19/20モデル・サロモン・アサシン【評価・レビュー・口コミ!!】

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&評価!!

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&感想!!① サロモン・アサシン[19-20]レビュー&感想!!②

2019年

・【3月1日,岐阜のめいほうの試乗会】
・【3月2日,岐阜のホワイトピアたかすの試乗会】
に行ってきました。

その時にサロモン・アサシンを試乗したので「レビュー・感想」を書いております。

この2日間の試乗会で


・【サロモン・アサシン】
・【サロモン・ハックナイフ】
・【ヨネックス・スムース】
・【ヨネックス・ネクステージ】
・【ヨネックス・4P】
・【アライアン・ダメージ】
・【アライアン・アトランティス】


・【オガサカ・CT】
・【オガサカ・CT-S】
・【オガサカ・FC】
・【オガサカ・AST】
・【オガサカ・CT-M】
・【ノベンバー・アーティスト】

など色々試乗しましたので
より信用できるレビューと思っております。


【滑った状況】
・【雪質】・・・シャバ雪
・【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
・【スタンスアングル】・・・前+21・後ろ+0
・【ビンディング】・・・バートン・マラビータ

サロモン・アサシンの特徴でこれだけは知っておこう!!

形状がハイブリットキャンバー(ロックアウトキャンバー)

サロモン・アサシン[19-20]でこれだけは知っておこう!!③
サロモンのアサシンの特徴といえば【ロックアウトキャンバーという
ハイブリットキャンバー
】です。

このキャンバーをざっくり説明すると
外側をロッカーにしているので
板の接地面が多いので
逆エッジもなりにくく回しやすい

そのため「操作性と安定性」を得れます。

これだけを聞くと

「みんなサロモン・アサシンにしたらいいじゃないか?」

と思うかも知れませんが一つのデメリットは
板がしなりにくい事です。(キャンバーと比べると)

本気でしなりを使ってキレのあるカービングをする時はキャンバーをおすすめします。

どちらかというカービングターンも全然できますが
面で滑るドリフトターンでの性能を上げた板なので

【初心者・中級者の方】

におすすめです。
本気でキレのあるカービングまで求めないならすごくおすすめの板です。

そもそもキレのあるカービングは技術がいるので初心者の方は求めてないと思うので
このサロモン・アサシンを強くおすすめしたいと私は試乗して感じました!!

又サロモン・アサシンがドリフトターンの性能をあげた理由はほかにもあります。

国産と比べてウェスト幅が太い!!

【①サロモン・アサシンのウェスト幅】
サロモン・アサシン[19-20]でこれだけは知っておこう!!②
【②OGASAKA-CTのウェスト幅】
サロモン・アサシン[19-20]でこれだけは知っておこう!!①
【サロモン・アサシン156㎝】

【オガサカ・CT156㎝】

ウェスト幅を検証すると

6mmの差がありました。

数字ですると

「たった6mm!!」

と思うかも知れませんが乗ると

「全然違います!!」

「ウェスト幅は3mmでも感じ方が全然変わる!!」
ディーラーさんも言っているのに

「6mm」です。

結局何が言いたいのか言うと

サロモンはウェスト幅が広いので

少し操作性は下がりますが

「安定性が上がります!!」

 

この【サロモン・アサシン(ASSASSIN)の乗り心地】が

【初心者・中級者の方】

に絶大な人気のある理由なのです!!

 

アサシンの特徴
・形状がハイブリットキャンバー(ロックアウトキャンバー)
・ウェスト幅が広い
この2つが主な特徴です。

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&評価!!【走り】

少し遅い~普通ぐらいに感じました。

今まで速さトップクラスの
アライアンなどを乗っていたこともあるのですが

やはり

・形状がハイブリットキャンバー(接地面が多い)
・ウェスト幅が広い(接地面が多い)
が大きく影響しているのでしょう。
やはりこの二つが
デメリットでもありメリットの板ですね。

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&評価!!【硬さ】

硬さは公式ページでは
少し柔らかめと書いてましたが

ほんと程よいミディアムフレックスです。

あとでディーラーの人に確認すると

「ウェスト幅が広いので感じ方は変わってきますよ~!!」

と言っていました。

「ふ~ん、納得!!」

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&評価!!【重さ】

程よい重さで

「硬くもなく柔らかくもなく」

万人受けするような重さでした。

サロモン・アサシン

「高得点を狙いにいってますね~!!」

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&評価!!【操作性】・【安定性】

中級コースのシャバ雪と少し硬めのコースを滑りましたが

ともに
「操作性&安定性」はGOOD!!

本気で扱いやすいです。ノーズの接地面が多いので
安心して飛び込んでいき板の方向を変え滑れる感じです。

又高速時でも

・ハイブリットキャンバー
・ウェスト幅の広さ

が安定感をもたらしていました。

ほんとおおきな乗り物を乗っている感じで安心感があります。

ただカービングターンをしたのですがエッジは食い込むのですが
板のしなりは感じませんでした。

なので板をしならすことによって生みだすことができる

「キレのあるカービング」は「サロモン・アサシン」
では不向きですが
ドリフトターンでの【操作性&安定性】ではピカイチの性能を発揮できます!!

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

ディレクショナルツインですが
ウェスト幅の広さ・ハイブリットキャンバーのため
全然やり易いです。

少しルーズさも持っているので

【初心者・中級者】の方にはとっても助かる板でしょう。

サロモン・アサシン[19-20]レビュー&評価!!【まとめ】

【走り】・・・少し遅めから普通(他のメリットがあるから我慢!!)

【硬さ】・・・公式ページではやや弱めの表記だがミディアムフレックスぐらいに感じる

【重さ】・・・軽くもなく程よい重さで万人受けする重さ

【操作性&安定性】・・・ハイブリットキャンバー&ウェスト幅が広いため
面で滑るドリフトターンでは【操作性&安定性】ともにピカイチ!!
(初心者・中級者の方に向いている板)

ただしなりを使うキレのあるカービングは少し不向き
上級者は物足りなさを感じるかも

【スイッチスタンス】・・・ハイブリットキャンバー&ウェスト幅が広いため
やり易く逆エッジになりにくい

サロモン・アサシンにおすすめの方は

「操作性&安定性を重視する
初心者・中級者」

です。

このサロモン・アサシンなら安心して滑れるので
初心者・中級者の方は
絶対にスノーボードが楽しくなります!!

実際、私が試乗した時もバランスをくずしにくい板なので
安心感ありが集中して滑れました。

又ほんと一本でなんでもできる板で大人気ですがまずは

「フリーラン」

をしっかりと覚えたいという方には本気でおすすめの板です。
この板でこっそり友達と差をつけて下さい!!

お友達はきっと

「なんであいつあんなに安定しているんだろう?」

 

「操作もスムーズだな!!」

など思う事間違いなしです!!

まだニューモデルは出てませんがスペック自体は大きく変わっていないらしいので
この時期なら
在庫が比較的あり安く買える旧モデルを購入するのもありでしょう。


こちらに19/20モデル ブランド別にまとめています。
19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】