21-22 アライアン・ダメージ【評価・レビュー・口コミ!!】パークやグラトリにおすすめ!!

「評価・口コミでアライアン・ダメージ」が人気あるんだけどどんな感じの板?
「アライアン・ダメージ」は柔らかめの板でパーク・グラトリに人気のある板なんだ。試乗会で乗ってきたので詳しく説明するね。
こんな人に乗ってもらいたい
  • パーク・グラトリをメインしたい
  • 柔らかめの板がほしい
  • 走る板がほしい
記事を書いた人
  • 【スノボ歴10年以上】
  • 【元インストラクター】
  • 【北海道・長野に住み込み経験あり】

「評価・口コミ」で人気のアライアン・ダメージとは?

「評価・口コミ」で人気のアライアン・ダメージとは? 「評価・口コミ」で人気のアライアン・ダメージとは?2
パークからグラトリ何でもでき「速い!!」・「軽い!!」・「柔らかい!!」の3拍子そろった満点ボード!!少し柔らかめなのでグラトリもしたい初心者におすすめ!!

お値段もお安いのでこれから本格的にスノーボードをしたい方はこちらを選べば間違いなし!!

スタイルの特性
フリーラン
カービング
ワンメイク
グラトリ
ハーフパイプ

アライアン・ダメージ【スペック評価】

アライアン・ダメージ【スペック評価】

【①形状・キャンバー】

【①形状・キャンバー】

【②シェイプ・ツインチップ】

【②シェイプ・ツインチップ】

【③硬さ】

フレックスは10段階の3.5

【④TECHNOLOGIES】

【④TECHNOLOGIES】1 【④TECHNOLOGIES】2 【④TECHNOLOGIES】3

【⑤評判はどうなの?】


【⑥評判はどうなの?】
アライアン・ダメージ高評価の件数も高く、不動の不動の人気ですね!!

この世界のアライアン・ダメージでパーク・グラトリ界をあなたが制覇してください!!

19-20 ALLIAN アライアン DAMAGE ダメージ [ 142cm 145cm 147cm 150cm 153cm 155cm ] スノーボード 板 2019 2020 (DAMAGE, 142)
アライアン (ALLIAN)

アライアン・ダメージのレビュー&評価!!

長野の栂池スキー場の試乗会に行ってきました。その時にアライアン・ダメージを乗ったレビュー・感想を書いております。

今回の試乗会では


・【アライアン・ダメージ】
・【アライアン・プリズム】
・【バートン・カスタム】
・【バートン・カスタム・X】
・【バートン・カスタム・ツイン】

など多数の板を試乗しているのでより信用性が高いレビューです。


【滑った状況】
  • 【雪質】・・・シャバ雪
  • 【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
  • 【スタンスアングル】・・・前+18・後ろ-3
  • 【ビンディング】・・・バートン・マラビータ
アライアン・ダメージ
  • 【板の長さ】・・・150㎝「栂池で試乗」、153㎝「めいほうで試乗」基本的に乗り味は変わらなかったので一緒として書いております。
  • 【形状】・・・ミッドキャンバー
  • 【シェイプ】・・・ツイン

レビュー&評価!!【走り】

リフトまでのスケーティングは「速い!!」と感じました。ただその前アライアン・プリズムを乗っていたので、凄く走るとは思いませんでした。すみません、順番が悪くて(笑)

ただ他のブランドと比べるとやはり「速い!!」です。他のブランドの板と比べてあきらか違うところは中盤の加速する走りです。

序盤は速いなと思う板はあるのですが中盤でこれだけ走る板はアライアンしか知りません!!

・フラットバーンで止まる悩み
・斜度なさ過ぎるバーンのため速度がなくトリックができないいらだち
・キッカーでのアプローチが短いため加速できない不安さ

などアライアンでは悩みを解決してくれるでしょう!!これだけでもアライアンを選ぶメリットはありそうです。

レビュー&評価!!【硬さ】

硬さは少し柔らかめでプレスもよくしなるので「グラトリ・ジブ」もしやすいです。遊び心がある板です。

レビュー&評価!!【重さ】

軽いです!!軽いのでパークなどでも回しやすくトリックなどもしやすいです。この「軽さ・硬さ」ならグラトリ・ジブが非常にやり易いです。

又グラトリで板が走らないと斜度がなさすぎる所では、ただ流して滑るだけになりますがアライアンだと板が走るので、低斜度でもグラトリの練習がしやすいです。

「なかなかアライアンやりますな~!!」自分の感覚ではヨネックスの板ぐらい軽いです。ヨネックスと言ってもいろいろありますが(笑)それぐらいのイメージだと思って下さい。

レビュー&評価!!【操作性】・【安定性】

板も柔らかく軽いので「操作性」は抜群です。安定性はボコボコの中級コースまでならなんとか滑れる感じです。

試乗会の時中級コースのシャバいボコボコした雪を滑ったのですが「バタつく」感じはありました。そして雪を押しつぶすパワーだったり食い込んでいくエッジグリップ力はなく「どちらかというとばされる感じでした。」

「軽く・柔らかい板のデメリットかなぁと思います。ただ整備されているなら、中級コースでスピードを出してのカービングも問題はなさそうです。

レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

やり易いです。ほんとスイッチをするために作られたような「軽さと柔らかさ」です。アライアン・ダメージに乗ると色んな地形で遊びたくなる板です。

レビュー&評価!!【150㎝と153㎝の違い】

今回は栂池の試乗会では【アライアン・ダメージ・150㎝】試乗し別の日にホワイトピアたかすの試乗会で【アライアン・ダメージ・153㎝】を乗りました。長さを乗り比べた結果「特に変わらなかった」です。

変わらなかった理由としてツインチップ(軸が中心)&軽いため操作性がやりやすいのでそこまで影響しないのかも知れません。

ただOGASAKAーCTの154㎝と156㎝を乗り比べた時は扱いやすさが凄く変わりました。もともと少しCTに重圧感を感じていたからかも知れません。

なので話を戻すとアライアンに対しては長さに敏感になる必要はないのかも知れません。

レビュー&評価!!【まとめ】

レビュー&評価!!【まとめ】
アライアン・ダメージ(ALLIAN・DAMAGE)の特徴は

特徴
  • 【走り】・・・速いがアライアン・プリズムと比べるとやや劣る感じ、他のブランドの板と比べる速く特に中盤の加速が速い!!
    ・低斜度でもスピード調整できてグラトリ・ジブがしやすい!!
    ・フラットバーンでも止まりにくい!!
    ・キッカーのアプローチで走るためスピード調整がしやすい!!
  • 【硬さ】・・・少し柔らかめなのでグラトリ・ジブに向いている
  • 【重さ】・・・軽い!!グラトリやパークでトリックがしやすい!!
  • 【操作性&安定性】・・・整備された初級コース・中級コース◎(カービングもOK)
    ただあれると軽くて柔らかいので不安定さがある
  • 【スイッチスタンス】・・・やり易い
「速い!!」・「軽い!!」・「柔らかい!!」の三拍子そろっている板なので特に向いている方は「グラトリ」・「ジブ」・「パーク」をする方でこのダメ―ジが最大の威力を発揮するでしょう。

ぜひ遊び心のあるアライアン・ダメージをマスターしてください!!

アライアンのおすすめ板5選を知りたい方はこちら
スノーボード・アライアン(ALLIAN)の板でおすすめ5選はこれだ!!

こちらに板ののレビューまとめています。
スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】