【レビュー・評価!!】超人気 サロモン・アサシンとプロの特徴や違いは??

「評価・口コミ」で初心者・中級者から大人気のサロモン・アサシンってどうなの?またアサシン プロの違いってどうなの??
サロモンのアサシンは操作性・安定性があって良かったよ~。プロは軽くて反発力のある板だよ~!!両方とも試乗会で乗ったことあるので詳しく説明するね~!!
「サロモンのアサシンとアサシン プロ」の名前は似ていますが乗り味は全く別物です。ですのでこの2つで悩んでいる方はぜひ今回の記事を呼んで頂けると嬉しいです。
読んでもらいたい人
  • サロモンのアサシンやアサシン プロに興味がある
  • アサシンとアサシン プロの違いを知りたい
  • カーボンが入っている板に興味がある

記事を書いた人はこんな人です!!

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

サロモン・アサシンの特徴は??

まずはサロモン アサシンの特徴を御覧ください。

アサシンの特徴
  • ロックアウトキャンバ―
  • ウェスト幅が太い
  • ミディアムフレックス
【②シェイプ・ディレクショナルツイン】

形状がロックアウトキャンバー

サロモン・アサシン[19-20]でこれだけは知っておこう!!③
サロモンのアサシンの特徴といえば【ロックアウトキャンバーというハイブリットキャンバー】です。このキャンバーをざっくり説明すると
外側をロッカーにしており板の接地面が多く逆エッジもなりにくく回しやすい

また真ん中はフラットのため操作性と安定性」を得れます。これだけを聞くと「みんなサロモン・アサシンにしたらいいじゃないか?」と思うかも知れませんが通常のキャンバーと比べると板がしなりにくい事です。

本気でしなりを使ってキレのあるカービングをする時はキャンバーをおすすめします。

ウェスト幅が太い!!

【①サロモン・アサシンのウェスト幅】
サロモン・アサシン[19-20]でこれだけは知っておこう!!②
【②OGASAKA-CTのウェスト幅】
サロモン・アサシン[19-20]でこれだけは知っておこう!!①
【サロモン・アサシン156㎝】と【オガサカ・CT156㎝】のウェスト幅を検証すると6mmの差がありました。数字ですると「たった6mm!!」と思うかも知れませんが乗ると「全然違います!!」

「ウェスト幅は3mmでも感じ方が全然変わる!!」とディーラーさんも言っておりました。

結局何が言いたいのか言うとサロモンはウェスト幅が広いので「少し操作性は下がりますが安定性が上がります!!」この【サロモン・アサシン(ASSASSIN)の乗り心地】は【初心者・中級者の方】におすすめでしょう~。

【向いているスタイル】

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ

評判は?

サロモン・アサシンの特徴は??


ツイッターでも高評価の意見が多いですね。個人的にはどっしりとしているけど操作性もかなり良く乗っていて楽しい板。

1本で何でもしたい「初心者・中級者」に超おすすめの板です。

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&評価!!

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&感想!!① サロモン・アサシン[19-20]レビュー&感想!!②

2019年

・【3月1日,岐阜のめいほうの試乗会】
・【3月2日,岐阜のホワイトピアたかすの試乗会】
に行ってきました。

その時にサロモン・アサシンを試乗したので「レビュー・感想」を書いております。この2日間の試乗会で


・【サロモン・アサシン】
・【サロモン・ハックナイフ】
・【ヨネックス・スムース】
・【ヨネックス・ネクステージ】
・【ヨネックス・4P】
・【アライアン・ダメージ】
・【アライアン・アトランティス】


・【オガサカ・CT】
・【オガサカ・CT-S】
・【オガサカ・FC】
・【オガサカ・AST】
・【オガサカ・CT-M】
・【ノベンバー・アーティスト】

など色々試乗しましたのでより信用できるレビューと思っております。


滑った状況
  • 【雪質】・・・シャバ雪
  • 【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
  • 【スタンスアングル】・・・前+21・後ろ+0
  • 【ビンディング】・・・バートン・マラビータ
乗った板・サロモン・アサシン
  • 【板の長さ】・・・153㎝
  • 【形状】・・・ハイブリットキャンバー(ロックアウトキャンバー)
  • 【シェイプ】・・・ディレクショナルツイン

レビュー&評価!!【走り】

少し遅い~普通ぐらいに感じました。

今まで速さトップクラスのアライアンなどを乗っていたこともあるのですが

やはり

・形状がハイブリットキャンバー(接地面が多い)
・ウェスト幅が広い(接地面が多い)
が大きく影響しているのでしょう。やはりこの二つが特徴です。

レビュー&評価!!【硬さ】

硬さは公式ページでは少し柔らかめと書いていましたが

ほんと程よいミディアムフレックスです。

あとでディーラーの人に確認すると「ウェスト幅が広いので感じ方は変わってきますよ~!!」と言っていました。

「ふ~ん、納得!!」

レビュー&評価!!【重さ】

程よい重さで

「硬くもなく柔らかくもなく」万人受けするような重さでした。

サロモン・アサシン「高得点を狙いにいっていますね~!!」

レビュー&評価!!【操作性】・【安定性】

中級コースのシャバ雪と少し硬めのコースを滑りましたがともに
「操作性&安定性」はGOOD!!

本気で扱いやすいです。ノーズの接地面が多いので安心して飛び込んでいき板の方向を変え滑れる感じです。

又高速時でも

・ハイブリットキャンバー
・ウェスト幅の広さ

が安定感をもたらしていました。

ほんとおおきな乗り物を乗っている感じで安心感があります。

ただカービングターンをしたのですがエッジは食い込むのですが板のしなりは感じませんでした。なので板をしならすことによって生みだすことができる

「キレのあるカービング」は「サロモン・アサシン」では不向きですがドリフトターンでの【操作性&安定性】ではピカイチの性能を発揮できます!!

レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

ディレクショナルツインですがウェスト幅の広さ・ハイブリットキャンバーのため全然やり易いです。少しルーズさも持っているので【初心者・中級者】の方にはとっても助かる板でしょう。

レビュー&評価!!【まとめ】

レビュー&評価!!【まとめ】

まとめ
  • 【走り】・・・少し遅めから普通(他のメリットがあるから我慢!!)
  • 【硬さ】・・・公式ページではやや弱めの表記だがミディアムフレックスぐらいに感じる
  • 【重さ】・・・軽くもなく程よい重さで万人受けする重さ
  • 【操作性&安定性】・・・ハイブリットキャンバー&ウェスト幅が広いため
    面で滑るドリフトターンでは【操作性&安定性】ともにピカイチ!!
    (初心者・中級者の方に向いている板)ただしなりを使うキレのあるカービングは少し不向き
    上級者は物足りなさを感じるかも
  • 【スイッチスタンス】・・・ハイブリットキャンバー&ウェスト幅が広いため
    やり易く逆エッジになりにくい
サロモン・アサシンにおすすめの方は「操作性&安定性を重視する初心者・中級者」です。

このサロモン・アサシンなら安心して滑れるので初心者・中級者の方は
絶対にスノーボードが楽しくなります!!

実際、私が試乗した時もバランスをくずしにくい板で安心感があり集中して滑れました。又ほんと一本でなんでもできる板で大人気ですがまずは

「フリーラン」をしっかりと覚えたいという方には本気でおすすめの板です。
この板でこっそり友達と差をつけて下さい!!お友達はきっと「なんであいつあんなに安定しているんだろう?」「操作もスムーズだな!!」

など思う事間違いなしです!!

サロモン・アサシン プロの特徴は??

まずはこの動画を見て頂下さい。

サロモン アサシン プロのシルエットはアサシンと同じなので上記で説明した「ロックアウトキャンバ―でウェスト幅が太い」です。
サロモン・アサシン[19-20]でこれだけは知っておこう!!③

ここまではアサシンと同じなのですが決定的に違う所があり、それは「カーボン」が入っているかいないかです。アサシン プロは軽くて硬く反発力のある板です。

この少しフレックスのあるアサシン プロを乗りこなせるようになると最高のパフォーマンスを出せるようになるでしょう~!!

【②シェイプ・ディレクショナルツイン】

評判は?

アサシン プロの評判は?

アサシン プロはデザイン人気ありますね、また噂通りの反発のある板ですね。

サロモン・アサシンプロ[21-22]レビュー&評価!!

 


サロモン・アサシン プロを試乗してきたのでレビューします。試乗会でサロモンの板は

・アサシン プロ
・スーパー8
・ビレイン
・ダンスホール

なども乗り比べましたのでより有力の情報だと思います。

滑った状況
  • 【雪質】・・・シャバ雪
  • 【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
  • 【スタンスアングル】・・・前+21・後ろ-3
  • 【ビンディング】・・・バートン・マラビータ

評価☆滑った感想は?

アサシン プロを滑った感じは「軽くて硬い板だなぁ」と思いました。理由はアサシン プロにはカーボンがたくさん入っているからでしょ~!!そのため軽くて反発力をある板を求める方にはおすすめだと思います。

この硬さならスピードも安定してカービングもしやすいでしょう~。

軽いので取り回しがしやすくディレクショナルツインなのでグラトリもしやすく地形遊びとかも楽しめました。

ただ個人的には私の体重や脚力では少し硬く操作がしにくく感じ、シルエットは同じでカーボンの入っていないアサシンの方が合っていました。

どちらの板がいいというわけでは無いですが自分にあう板選びをした方がいいと思います。

評価①気になった所は?

やはりカーボンが合うか合わないです。カーボンが入る事によって軽く反発力のある板になるので、普段から板が柔らかく感じ不安、もっとパフォーマンスをあげたい方におすすめの板でしょう~!!

レビュー&評価!!【まとめ】

レビュー&評価!!【まとめ】

アサシン プロはカーボンが入っており軽くて硬めの反発力のある板です!!またシンタードなのでワックスが入りやすくそして、静電気が起きにくいグラファイトソールを使っている最高峰の板です!!

ぜひアサシン プロを乗りこなし高いパフォーマンスのライディングに挑戦してもいいのではないでしょうか!!
最後までご視聴ありがとうございました。

こちらはスノーボード板のレビュー記事をまとめています。
19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】