【スノーボード・おすすめ板】各スタイル別にまとめました!!




ぺんた君
スノーボードの板が欲しくてよくネットでみるんだ~。
おすすめの板はわかるんだけどどのスタイルにおすすめなのか?
わからないんだ。
ゆう先生
そうだよね。
なかなか自分のスタイルにあうおすすめ板なのかわからないようね。
そんなぺんた君のためにまとめてみるね。
スノーボードのおすすめの板の記事を見ても

「おすすめ板はわかるどのスタイルんのおすすめなの?」

「このスタイルには板のどの要素が必要なの?」

など思う事はありませんか?
少なくとも私はそう思うことがありました。

なので今回の記事では

・【板選び大事な5つの要素】
・【各スタイルの板に必要な要素&おすすめ板】
を書いております。
この記事を見れば

「自分がこのスタイルで滑りたい」
と思えば
それに必要な板の要素とおすすめの板がわかるようにまとめております。
少しでもスノーボード板選びの参考になればうれしいです。

スノーボード・おすすめ板【まず各スタイルとは?】

ここでいう各スタイル(ジャンル)は
「フリーラン」
「グラトリ」
「カービング」
「パーク」
「キッカー」
「ジブ」
「初心者(ターン)」
です。

スノーボード・おすすめ板【板選び大事な5つの要素とは?】

板の要素で基本的にこの5つが大事になってきます。

・「形状」
・「長さ」
・「硬さ」
・「幅」
・「重さ」

形状

 ・キャンバーボード

キャンバータイプのスノーボードの板

キャンバーの特徴
最もベーシックな「スノボ板」の形状で操作性よりも安定性を重視した形状です。

・板の中心が浮いているため板を踏めば反発しやすいのでオーリーがしやすい。

・高速のスピードでも安定しやすくエッジが食い込みやすいのでカービングがしやすい。

エッジが立ちやすいため初心者は逆エッジになりやすい。
グランドトリックをする際は注意が必要。

 ・ロッカーボード

ロッカーボードタイプのスノーボードの板

ロッカーボードの特徴
操作性を重視した形状です。

ノーズとテールが浮く形状なのでプレスなどがしやすい。
エッジが立ちにくいので逆エッジになりにくいためグラトリやスピンがスムーズ。

・エッジが立ちにくいので面では滑りやすいがカービングは不向き。

・操作性重視で面で滑れるので初心者向き。

 ・フラットボード

フラットボードタイプのスノーボードの板

フラットボードの特徴
・キャンバーとロッカーの中間の特徴をもち安定性&操作性がある。

・何をしてもある程度はできる。

・無難なボードだけど特化している板ではない。

基本的にこの3つが定番の形状なんだけどこからハイブリット(形状の融合)の板がでてきます。

ハイブリッドの板とは?

ハイブリットの板とは?キャンバー、ロッカー、フラットの形状を組みあわせている物がハイブリットの板です。

・ハイブリットキャンバー

ハイブリッドの板とは?③

・キャンバーを残しているので板の反発を使える。

・サイドがロッカーなので接地面が多く逆エッジになりにくい。

板の前後が浮きやすいためパウダーやプレスがしやすい。

・ハイブリットロッカー(ダブルキャンバー)

ハイブリッドの板とは?①

サイドにキャンバーが板の反発をつかいやすくエッジグリップ力も強い。

真ん中がロッカーのため板が回しやすい。

長さ

・長い方が高速時安定しますが操作性は下がります。

・板を回しやすかったりクイックな動きはできますが高速時安定性は下がります。

硬さ

・硬い方が高速時安定しますが操作性は下がります。

・柔らかい方が操作性は上がりますが高速時安定性は下がります。

太い方が安定性はありますがクイックな動きや板をしならしにくいです。

重さ

軽い方が板が回しやすいですが高速時は板がバタつきやすいです。

重い方が安定はしますがクイックな動きはできません。

以上が大事な板の要素なので特徴を把握しときましょう。

「シェイプの種類」

スノボ板は「ディレクショナル?」or「ツイン?」

スノーボード・おすすめ板【各スタイルに板に必要な要素とは?】

各スタイルによって求められる板の要素があります。
これを把握するとどのスタイルにどの要素が必要なのかわかるようになるので
板選びをしやすくなります。

・フリーランに求める板の要素

フリーランとは色んな地形で遊ぶスタイルの事です。
この中には「カービング」・「グラトリ」・「パウダー」なども含まれています。

フリーランに向いている板の要素はこちらです。

【形状】・・・キャンバー
【長さ】・・・長め
【硬さ】・・・硬め
【シェイプ】・・・ディレクショナルツイン

フリーランの詳しい情報とおすすめ板はこちら。

スノーボード・フリーラン板の「選び方&おすすめ㊙情報!!」

2019年2月7日

・カービングに求める板の要素

カービングとは簡単に言うと

「エッジで滑る」

事を言います。
上手な人が滑った後は1本のラインができてます。
カービングに向いている板の要素はこちらです。

【形状】・・・キャンバー
【長さ】・・・長め
【硬さ】・・・硬め
【シェイプ】・・・ディレクショナルツインorディレクショナル
基本的にフリーランと同じですね。(カービングの中にフリーランが入っているため)
カービングの詳しい情報はこちら。

「スノーボード・カービングにおすすめな板㊙情報!!」

2018年11月24日

・グラトリに求める板の要素

グラトリとは

斜度の少ない斜面で「スピン」・「スライド」などの技を出して遊ぶ事を言います。

簡単に言うと「地面で技をだして遊ぶ」事でかなり人気のジャンルです。
グラトリに向いている板の要素はこちらです。

【形状】・・・キャンバー・ダブルキャンバー
【長さ】・・・短め
【硬さ】・・・柔らかめ
【シェイプ】・・・ツインチップ
【重さ】・・・軽め
グラトリの詳しい情報とおすすめ板はこちら。

スノボ・グラトリ板の「おすすめ㊙情報!!」

2018年11月21日

・キッカーに求める板の要素

キッカーとは人口で作られたジャンプ台です。

キッカーではアプローチなどでスピードがでるので安定性を求められます。

キッカーに向いている板の要素はこちらです。

【形状】・・・キャンバー
【長さ】・・・長め
【硬さ】・・・硬め
【シェイプ】・・・ツインチップ
キッカーに詳しい情報とおすすめ板はこちら。

スノーボード・キッカー板の「おすすめ㊙情報!!」

2019年2月1日
[/box]

・パークに求める板の要素

パークとは
「キッカー」・「レール」・「BOX」
などいろんな道具を使って遊ぶ公園の事を言います。

パークに向いている板の要素はこちらです。

【形状】・・・好み
【長さ】・・・短め
【硬さ】・・・柔らかめ
【シェイプ】・・・ツインチップ
【幅】・・・広め
パークに詳しい情報とおすすめ板はこちら。

スノーボード・パーク板の「おすすめ㊙情報!!」

2019年2月2日

・ジブに求める板の要素

ジブとはレールやBOXなど使って滑るスタイルです。

ジブに向いている板の要素はこちらです。

【形状】・・・好み
【長さ】・・・短め
【硬さ】・・・柔らかめ
【シェイプ】・・・ツインチップ
【重さ】・・・軽め
【幅】・・・広め
ジブにに詳しい情報とおすすめ板はこちら。

スノーボード・ジブ板の「おすすめ㊙情報!!」

2019年2月5日

・初心者の方が求める板の要素

これはスタイルとは関係ないですが
初心者の方に向いている板の要素はこちらです。

【形状】・・・ハイブリットキャンバー(接地面が多く逆エッジになりにくい)
【長さ】・・・短め(操作性重視)硬さ・・・強度弱め(フレックス&トーション)
【幅】・・・板の長さに比例するので気にしなくていい
【重さ】・・・軽め(操作性重視)

まずはじめに初心者がはじめに選ぶべき板はターンがしやすい板です。
そして1本で何でもできるオールラウンドの板をおすすめします。

初心者の板に詳しい情報とおすすめ板はこちら。

スノーボード・初心者板の「選び方&おすすめ㊙情報!!」

2018年9月28日

スノーボード・おすすめ板【各スタイルのおすすめ板】