19/20モデル・オガサカ・CT【評価・レビュー・口コミ!!】

19-20 板・レビュー




ぺんた君
最近すっごく【オガサカ(ogasaka)・CT】という板に興味があって
カービングメインの板で評価が高いんだ!!

もし知ってる事あったら教えてほしんだ。

ゆう先生
オガサカCTはカービング板で大人気で
カービング板=「オガサカCT」って言っても過言ではなく

スキー・スノーボードしている人なら
ほとんどの方が知っているよ。

僕もオガサカCTは乗っていたので
詳し教えるね~。

この記事は【オガサカCT】
・【スペック評価】
・【試乗会のレビュー&評価】

を書いております。
今年は30本以上の板を試乗し乗り比べ「レビュー&評価」
しました。

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CTとは?

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CTとは?① 「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CTとは?②

オガサカCTはオガサカの定番の大人気の板で

カービングメインのオールラウンドボードです。
又少ししならすだけで勝手にカービングしてくれるので
バッチテストに向いている板と言えます。

インストラクターの人がよく乗っている板で
私の知り合いのインストラクターも乗ってました。

しっかりとカービングを覚えたい人に向いている板です。

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CTとは?③

オガサカ・CT【スペック評価①形状・キャンバー】

オガサカ・CT【スペック評価①形状・キャンバー】①

雪面を点でとらえやすいためエッジグリップの強いです。
板をちゃんと踏むとしなりやすくキレのあるターンができるので
カービングに向いている形状です。

オガサカ・CT【スペック評価②シェイプ・ディレクショナルツイン】

オガサカ・CT【スペック評価②シェイプ・ディレクショナルツイン】①
ディレクショナルツインは重心が後ろにあるので
高速時のランディングでも安定感があります。

オガサカ・CT【スペック評価③硬さ】

オガサカ・CT【スペック評価③硬さ】①

程よい硬さで誰にでも扱いやすいですね。

オガサカ・CT【スペック評価④CORE】

オガサカ・CT【スペック評価④CORE】①オガサカ・CT【スペック評価④CORE】②

オガサカ・CT【スペック評価⑤TECHNOLOGIES】

オガサカ・CT【スペック評価⑤TECHNOLOGIES】①

オガサカ・CT【スペック評価⑥向いているスタイル】

オガサカ・CT【スペック評価⑥向いているスタイル】①

オガサカCTはフリーラン・カービングにはかなり強いですね。

オガサカ・CT【スペック評価⑦評判はどうなの?】


こちらはOGASAKA-CTでグラトリをしてる動画です。

オガサカ・CT【スペック評価⑦評判はどうなの?】①

オガサカCTは購入した人の
評価が高いのでかなり満足度が高いのでしょう。

オガサカ・CT【スペック評価・まとめ】

オガサカCTはフリーラン・カービングメインの板ですが
グラトリもできる板です。

カービングの覚えたい人はまず

オガサカ・CTで間違いないないです。
私も乗っていましたが
癖がなく乗り手を選ばないのが人気の秘訣なのでしょう。

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!

オガサカ・CT [19-20]レビュー&感想!!①オガサカ・CT [19-20]レビュー&感想!!②オガサカ・CT [19-20]レビュー&感想!!③
2019年3月1日、岐阜のめいほうスキー場の試乗会に行ってきました。
その時にオガサカ・CTを乗ったレビュー・感想を書いております。
この試乗会で

【オガサカ・CT】
・【オガサカ・CT-m】
・【オガサカ・CT-S】
・【オガサカ・AST】
・【オガサカ・FC】

を試乗し乗り比べもしておりますので
より信用できるレビューだとおもいます。
オガサカ・CT [19-20]レビュー&感想!!④オガサカ・CT [19-20]レビュー&感想!!⑤


【滑った状況】
【雪質】・・・シャバ雪
【身長・体重】・・・173㎝・62キロ(脚力はそんなにないタイプ)
【スタンスアングル】・・・前+18・前+6
【ビンディング】・・・バートン・マラビータ
【乗った板】
【板の長さ】・・・オガサカ・CT・154㎝
【形状】・・・キャンバー
【シェイプ】・・・ディレクショナルツイン

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【走り】

リフト乗り場までスケーティングしたのですが

「速い」

です。スムーズに走るのでフラットのバーンでも止まりにくいのですごく助かるでしょう。
さすがオガサカ・CT(154㎝)ですね。

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【硬さ】

硬さは程よい硬さで硬くも柔らかくもない板で
ほんと誰でも乗りやすい硬さの板です。

これがオガサカ・CTの人気の秘訣なのでしょう。

ですが今年のオガサカ・CT(19/20)は去年と比べて全体的に少し柔らかくなったとの事です。(メーカー情報)

公式ページでもしっかりとは書いていないので
知らない人がいたら誰かに教えてあげて下さい。(笑)

オガサカCTは真ん中が硬くノーズとテールが柔らかい板になっています。

ターンの時ノーズで雪をとらえるのですが
ノーズが柔らかいため雪をとらえにくく
グリップ力がある板とは感じませんでした。

しかし真ん中がどっしりして安定性しているので板を踏み込みやすくしならせやすいです。

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【重さ】

ちょうどいい重さで
重たくもなく軽くもいない扱いやすい重さで173㎝・62キロの私にはちょうど重さでした。

これぐらい重みなのでボコボコの雪でも押しつぶしてくれ
すごく滑走を助けてくれました。
オガサカ・CT心強いやつです。

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【安定性】

安定性はあります。

雪質はシャバ雪でしたがある程度の重さ・硬さがあるので
高速時でも雪をおしつぶし
切り裂いてくれます。

又高速時でも全然跳ねないのがGOODです。

「オガサカ(OGASAKA)・CT」

おそるべしです。

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【操作性】

かなりいいです!!

「これがオガサカ・CTの最大の人気の理由といっても過言ではないでしょう。」

オガサカ・CTは
少し板に体重を乗せるだけで板がしなり勝手にまがってくれます。

自分の中では勝手にしてくれるので

「オートカービング」

と呼んでいます。(笑)

オガサカCTは棒立ちで流しながら滑っている時でも少し板を
ふめば板がしなり曲がってくれます。

「えっ、こんな簡単にキレのあるカービングターンしてくれるの?」

っていう感じです。ほんと優等生です。

オガサカ・CTは板のしなりを簡単に得ることがきます。

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

スイッチスタンスもできますが
ディレクショナルなのでずっとスイッチですべるより

フリーランのなかに少し取り入れるぐらいが向いている板だとと思います。

カービングをメインでサブでグラトリなどをする板です。

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【154㎝と156㎝乗り比べた感想】

オガサカ・CT 154㎝と156㎝を試乗したので自分が感じた違いをまとめてみます。

【身長・体重】・・・173㎝・62キロ(脚力はそんなにないタイプ)

まずはじめに私には154㎝がちょうど良かったです。

ちょうど良かった理由は
重さが重くもなく軽くもなく使いやすいと感じました。
ある程度の重さは必要ですが
できれば性能は維持し疲れにくい重さの方がいいです。

その重さがオガサカ・CT 154㎝にはありました。

そして次に操作性です。154㎝の方がショートターンやミドルターンがしやすかった事です。

156㎝でも全然ターンはできますがしやすさが違いました。

安定性も154㎝問題ありませんでした。
ある程度のスピードなら全然対応できます。

高速時の安定性をかなり重視している人は156㎝の方がいいと思います。

しかし私には154㎝の方が魅力的だと感じました。

【身長・体重】・・・173㎝・62キロだと156㎝の板を選ぶ方の方が多いと思います。
実際にネットで調べていると

「カービングの板だから長めの方がいいよ~」

という声が多かったです。確かにそうなのですが斜度のある
中・上級コースでロングターン(スピードがでやすい)は安定性を求めるので
156㎝の方がいいと思います。

大事なのは自分がどんなバーンを滑る事が多いか把握することです。

それにより操作性なのか安定性なのか何を重視しているのがわかるのでおのずと
どんな板が欲しいかわかります。

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【雪質の違う日に試乗してきた!!】

3月23日・24日
タカス・スノーパークで試乗会があり
オガサカ・CTを試乗しきました。

前回はシャバ雪での試乗でしたが今回は少し少しカリカリの雪質での試乗をしてました。

【滑った状き況】

【雪質】・・・少しカリカリ
【身長・体重】・・・173㎝・62キロ(脚力はそんなにないタイプ)
【板の長さ】・・・154㎝
【スタンスアングル】・・・前+21・前+0
【ビンディング】・・・バートン・マラビータ

少しカリカリのバーンを滑りましたが
他の板を試乗した時は
板が「抜けそうな感じ」や「抜けたり」する事はありましたが
オガサカCTは抜けず安定感がありました。

「少しぐらいのカリカリバーンなら攻めれる!!」

と思わしてくれる板でした。

又カチカチバーンを面で滑っていても板が跳ねる感じもなく安定していました。

あとでディーラーさんに聞いてみました。

「なんでオガサカCTはカチカチのバーンでもなんで安定するんですか?」
と聞くと

「理論では説明できない!!
ただライダーが何度ものって試行錯誤し改良し
最高の板に仕上げている!!」

と言っていました。

確かにここまで来るともう理論では説明できないのかと
思う板でした。

「オガサカ・ctはアイスバーンでも高得点ですね~!!」

オガサカ・CT [19-20]レビュー&評価!!【まとめ】

サイズは長さは173㎝・63キロの私には154㎝がちょうど良かったです。

そしてオガサカ(ogasaka)・CTはどんな板かと言うと

「全てが高得点でカービング中心のオールラウンド板です。」

「程よい重さ」・「程よい硬さ」でバランスがよく
誰もが扱える超人気の板です。

人気の秘訣は

板をちょっと踏み込む(荷重)だけでしなり、キレのあるカービングができます。

ほんと人呼んで

「オートカービング板」

です。(笑)

そのため

「簡単に板をしならせカービングをしたい!!」

方に特におすすめです。

バッチテストを受ける方にはカービングを求められるので
このオガサカ(ogasaka)・CTを選べばまず問題ありません。
実際にインストラクターはオガサカ(ogasaka)・CTを乗っている人が
かなり多いです。だって最小限のカービングのテクニックで最大限のカービングをしてくれるからです。

これは私が作ったのですが

オガサカCTのCTは

「カービング テクニックいらないよ~」

なのです。すみません、ふざけすぎました(笑)

それぐらいカービングがしやすい・してくれる板だと思って下さい!!

又グラトリなどもできる板なのでカービングをマスターした後に
練習もできます。
ほんとこの1本で何でもしてくれます。

本気で一度このオガサカ(ogasaka)・CTのすごさ体感してください!!
人気の秘訣が一瞬でわかると思います!!


こちらに19/20モデル ブランド別にまとめています。

19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】

2019年3月11日