18/19モデル・バートン・マラビータ【評価・レビュー・口コミ!!】

19-20 ビンディング・レビュー




ぺんた君
最近ねビンディングを買い替えようかな思っているんだ。

いま特に気になっいるのがバートン・マラビータ(BURTON ・MALAVITA )なんだ。
ゆう先生はバートン・マラビータを付けていたことあったよね?

ゆう先生
うん。
っえ言うよりいま付けているよ~。
なので色々と教えれるので詳しく教えるね。
スノーボードのビンディング選びって難しいですね。
まちがったビンディング選びをすると

買い替えてしまったり上達にも影響しますね。
なので正しいビンディング選びをしましょう。

この記事の内容は【バートン・マラビータ】のビンディングの

・【スペック評価】
・【レビュー&感想】

を書いております。

スペック評価だけではなくレビュー記事なので
【バートン・マラビータ】のことがわかりビンディングの選びの参考になると思います。

19-20モデルとの違い
このマラビータのスペック評価とレビューの記事は
18-19モデルですが
19-20モデルとスペック自体はお変わりはありません。
ちがいがあるのはカラーだけなので19-20モデルと同じと思って下さい。
本記事を書いている人はこんな人です。
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

目次

「バートン・マラビータ(BURTON ・MALAVITA )とは?」

「バートン・マラビータ(BURTON ・MALAVITA )とは?」①「バートン・マラビータ(BURTON ・MALAVITA )とは?」②
「バートン・マラビータ(BURTON ・MALAVITA )とは?」③
バートン・マラビータはミディアムフレックスで少しバートンの中では硬めです。
人気はかなりありバートンのビンディングの中では最高峰です。

バートン・ビンディングのマラビータなら
足を優しくつつみ込んでくれるのでハイパフォーマンスのランディングが可能でしょう。

バートン・マラビータ【スペック評価①マウンティングシステム】

バートン・マラビータ【スペック評価①マウンティングシステム】①
マウンティングシステムは定番のRe:フレックスなので

いままで培ってきたノウハウがあるので安心感がありますね。
まずRe:フレックスで心配することはありません。

バートン・マラビータ【スペック評価①マウンティングシステム】②

バートン・マラビータ【スペック評価②ハイバック】

バートン・マラビータ【スペック評価②ハイバック】①

バートン・マラビータ【スペック評価②ハイバック】②
バートンのビンディングのは
強度やレスポンスを保ちながら軽量なビンディングです。

バートン・マラビータはヒールハンモックのためブーツとビンディングがフィットしずれにくいのが高評価です。

バートン・マラビータ【スペック評価③ベースプレート】

バートン・マラビータ【スペック評価③ベースプレート】①

バートン・マラビータはファイバーグラスが30%と程よい硬さなので
レスポンシブがありながら遊び心もある硬さです。

よく「バートン・カーテル」と「バートン・マラビータ」の違いはどこですか?
と聞かれることがありますが
違いで大きいのベースプレートの【ショートファイバーグラス】があります。

マラビータは【ショートファイバーグラスが30%】
カーテルは【ショートファイバーグラスが45%】
なのでカーテルの方が少し硬めのビンディングなので反応がいいと思って下さい。

バートン・マラビータ【スペック評価④アンクル&トゥストラップ】

【アンクルストラップ】
バートン・マラビータ【スペック評価③ベースプレート】①

【トゥストラップ】

・スーパーグリップキャップストラップ™ 2.0
これにより最高の包み込み感があります。

バートン・マラビータ【スペック評価⑤バックル】

バートン・マラビータ【スペック評価⑤バックル】①
バートン・マラビータは
ダブルテイクバックルのためすぐにかみ合います。

そのためスムーズにストラップを締めれます。

バートン・マラビータ【スペック評価⑥クッション】

バートン・マラビータ【スペック評価⑥クッション】①
FULLBEDクッションのため衝撃などを吸収し分散してくれます。

つかれにいくビンディングはランディングのパフォーマンスを上げてくれます。

バートン・マラビータ【スペック評価⑦保障】

バートン・マラビータ【スペック評価⑦保障】①
バートンのビンディングは製造上の欠陥があった場合
1年間保証してくれます。

こういうところバートンの信用できるところですね。

バートン・マラビータ【スペック評価⑧色】

バートン・マラビータ【スペック評価⑧色】①バートン・マラビータ【スペック評価⑧色】②バートン・マラビータ【スペック評価⑧色】③バートン・マラビータ【スペック評価⑧色】④
2018/2019のバートン・マラビータのRe:Flexは4種類から選べます。

オーソドックスの色からカラフルな色もあるのでおしゃれにも気を付けますね。

バートン・マラビータ【スペック評価⑨硬さ・重さ】

バートン・マラビータ【スペック評価⑨硬さ・重さ】①
バートン・マラビータのビンディングは程よい硬さなので扱いやすいです。

バートン・マラビータ【スペック評価⑩まとめ】

バートン・マラビータは程よい硬さでかつ
こうハイスペックなビンディングです。
カービングやパーク何でもできるオールラウンドのビンディングです。

どのスタイルでもハイパフォーマンスで楽しめるのでおすすめのビンディングです。

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①商品の中身

「バートン・マラビータ」レビュー&感想!!①商品の中身①「バートン・マラビータ」レビュー&感想!!①商品の中身②
バートン・マラビータ(BURTON ・MALAVITA )がお家に届きました。

このあける瞬間ってかなり嬉しいですよね。
では開けてみます。
「バートン・マラビータ」レビュー&感想!!①商品の中身③
中にはビンディング・ディスクプレート・ビスが入っておりました。

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!②【見た目】

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【見た目】①「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【見た目】②
「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【見た目】③「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【見た目】④
「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【見た目】⑤
見た目はこんな感じです。
すみません、少し見づらくて、、、。(笑)
では今から一つ一つ検証していきたいと思います。

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!③【硬さ】

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【硬さ】①「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【硬さ】②
左が何もしてない状態です。

右がねじっている状態の写真です。
バートン・マラビータのハイバックの硬さを確認するため
ねじってみました。

ややねじれるぐらいのミディアムフレックスの硬さですね。
この硬さならどんなスタイルにでもあうでしょう。

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!④【重さ】

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!②【重さ】①「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!②【重さ】①
重さをはかろうと思い手で持って見ました。
ほんとは測りではかった方がわかるのですが家になくすみません(笑)

左がバートン・マラビータで右がバートン・P1で
すごい古いタイプのP1があったので比べてみました。

両方を持ったイメージは

「やっぱりマラビータ軽い!!」

でした。
昔P1で滑って時の重いなんて思った事はありませんでした。
P1が重いというよりマラビータがかなり軽いのです。

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!⑤【ヒールハンモック】

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【ヒールハンモック】①
この網目になっているのがバートン・マラビータのハンモックです。

この技術はバートン・カーテルにないのでマラビータを選ぶ一つのポイントです。
触ってみると手にかなりフィット感あり
この場所にブーツをおくとかなりフィットしてレスポンスがよさそうです。

後でブーツとビンディングを合わしてみるとかなりフィット感がありました。

バートン・マラビータかなりハイパフォーマンスができるビンディングです!!

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!⑥【ベースプレート】

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【ベースプレート】①
バートン・マラビータは
ベースプレートに
ショートファイバーグラスを30%使っているとの事で硬さをチェックしてみると
そこそこの硬さだったのですが
これが柔らかいのか硬いのかは私にわかりませんでした。

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!⑦【アンクルストラップ】

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【アンクルストラップ】①
網目なのでビンディングの軽量化ができるのいいですね。

又マラビータのアンクルストラップはねじれる動きができるため足回りが自由に動かせるときいていたので

実際にアンクルストラップをねじってみると

「おぉ~!!こんなにねじれるのか?」

足回りが自由に動かせるのが納得です。足回りが自由だと

「固定できてないんじゃないの?」

っ思うかも知れませんが

「大丈夫です。しっかりホールド感はありますので!!(実際に後でブーツを付けて動かしてみました。)」

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!⑧【ダブルテイクバックル】

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【ダブルテイクバックル】①「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【ダブルテイクバックル】②
ダブルテイクバックルなのでギザギザが斜めになっています。
実際にこれでしめてみるとかみ合わせがいいので

「しまりやす~い!!」

これならリフトから降りた時最速でビンディングをしめれますね。

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!⑨【実際にブーツを付けた感想!!】

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!①【実際にブーツを付けた感想!!】①
つけてみないとわからない事があるので実際にバートン・マラビータをつけ見ました。

まずはじめに思ったことは

「足全体を包みこむ感じがGOOD!!」

程いいホールド感があり全体を包み込んでいる感じがありました。

私が一番感じたのはアンクルストラップも良かったのですが
トゥストラップのホールド感がかなりよかったです。
これにより全体の包み込む感じが出ているのだと思いました

原因はダブルテイクバックルや今年から採用されたスーパーグリップキャップストラップ2.0になった事もあるのだと思います。
前のマラビータのトゥストラップを知らないのでわかりませんが。

「バートン・マラビータ」のレビュー&感想!!⑩【実際に滑りに行った感想!!】

2019年2月23日実際にバートン・マラビータのビンディングをつけて滑ってきたので感想を書きます。

まずはじめに着けて滑った第一感想は

「程よいフレックスでビンディング・全体で包み込んでくれる!!」

でした。
バートンマラビータの特徴と言えばこの4つポイントだと思います。

①【アンクルストラップ】・・・ミディアムフレックスでちょうどよいホールド感
②【トゥストラップ】・・・スーパーグリップキャップストラップ™ 2.0
(カーテルよりホールド感あり)
③【ハイバック】・・・ハンモック
④【ベースプレート】・・・ショートファイバーグラス30%
(カーテルより柔らかい)
【アンクルストラップ】
何でもできるちょうどいい硬さです。
ある程度、自由が利きながらのホールド感を実現していました。

さすが

「バートン・マラビータ!!」

と叫びたいですね。もう叫んでますね(笑)

【トゥストラップ】
ここはかなり重要のポイントでバートン・カーテルにはないスーパーグリップキャップストラップ™ 2.0と
ダブルテイクバックルを使っているからです。
※追加→(19-20モデルのカーテルはダブルテイクバックルは使ってませんが
スーパーグリップキャップストラップ™ 2.0は使うようになりました。)

トゥストラップストラップを締めた時

「この包み込むホールド感凄い!!」

と思いました。本気で包み込んでくれラチェットもバックルとかみ合ってくれます。

カーテルはダブルテイクバックルを使ってなくトゥストラップはホールド感はあまりありません。
ここがカーテルと根本的に違います。

何度もカーテルの話を出してすみません。
その理由は
試乗会で【19/20バートン・カーテル】【19/20バートン・ジェネシスの試着し
比べておりますので。

マラビータ・カーテルとジェネシスの評価・レビュー記事などは
一番下に貼っておきますので興味のある方はご覧ください。

【ハイバック】

ハンモックなので固定感はある感じがします。

ただ明らか固定感すごいなとは私は感じませんでした。

【ベースプレート】
程よい硬さでした。
特に違和感などもありませんでした。


以上がバートン・マラビータの4つのポイントのレビューでしたが
滑った感想は
程よい硬さなので

「足首や膝はある程度動かせかつ固定をしてくれる
オールラウンドのビンディング」

です。この心地よさ一度味わって下さい!!ほんきでおすすめです。