19/20モデル・スクーター・SCT【評価・レビュー・口コミ!!】

19-20 板・レビュー




スクーター・SCT[19-20]レビュー&評価!!

スクーター・SCT[19-20]レビュー&感想!!① スクーター・SCT[19-20]レビュー&感想!!②

2019年

・【3月23日,24日岐阜の高鷲 スノーパークでの試乗会】
に行ってきました。

スクーター・SCT[19-20]レビュー&感想!!③ スクーター・SCT[19-20]レビュー&感想!!④

その時にスクーター・SCTを試乗したので「レビュー・感想」を書いております。

この2日間の試乗会で


・【バートン・プロセス】
・【バートン・カスタム フライングV】


・【オガサカ・CT】→今シーズンの試乗会で3回目
・【オガサカ・AST】→今シーズンの試乗会で2回目
・【bc ストリーム・s 】
・【RICE28・rt7】


・【ノベンバー・デザイア】
・【ノベンバー・d4】


・【スクーター・sct】
・【スクーター・g8】

・【スクーター・デイ ライフ】


・【011・フラットキング】
・【011・ダブル】
・【011・ダブル・スピン】

など色々試乗しましたので
より信用できるレビューだと思います。


【滑った状況】
・【雪質】・・・少しふかふか
・【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
・【スタンスアングル】・・・前+18・後ろ0
・【ビンディング】・・・バートン・マラビータ
【乗った板】
スクーター・SCT
・【板の長さ】・・・153㎝
・【シェイプ】・・・ツイン
19-20モデルのスクーター・SCTでは
フレックスが少し硬めになっています。
より高さを出しやすい板になっています。

スクーター・SCT[19-20]レビュー&評価!!【走り】

ツインですが普通に速いです!!

基本オガサカ工場で作ったものは速いですね。

オガサカブランドの安心感がありますね!!

この速さならキッカーのアプローチで加速できるので高さも出しやすいです!!

スクーター・SCT[19-20]レビュー&評価!!【硬さ】

19-20モデルでは少し硬めに変更になっており
10段階の中で6ですが

「硬さはミディアムフレックスぐらいに感じました。」

10段階の5ぐらい。
あんまりかわらないですね(笑)

スクーター・SCT[19-20]レビュー&評価!!【重さ】

程よい重さでちょうど真ん中って感じです。

これなら高速時でもバタつきにくく耐えれそうな重さです。

「スクーター・SCTいいですね~!!」

スクーター・SCT[19-20]レビュー&評価!!【操作性】・【安定性】

「操作性&安定性」はともにあります。

ツインなので板が回しやすくクイックな動きもできます。

板の硬さもほどよくあるので高速時でも安定します。

実際に中級者コースを滑りましたが問題なく滑れ,
カービングなども全然できます!!

ボコボコのバーンやアイスバーンでも全然いけるポテンシャルはもってます!!

ほんとバランスが良く

「オールランドの板!!」

って感じです。

乗り心地はいいですね。

気分を良くしてくれる板「SCT」って感じです。

スクーター・SCT[19-20]レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

やり易いです。これはツインチップの特権ですね。

またオーリーもしやすく安定しています!!

ほんと「オールマイティのボード」ですね。

スクーター・SCT[19-20]レビュー&評価!!【まとめ】

【スクーター・SCT】の特徴は

・【硬さ】・・・ミディアムフレックス(公式ページではもう少し硬め)
誰にでも扱える硬さ
・【重さ】・・・程よい重さ→扱いやすい重さ
・【操作性&安定性】・・・ツインなので板を回しやすいので操作性は〇
程よい重さなのでスピードを出しても耐えれる!!
以上の事を踏まえると
【スクーター・SCT】は
・フリーラン
・パーク
・カービング
などなんでもできるので

「1本で何でもしたい!!」

とオールラウンドの板を求めている方におすすめの板です。
乗り心地がいいので

「ドはまり注意!!」

です。


こちらに19/20モデル ブランド別にまとめています。

19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】

2019年3月11日