19/20モデル・ノベンバー・アーティストの【評価・レビュー・口コミ!!】

ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&評価!!

ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&感想!①

2019年3月1日、岐阜めいほうスキー場の試乗会に行ってきました。
ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&感想!② ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&感想!③
その時にノベンバー・アーティストを乗ったレビュー・感想を書いております。

この試乗会で

・【ノベンバー・アーティスト】
・【オガサカ・CT】
・【オガサカ・CT-M】
・【オガサカ・CT-S】
・【オガサカ・AST】
・【オガサカ・FC】

などを試乗しているので
より信用できるレビューかなとおもいます。


【滑った状況】
・【雪質】・・・シャバ雪
・【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
・【スタンスアングル】・・・前+18・後ろ+6
・【ビンディング】・・・バートン・マラビータ

ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&評価!!【走り】

普通に速くさすが国産の板です。

今回の試乗会では国産の板ばかり乗っており
この速さが当たり前になる贅沢な感覚になってしましました。

試乗会が終わり自分の板に乗った時の板の遅さにショックをうけました。(笑)

ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&評価!!【硬さ】

硬さはほんと程よいミディアムフレックスで
扱いやすいです。

体重をかければそこそこしなります。
さすがノベンバー・アーティストですね。

みんなから好かれる理由がわかります。

ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&評価!!【重さ】

これも程よい重さで
ある程度の重圧はあるので安定性が増しますが
操作性を失うような重さではありません。

ほんと程良い重さです。

ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&評価!!【操作性&安定性】

操作はかなりしやすいです。
ノベンバー・アーティストはフリーキャンバーなのでキャンバーと比べると
ノーズとテール部分の板の接地面が多いので操作しやすく安定性もかなりあるのでしょう。

フリーキャンバーなので体重をかければ板もしなりカービングも全然できます。

ただオガサカCTなどカービングを中心においている
板と比べるとカービングの質はさがりますが普通にカービングをしたいという方には全然問題はありません。
(そもそもスタイルが違うのでオガサカCTと比べるのはどうかと思います。 )

シャバ雪の中級者コースを滑走しましたが全然問題ありません。
ある程度の重みが雪を押しつぶてくれるので安定性があります。

ほんと

「安心感」

のある板です。

ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

ツインチップ&フリーキャンバー(板の接地面が多い)という事もあり
かなりやり易かったです。

普通にターンをしてたのですが回しやすいんでついノーリ―し回してしまいました。
まるで

「遊んで」

って言っているような板で
ノーズプレスもかなりやりやすく
遊びこころ満載の板です、それが

「ノベンバー・アーティスト( ARTISTE)」

です。

ノベンバー・アーティスト[19-20]レビュー&評価!!【まとめ】

ノベンバー・アーティスト( ARTISTE)の特徴は

・【硬さ】・・・ちょうどいいミディアムフレックス
・【重さ】・・・操作性・安定性を兼ねたちょうどいい重さ
・【シェイプ】・・・フリーキャンバーでマイルドな感じに仕上がっているので操作性&安定性を兼ねている

です、なので誰でも扱える、扱いやすい板それが

「ノベンバー・アーティスト( ARTISTE)」

です。

ツインチップなのでスイッチスタンスもやりやりやすいです。

 

「ずる過ぎるぐらいほんとオールマイティーな板ですね~」

私も試乗した後購入しようか本気で悩むぐらい良い板でした。
だってこれを買えば何でもできますので。

 

このノベンバー・アーティスト( ARTISTE)をおすすめの方は

「1本で何でもしたい!!」

という方です。

ただ一本で何でもできるだけではなくこのノベンバー・アーティスト( ARTISTE)なら
ひとつひとつハイクオリティなパフォーマンスができる板でしょう。

「ほんとやばいです!!」

まだニューモデルが出ていなく
この時期なら型落ちモデルの在庫があり易く購入できるので
旧モデルもおすすめです。


こちらに19/20モデル ブランド別にまとめています。
19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】