19/20モデル・オガサカ・CT-M【評価・レビュー・感想!!】

ペンタくん
最近いい板を雑誌で見つけたんだ。
その名は「オガサカ・CT-M」何だ。すごい人気なんだけど
どこが人気かいまいちわかってないんだ。
先生教えくれない~?
ゆう
いい所に目を付けたけど「オガサカ・CT-M」の人気の理由がわからないのは残念だな~。
乗ったこともあるから今からじっくりと「オガサカ・CT-M」の凄さを教えるね~

スノーボードをしている人で一度は

「オガサカ(OGASAKA)」

という板を聞いたことはないでしょうか?
オガサカは国産の板で本気で人気がある板です。

私は、はじめて購入した板がオガサカでのり心地がかなり良かったです。

ほんと板が走り扱いやすいのでおすすめです。
今回はそんな人気のオガサカの板の

「オガサカ(OGASAKA)・CT-M」

について記事です。

記事の内容はオガサカ・CT-Mの

・【スペック評価】
・【試乗会のレビュー&感想】

を書いております。
ではオガサカ・CT-Mの魅力をとくとご覧ください

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CT-Mとは?

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CT-Mとは?

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CT-Mとは?③

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CT-Mとは?③
オガサカ・CTMは他のオガサカの板にはないフリーキャンバーが特徴です。
ノーズとテールの硬さは柔らかいためターンがしやすいが
キャンバーのためスピードを上げても安定感がある

「操作性と安定性」を兼ねた板でおすすめです。

19/20モデル・オガサカ・CT-Mスペック評価

19/20モデル・オガサカ・CT-Mスペック評価

【①形状・フリーキャンバー】

「評価・口コミ」で人気のオガサカ(OGASAKA)・CT-Mとは?④

・ハイブリット板のフリーキャンバーです。
ここがほかのオガサカの板とは違うところです。

接雪点付近を少しフラットにすることにより
キャンバーよりマイルドにな板になります。

【②シェイプ】

ディレクショナルツインで
重心は後ろに乗るので「高速時の安定性」や「パウダー」に対応してくれます。

【③硬さ】

オガサカ(OGASAKA)・CT-M【評価③硬さ】①
ややソフトフレックスなので扱いやすい板です。

【④CORE】

オガサカ(OGASAKA)・CT-M【評価④CORE】①

粘りある板なのでこの板ならパフォーマンスなランディングにしてくれるでしょう。

【⑤TECHNOLOGIES】

オガサカ(OGASAKA)・CT-M【評価④TECHNOLOGIES】①

【⑥向いているスタイル】

オガサカ(OGASAKA)・CT-M【評価⑤向いているスタイル】①
特にフリーランをメインでカービングやパウダーもしたい方に向いてます。

柔らかめなのでグラトリやジブもできますが
シェイプがディレクショナルツインなので
スイッチスタンスはすこし慣れが必要でしょう。

【⑦評判はどうなの?】

オガサカ(OGASAKA)・CT-M【評価⑥評判はどうなの?】①

オガサカ(OGASAKA)・CT-M【評価⑥評判はどうなの?】②


この動画は旧モデルのOGASAKA-CTMの試乗の感想です。
オガサカ(OGASAKA)・CT-M【評価⑥評判はどうなの?】③
これは18-19モデルのOGASAKAーCTMですが
かなり評価も高く乗り手を満足さしてくれる板ですね。

【まとめ】

オガサカCT-Mは「ソフトフレックス」と「フリーキャンバー(ハイブリットキャンバー)」
のため

「操作性と安定性」を実現したハイパフォーマンスな板です。

どっかに特化しているわけではないですがこの1本で何でもできるオールラウンドの板です。

オガサカCT-Mに向いている人は

「フリーランをしてカービングやパウダーもしたい」

という方に特におすすめの板です。

このオガサカCT-Mの凄さ味わって見て下さい。

オガサカ・CT-M[19-20]㊙レビュー&評価!!

オガサカ(OGASAKA)・CT-M[19-20]レビュー&感想!!①

オガサカ(OGASAKA)・CT-M[19-20]レビュー&感想!!②

 

2019月3月1日、岐阜のめいほうスキー場の試乗会に行ってきました。
オガサカ(OGASAKA)・CT-M[19-20]レビュー&感想!!③オガサカ(OGASAKA)・CT-M[19-20]レビュー&感想!!④

その時にオガサカ・CT-Mを乗ったレビュー・感想を書いております。

この試乗会で

  • 【オガサカ・CT】
  • 【オガサカ・CT-M】
  • 【オガサカ・CT-S】
  • 【オガサカ・AST】
  • 【オガサカ・FC】
などを試乗しているので
より信用できるレビューかなとおもいます。
またほかのレビューも気になる方はこちらの記事も参考にしてください。
【滑った状況】
  • 【雪質】・・・シャバ雪
  • 【身長・体重】・・・173㎝・63キロ(脚力はそんなにないタイプ)
  • 【スタンスアングル】・・・前+18・後ろ-3
  • 【ビンディング】・・・バートン・マラビータ

レビュー&評価!!【走り】

板の走りは

「速い」

とは感じませんでした。

オガサカCT-Mが遅いというわけではないですが

その前にオガサカCTやFCやCT-SなどCT-Mより
早い板を先に乗っていたのでそう感じたんだと思います。

おそらくオガサカ・CT-Mはフリーキャンバー(キャンバーの中ではマイルドな形状)なので
接地面が多いので摩擦抵抗を受けやすいんだと思います。

レビュー&評価!!【硬さ】

少し柔らかく感じ
滑走中も板をしっかり踏まなくても曲がってくれる感じあります。

レビュー&評価!!【重さ】

やや軽く感じました。

先ほどまで154㎝の板を試乗していたからかも知れません。

レビュー&評価!!【操作性&安定性】

シャバ雪の中級者コースを滑走しましたが少しバタつく感じはありましたが
滑れる感じはありました。
もしバタつきが気になる方は板の後ろに乗るなどして安定性をなどの工夫は必要でしょう。

少し斜度の緩めのコースでは安定性もあり操作もしやすかったです。

フリーキャンバーなのでノーズとテールの接地面が広いため
安定性が抜群でそのため操作もしやすかったのでしょう。

オガサカ・CT-Mは逆エッジにもなりにくいので初心者・中級者には向いている板です。

ただオガサカ・CT-Mでカービングは全然できますがフリーキャンバーなので
CT・FCと比べるとカービングの質は下がります。(比べる相手が悪いですが)

しかしオガサカ・CT-Mは「初級・中級コース」で「操作性・安定性」は群を抜いています。

レビュー&評価!!【スイッチスタンス】

全然、違和感なくできました。
やはりフリーキャンバーなので安定性があります。

レビュー&評価!!【まとめ】

オガサカ・CT-Mは

少し柔らかめで重さも軽く感じる板でした。

フリーキャンバーなので

「操作性」と「安定性」は抜群でした。

ただ柔らかめの板なので高速時などではバタついてしまうので

「初級コースや中級コース」などが向いています。

以上の事を踏まえると

「初心者・中級者に使ってもらいたい板」

です。

「ターンを覚えたい!!」

方はぜひ使ってみてください。
オガサカ(OGASAKA)・CT-Mの扱いやすさがわかるでしょう。

こちらは【オガサカ・スノーボード4つのおすすめ板レビュー付き】の記事です。
【オガサカ・スノーボード・4つのおすすめ板と比較】レビュー付きで大公開!!

こちらに19/20モデルをまとめています。
19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】