19/20モデル・バートン・カーテル【評価・レビュー・口コミ!!】

バートン・カーテル[19-20]レビュー&評価!!

バートン・カーテル[19-20]レビュー&感想!!①バートン・カーテル[19-20]レビュー&感想!!②

2019年2月23日長野の栂池スキー場の試乗会行ってきました。
その時にビンディングの試着会もしており

・【バートン・カーテル】
・【バートン・ジェネシス】
この2つを試着し

今回の記事は19-20【バートン・カーテル】の「レビュー・感想」を書いております。

【滑った状況】
・【雪質】・・・シャバ雪
・【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
・【スタンスアングル】・・・前+21・後ろ+0
本記事を書いている人はこんな人です。


バートン・カーテルってどんなビンディング?

「バートン・カーテル」ってどんなビンディング?①
バートンカーテルは硬めので板で素早いレスポンスを求める
方には最高のビンディングです!!

例えば

「キレのあるカービングがしたい!!」

「高速時の安定性が欲しい!!」

「キッカーで高さを出したい!!」

などの方に向いています。

その硬いビンディングのポイントとなっている2つありまして

【アンクルストラップ】
【ベースプレート】

です。

・【アンクルストラップ】

カーテル】はハンモックストラップ2.0→硬いです。
個人的にはここが一番試着して差が大きかったです。
ちなみに
【マラビータ】
は【非対称ハンモックストラップ】
で名前は似てますが硬さ的にはミディアムフレックス

【ジェネシス】は【ハンモックストラップ】
でカーテルと比べると2.0がないだけと思うかも知れませんが
硬さは違います。マラビータを少し硬くした感じです。

硬さの時順番では

【マラビータ→ジェネシス→カーテル】です。
これかなり大事なので覚えときましょう。

・【ベースプレート】

【カーテル】は(ショートファイバーグラス45%)
【マラビータ】はショートファイバーグラス30%です。
【ジェネシス】はカーボンファイバーグラス28% です。

又カーテルの特徴としていらない物をより削っているんので

・マラビータ
・ジェネシス

と比べるとお値段が少し安いのも人気の秘訣です!!
ではバートン・カーテルを詳しくレビューしていきましょう。

バートン・カーテル「19-20」㊙レビュー&評価!!【アンクルストラップ】

バートン・カーテル「19-20」レビュー&感想!!【アンクルストラップ】①
かなりホールド感がありました。

「足首周りをがっちりかためたい!!」

という方にはおすすめビンディングです。

その理由はバートン・カーテルのアンクルストラップは

【ハンモックストラップ™ 2.0】

を使用しているからです!!

「カーテルとマラビータとジェネシス」を触り比べましたが硬さが全然違いました!!

この【ハンモックストラップ™ 2.0】がカーテルのホールド感がを生んでいると
いっても間違いではなさそうです。

バートン・カーテル「19-20」㊙レビュー&評価!!【トゥストラップ】

バートン・カーテル「19-20」レビュー&感想!!【トゥストラップ】①

19-20モデルのカーテルは
【スーパーグリップキャップストラップ™ 2.0】になりました。
(マラビータとジェネシスと同じになりました。)

ショップの店員さんに聞いたのですがバートンカーテルの
トゥストラップは以前【ゲットグリップキャップストラップ™】を使用しており
色々と外れやすかったり不具合が多くクレームがきていたとの事です。
それもあり【スーパーグリップキャップストラップ™ 2.0】になったと思います。

しかし実際にしめてみるとホールド感はあまりありませんでした。
原因はバックルのスムーズグライド™式とタンとの相性が悪いのかも知れません。
カーテルのトゥストラップは私の評価の中では少し低いです。

ただカーテルはアンクルストラップのホールド感があるので全然カバーはできます。

バートン・カーテル「19-20」㊙レビュー&評価!!【バックル】

スムーズグライド™式と言って普通のバックルのタイプです。

マラビータとジェネシスはダブルテイクバックルというバックル
なのでバートンでのビンディング選びのポイントの一つになるでしょう。

バートン・カーテル「19-20」㊙レビュー&評価!!【ハイバック】

バートン・カーテル「19-20」レビュー&感想!!【ハイバック】①

程よいミディアムフレックスで扱いやすく

ハイバックに関しては滑走中そこまで硬いとは思いませんでした。

バートン・カーテル「19-20」㊙レビュー&評価!!【ベースプレート】

ショートファイバーグラス45%なので硬めなのですが
ベースプレートが硬いとは感じませんでした。

アンクルストラップのホールド感の方が気になっていました。

バートン・カーテル「19-20」㊙レビュー&評価!!【滑ってみた感じ】

実際にバートン・カーテルで滑った感想は
やはり

「アンクルストラップのホールド感が凄いです!!」

スピードをを出しましたが安定感はかなりあり安心して滑れます。

レスポンスもいいので曲がりたいと思い足首を動かすと凄く反応してくれます。
またカービングもしましたがホールド感あるので
体重を乗せやすくキレのあるカービングができます。

「板に体重を乗せれる~!!」

って感じです。
ただあまりホールド感を求めない方(ルーズな方がいい方)、

「遊び心がほしい!!」

と思う方には少し不向きかも知れません。

だってかためすぎると遊べないですからね。(笑)

このバートン・カーテルおすすめの方はこんな人です。

「高速時、安定した滑りがしたい!!」

「カービングをしてバリバリスピードを出したい!!」

「レスポンスのいいビンディングが欲しい」

又マラビータとジェネシスより値段がやすいので
コストをおさえたい方にもおすすめです。

このレスポンスがいいカーテルで最高の
パフォーマンスを出してください!!

まだニューモデルは出てませんがスペック自体は大きく変わっていないので

在庫が比較的あり安く買えるこの時期なら
旧モデルを購入するのもありでしょう。

関連記事のIDを正しく入力してください関連記事のIDを正しく入力してください関連記事のIDを正しく入力してください