミでライス28・rt7」がグラトリで大人気なんだけど
そんなに人気あるの?

「ライス28・rt7」はグラトリの板で大有名だよ。
ペンタ君知らなかったんだね。(笑)

では詳しく教えるね~。

こんな人に読んでもらいたい
  • グラトリ・パークメインだけどフリーランもしたい
  • グラトリを本気極めたい!!
  • 高さのあるオーリーと高回転の両方がしたい
記事を書いた人はこんな人です!!
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

「評価・口コミ」で人気のライス28・rt7とは?

「評価・口コミ」で人気のライス28・rt7とは? 「評価・口コミ」で人気のライス28・rt7とは?2

ライス28・rt7【スペック評価】

ライス28・rt7【スペック評価】

【①形状・キャンバー】

【①形状・キャンバー】

【②シェイプ・ツイン】

【②シェイプ・ツイン】

【③硬さ】

【③硬さ】

ト―タルフレックスは4.5です。

【④CORE】

【④CORE】2
【④CORE】3
【④CORE】4

【⑤TECHNOLOGIES】

【④CORE】5
【④CORE】6 【CORE】7 【④CORE】8
【④CORE】8
【④CORE】9

【⑥向いているスタイル】

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ

【⑦評判はどうなの?】


さすが天下のライス28・rt7ですね。
高評価の件数も多く
グラトリしたならライス28・rt7で
間違いないですね。

ライス28・RT7[19-20]レビュー&評価!!

ライス28・RT7[19-20]レビュー&評価!!①

ライス28・RT7[19-20]レビュー&評価!!②

2019年

・【3月23日,24日岐阜の高鷲 スノーパークでの試乗会】
に行ってきました。

ライス28・RT7[19-20]レビュー&評価!!③

ライス28・RT7[19-20]レビュー&評価!!④

その時にライス28・RT7を試乗したので「レビュー・感想」を書いております。

この2日間の試乗会で


・【バートン・プロセス】
・【バートン・カスタム フライングV】


・【オガサカ・CT】→今シーズンの試乗会で3回目
・【オガサカ・AST】→今シーズンの試乗会で2回目
・【bc ストリーム・s 】
・【RICE28・rt7】


・【ノベンバー・デザイア】
・【ノベンバー・d4】


・【スクーター・sct】
・【スクーター・g8】

・【スクーター・デイ ライフ】


・【011・フラットキング】
・【011・ダブル】
・【011・ダブル・スピン】

など色々試乗しましたので
より信用できるレビューだと思います。

滑った状況
  • 【雪質】・・・シャバ雪
  • 【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
  • 【スタンスアングル】・・・前+12・後ろ-6
  • 【ビンディング】・・・バートン・マラビータ
乗った板・ライス28・RT7
  • 【板の長さ】・・・152㎝
  • 【形状】・・・キャンバー
  • 【シェイプ】・・・ツイン

今年はとplus coreとマニュアルビベルになりました。

ライス28・RT7[19-20]レビュー&評価!!⑤ライス28・RT7[19-20]レビュー&評価!!⑥

レビュー&評価!!【走り】

板はそこそこ走ります!!

試乗会で基本国産の板をのっているのですが
はしらない板は基本ないですね。

例外として形状がキャンバーではなくマイルドなキャンバーだと
雪との接地面が多く走らない事もあります。

レビュー&評価!!【硬さ】

硬さは10段階で言うと4.5ぐらいでしょうか?

ノベンバーのグラトリ板で例えると(ほんとはrice28で例えたいのですが
試乗会でノベンバーを試乗したので)
g4とデザイアの間ぐらいですかね。

ここらへんは感覚なのでなんとなくで考えといてください。

レビュー&評価!!【重さ】

「軽い!!軽いです!!」

今回の試乗会では
と同じようなスタイルの板を乗りましたがこの中で一番軽いと感じました。

基本的にここにある板は軽いですが

その中でも特に軽いrt7なら最速のスイングが可能なのです。
そのためグラトリのスピン系は特に強いと言えるでしょう。

ただこの軽さはフリーランなどでの高速時や
ぼこぼこの雪での外力を受けた時は心配ですね。

レビュー&評価!!【操作性】・【安定性】

操作性はツインチップ&軽い板なので
クイックな動きも可能です。

ドラゴンクエストの道具で言うと

「ハヤブサのけんですね」

伝わらなかったらすみません(笑)

エッジグリップ力はあります。
今年からマニュアルビベルなったからかも知れませんね。
ライス28・RT7[19-20]レビュー&感想!!【操作性】・【安定性】①
安定性はいまいちです。

低速・中速の圧雪されたバーンでは問題はないですが
(グラトリ・ジブ向き)

ある程度の斜度のあるボコボコのバーンでは板が跳ねるので厳しそうです。
(高速時のフリーランでは不向き)

レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

ツインチップ&軽い板なので全く問題なしです。

特に圧雪されたバーンでは威力を発揮でき板を回しやすいでしょう。

オーリーもやり易いです。

レビュー&評価!!【まとめ】

【ライス28・RT7】の特徴は

特徴
  • 【硬さ】・・・ミディアムフレックス(10段階で4.5ぐらい)
    D4とデザイアの間の硬さぐらい
  • 【重さ】・・・軽い!!今回試乗したグラトリ板の中で一番軽い。
  • 【操作性&安定性】・・・軽く&ツインチップなので操作性はあるが
    安定性はいまいち→ボコボコのバーンでは心配。
    低速・中速では威力を発揮できるので
    グラトリには最高の板。しかしフリーランもできるが高速時では不向きの板。
  • 今年はスペックが変更している。
以上が
【ライス28・rt7の評価です。この板は

「グラトリを極めたい方におすすめの板です!!」

幅広く使われているので色んな事ができる板ですが
個人的にはグラトリで使ってほしいですね。

「ライス28・rt7」はRICE28の中で最も歴史ある定番モデル
なのでこの板を選べば失敗することはありません。


こちらに19/20モデルのレビューをまとめています。
19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】