スノーボード・カービングブーツの「おすすめ㊙情報!!」

ペンタくん
最近スノーボードで少し上手くなってきたから
カービングがしやすいブーツ、名付けて「カービングブーツ」が欲しんだ。
ゆう
確かにカービングをしやすい要素が
入っているカービングブーツはあるよ。
少し説明するね~!!

本記事はカービングがしやすいブーツのおすすめの記事です。
スノーボードするなら一度はカービングターンを
してい見たいですようね!!

しかしまちがったブーツ選びをすると
高速時に全然安定しなくてカービングができない!!

って事もあるので本記事でしっかり
カービングターンにおすすめのブーツを学びましょう。
本記事を書いて人はこんな人です。

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

そもそもスノーボードのカービングターンとは?

カービングターンとは

エッジで滑り綺麗な1本のラインができる事を
カービングターンと言います。

カービングとは英語で「carving」と書き「彫る」という意味です。

スノーボードのカービングで言うと

「エッジで雪面を掘る」

という事でしょう。

つまりエッジで滑り1本のラインができる事なのですが
厳密にはターンとターンの間には板を切り返すために
フラットの動作が入るので1本のラインではありません。
(細かくてすみません(笑))

カービングターン=綺麗な1本のラインの認識で大丈夫でしょう。

おすすめのカービングブーツを知る前に

おすすめのカービングブーツを」知る前に

カービングターンに必要なブーツの要素を知る必要があります。

ここを間違ってしまうと
いつまでたってもカービングがやりにくかったり
するのでしっかり覚えましょう。

・【硬さ】

硬さ選びは
カービングターンで最も必要な要素で
結論から」言うと

ブーツの硬さは

「硬め」

がおすすめです。

理由としては

「足首にホールド感が出て高速の
ライディング中でも安定感が出る」

からです。

また高速時の安定感が出る事で
キレのあるカービングを可能にしてくれます!!

そのため
カービングターンに向いているブーツの硬さは

「ミドルフレックスからハードフレックス」
がおすすめです。

スノーボード・カービングブーツおすすめ

ではおすすめのカービングのブーツを
紹介していきます!!

おすすめ①バートン・アイオン



バートンの中でもアイオン(Ion)は人気があるオールラウンドの
どんなスタイルにでも合うのが人気の秘訣です。

少し硬めでホールド感はあるけど
足を優しく包み込む感じは最高で
さすが人気のブーツです。

このブーツをおすすめの方は

「カービングもしたいでも
色んな事もしてみたいという方におすすめです。」

このカービングブーツにより安定感がまし
キレのあるカービングを導いてくれるでしょう。

では少し性能の説明をしますね。

SPEED ZONE レーシングを搭載しているので引っ張るだけで強くしめれます。

強く締めれる事によりフィットが出て安定感が出ます。
この安定感がカービングの助けをしてくれるでしょう。



アイオン(Ion)はアジア人向けのインナーアジアンフィットを搭載している
モデルがあります。

そのためよりアジア人の足にフィットしやすく
正確な動作を板に伝えれることができます。

この正確な動作がカービングターンには求めれます。

カービングブーツに求められる硬さは硬めです。

アイオン(Ion)は少し硬めのブーツなので
カービングブーツにぴったりで
このちょうどいい硬さがカービングを助けてくれます。


【まとめ】

大人気のバートンアイオン(Ion)は
足回りを優しく包み込んでくれ

かつ
ホールドがあるカービングブーツです。

私もアイオンを愛用していますが
軽くて何でもできレスポンスもいいので

「バートン・アイオン 大好きです!!」

このブーツがよりハイクオリティな
カービングへと導いてくれることをお約束します.

世界に認められている
バートン・アイオンを味わって
みてください!!

バートンアイオン(Ion)のブーツをより詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。
「評価・口コミ」で大人気のバートン・アイオン(Ion)㊙情報

おすすめ②ノースウェーブ・DECADE (ディケイド )


ノースウェーブ・DECADE (ディケイド )は
オールラウンドモデルでこれも大人気のブーツです。

このブーツをおすすめする方は

「カービングをはじめた初心者の方におすすめのブーツです。」

理由はブーツの硬さが
ミディアムフレックスで
扱いやすいからです。

基本的にカービングブーツは硬い方がいいですが
足首をかためられ反応がいい硬いブーツは初心者の方には
難しく感じてしまう事があります。

こちらのノースウェーブ・DECADE (ディケイド )は
高性能かつ
誰もが扱いやすいミディアムフレックスのブーツです。
まさに

「初心者の方がカービングする時に
おすすめのブーツ」です!!


インナー選びはかなり大事です。
Thermoの素材を採用しており最高のホールド感があり
レスポンスが高めてくれます。

アジアンフィットインナーなので抜群のフィット感もえれ
繊細なボードコントロールも可能です。

初心者の方がカービングをする時に
向いている硬さなのが嬉しいですね。

【まとめ】
ノースウェーブ・DECADE (ディケイド )は性能もよく
誰もが扱えるミディアムフレックス、

特に初心者の方におすすできるカービングブーツで
カービング入門編にはちょうどいいです。

おすすめ③バートン・ルーラー

 

バートン・ルーラーはミディアムフレックスでオールラウンドの
おすすめのブーツです。

カービングしたいけどアイオンは少し硬いという方には
ぜひルーラーを使っていただきたい

性能はバートンなので一流で
しかも軽いです、
これならスノーボードしていても疲れにくく
一日中楽しめますね。

この硬さならパークやグラトリもやりやすく
かつカービングもできる何でもできるブーツですね。
ぜひ一度体感してみて下さい!!

関連記事のIDを正しく入力してください

スノーボード・カービングターンのコツ

スノーボードでカービングが上手くなるコツ

今おそらくカービング用ビンディングのおすすめを
探していると思うのですが

ビンディング探しもだいじですが

ついでにすぐできるカービングターンの4つのコツをまとめましたので
お役に立てて下さい!!

  • アングルの角度を変えて見る
  • フォワードリーンを調整してみる
  • 一度スクールに入ってみる!!
  • 本でイメージトレーニングする

アングルの角度を変えて見る

スノーボードのカービング向け人のスタンス角度とスタンス幅の図

前18°〜24° 後ろ6°〜9°
スタンス幅・・・肩幅~-5cm(やや狭め)

ビンディングのアングルの角度は
スノーボードのカービングにおいてかなり大事で
この角度がカービングにおすすめです。

特に後ろ6°〜9°をする事によって右ひざを前に入れやすくなるので板に
しっかりと体重をのせること(荷重)ができる事によりワンランク上のカービングができます。

又スタンス幅を狭める事により板のしなりを使いやすくなるのでより
カービングがしやすくなります。

フォワードリーンを調整してみる

フォワードリーンとは
ビンディングのハイバックの角度を
前後に移動して角度調整する事です。

カービングではエッジを傾けたいので
少し前にハイバックを倒すことで板のレスポンスがよくなります。

一度スクールに入ってみる!!

スノーボードのカービングを我流でする方は
へんな癖がつくことがあり遠回りしてしまう事があります。

一度でいいのでスクールに入って
正しいカービングを教えてもらうってから
練習するのも1つの手です。

本でイメージトレーニングする

カービングする前に本やDVDでイメージするだけで
全然違います。

人間の体はイメージができていないと
スムーズに動かないので
イメージこそ上達の早道でしょう。