スノーボード・フリーラン板の「選び方&おすすめ㊙情報!!」

本記事では

・【フリーランとは?】
・【フリーラン板の選び方】
・【おすすめのフリーラン板】
について詳しく書いております。

フリーランってホント気持ちいいですよね。

自由に滑れるので遊ぶ心を持って楽しんで滑れるのがフリーランの醍醐味ですね~。

その楽しいフリーランでも
間違った板選びすると上達が遅かったり怪我をしやすかったりするので注意が必要です。

なので本記事でしっかり

「フリーランに向いている板を理解し
失敗しない&おすすめのフリーラン板選びの知識」

を身につけましょう。
読み終わったころにはかなりレベルが上がってるはずです。

本記事を書いている人はこんな人です。

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

1.【フリーランとは?】

まずフリーランとは「ゲレンデを自由に滑る滑り方」の事を言います。

俗にいうフリーランディングの事です。
フリーランは色んな地形を使って遊んだりします。

例えば

・「高速カービングで滑ったり」

・「パウダー遊びをしたり」

・「コブをしたり」

・「グランドでトリックをしたり」

ほんとフリーランは何でもありです。

人口で作られたパークで遊ぶのもありですが
やっぱり自然の地形遊びも楽しいですね。

2.【フリーランが上手くなるコツ】

フリーランが上手くなるコツは

「上手い人についていく」

まず自分ではどんな地形で遊べるのか知りません。

ですが友達に中に一人ぐらいは上手い人はいるはず(いなかったらすみません。笑)

上手い人は色んな地形遊びを知ってます。必死についていくだけでフリーランの技術は上がります。

「上手いについていく」
これも上達の早道です。

次にこれも大事なの上手くなるコツなのです。

「何も考えず直感で楽しんでくだい。」

色んな型にはめて練習すると頭で考える事が先行して楽しめない事が多いです。
まずはあれこれ考えずに直感で滑って楽しみましょう。

「自由に楽しむ」

これ事こそがフリーラン(スノボ)上達のコツなのです。

フリーランは基礎なのですごく大事で色んな感覚が鍛えれます。

3.【フリーランのメリット】

フリーランにはこういったメリットなどがあります。

【バランス感覚がUP】
フリーランは色んな地形で遊び事によって
バランス感覚の向上につながります。

【スイッチスタンスも上手くなる】
フリーランでは滑走中スイッチスタンスになる事もあるので
かなりスイッチスタンスが上手くなります。

私もスイッチスタンスだけの練習というのはしてなかったのですが
フリーランのおかげで普通に滑れるようになりました。

「フリーランよ、ありがと~」

【膝の使い方がわかる】
コブでは色んな衝撃を膝で吸収して滑ります。

コブ遊びにより膝の使い方の向上になります。
スノボで膝の使い方はほんと大事になってきます。

【体重の前後移動ができるようになる】
パウダーでは前に体重をかけると埋もれてしまうので
後ろに体重をかけます。

又カービングターンでは板を回す時は前に体重をかけ板を振りやすくします。

こういった「パウダー・カービング」などで「体重の前後の移動方法」を習得できます。

フリーランおそるべしです。
【スピードに強くなる】
フリーランでは高速で滑る事があります。

高速で滑ることを繰り返すことにより

「スピード」

に強くなります。

他にもいろいろあるのですが一言でいえばフリーランは

「スノボの原点」

でしょう。なのでいっぱいいっぱいフリーランしてを技術をみがいてください。
必ずフリーランをしててよかったと思える日が来るでしょう。

4.スノーボード・フリーラン板【フリーランに向いている板の選び方】

板選びを間違うとなかなか成長できません。

又成長できないならいいですが怪我もしやすいのでここでは
フリーランに向いている要素をおさえましょう。

【長さ・・・長め】
板は長めの方が高速時、安定します。
フリーランでは
安定性が必要なので長めの板の方がいいです。

【硬さ・・・硬め】
板は硬めの方が高速時、安定します。
フリーランではスピードを出すことが多いので硬めをおすすめします。

【シェイプ・・・ディレクショナルツイン】
シェイプは基本的にフリーランの板はディレクショナルツインが多く、またおすすめします。
理由はフリーランは高速で滑ることが多いので体重は後ろに乗っている方がいいため
ディレクショナルがよく

スイッチスタンスもするのでノーズとテールの形が同じのツインがいいです。

つまり[ディレクショナルツイン]をおすすめします。
4.スノーボード・フリーラン板【フリーランに向いている板の選び方】

【形状・・・キャンバー】
基本的にフリーランの板はキャンバーの物が多いです。
キャンバーは

・板の反発が使えるのでカービングもできますし
・有効エッジが長いので安定感がある
などフリーランに向いている要素が多いのです。
なのでフリーランにはキャンバーをおすすめします。


以上がフリーランに向いている板の要素の基本ですが次は実際にどんな板が
フリーランにおすすめなのか紹介します。

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】①
バートンのカスタムは歴史も長くオールラウンドの板で超有名です。

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】②
キャンバーなのでフリーランの板に向いてますね。

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】③
ミディアムフレックスなのでフリーランで
カービングやグラトリなど何にでも合わせれます。


バートン・カスタムはフリーランに相性がばっちりです。

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】⑤

バートン・カスタムは
オールラウンドモデルのなかで常に人気があります。
その人気の秘訣はどんなスタイルに合わしてくれる板だからなのです。
私も乗ったことがありますがまず扱いやすかったです。
特にフリーランでは最大の威力を発揮します。
この板をおすすめする人は

「オールラウンド使える板で特にフリーランに力を入れたい」

と思っている方です。

キッカーも得意の板で
まず悩んだらこの板を選べば間違いないでしょう。
19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】①
5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】②
OGASAKA-CT-Lはオールマイティーな板でこの板もかなり人気です。

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】③

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】④
少しソフトフレックスなのがフリーラン初心者にぴったしです。

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】⑤
5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】⑤
OGASAGA-CT-Mは評価がかなり高いです。
これだけ性能の良さの信用度が一気に上がりますね。

OGASAGA-CT-Mにおすすめの方は特に

「初心者・中級者でフリーランをする方」

です。
理由はソフトフレックスで
形状がマイルドなキャンバーのため初心者・中級者の方に扱いやすく、
操作性・安定性があるのでターンを覚えたい方におすすめです。

19/20モデル・オガサカ・CT-M【評価・レビュー・感想!!】

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】①

 

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】②

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】③

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】④
この軽さはファナティックの1つの売りです。

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】⑤
少し硬めの板なので
カービングやキッカーに向いています。

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】⑥

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】⑦
多くのユーザーから指示をえているので評価が高いですね。

このファナティック・FTCは

「軽い板でフリーランはもちろん
カービングやキッカーもしたい」

という方におすすめの板です。

少し硬めなので高速性を必要とするスタイルにあいます。
又板が軽いのでクイックな動きも可能にしてくれます。

一度のこの板の性能の凄さを味わって見て下さい。