スノーボード板 おすすめ【ジャンル別・総まとめ!!】

おすすめ板




ぺんた君
そろそろ勉強のためスノーボード板のおすすめを部門別に知りたいんだ。
ゆう先生
いいけどぺんた君が知りたいのは「スノーボードの初心者におすすめの板」だけでいいじゃないの?
ぺんた君
いや、後々の事を考え「カービング部門」や「グラトリ部門」など色んな事が知りたいんだ。
ゆう先生
なかなか欲張りだね(笑)

でも勉強することはいいことだから部門(ジャンル)別に説明するけど
その前に板に必要な要素は把握しようね、

ここの勉強をとばすと何を選んでいいかわからなくなるので。

この記事では
記事の内容
1.【板選びで大事な5つの要素】
2.【各ジャンルの板に求める要素】
3.【各ジャンルのおすすめ板の紹介】
書いております。

【各ジャンルのおすすめ板の紹介】だけを知りたい方は1章と2章をとばして
3章ににお進みください!!

本記事を書いている人はこんな人です。

・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

目次

1.スノーボード板 おすすめ【板選びで大事な5つの要素】

スノーボード板のおすすめを選ぶときに
大事な5つの要素があります。

この要素を把握せず板を購入すると自分がしたいことがやりにくかったりするので
しっかり把握しましょう。

ここでは板を選ぶときの大事な5つの要素について説明しています。

板選びで必要な5つの要素
・「形状」
・「長さ」
・「硬さ」
・「幅」
・「重さ」

【形状】

【キャンバーボード】
キャンバータイプのスノーボードの板

キャンバーの特徴
最もベーシックな「スノーボード板」の形状で操作性よりも安定性を重視した形状です。

・板の中心が浮いているため板を踏めば反発しやすくオーリーがしやすい。

・高速のスピードでも安定しやすくエッジが食い込みやすくカービングがしやすい。

エッジが立ちやすいため初心者は逆エッジになりやすい。
グランドトリックをする際は注意が必要。

【ロッカーボード】
ロッカーボードタイプのスノーボードの板
ロッカーボードの特徴
操作性を重視した形状です。

ノーズとテールが浮く形状なのでプレスなどがしやすい。
エッジが立ちにくいので逆エッジになりにくいためグラトリやスピンがスムーズ。

・エッジが立ちにくいので面では滑りやすいがカービングは不向き。

・操作性重視で面で滑れるので初心者向き。

【フラットボード】
フラットボードタイプのスノーボードの板
フラットボードの特徴
・キャンバーとロッカーの中間の特徴をもち安定性&操作性がある。

・何をしてもある程度はできる。

・無難なボードだけど特化している板ではない。

基本的にこの3つが定番の形状ですがハイブリット(形状の融合)の板もあります。


【ハイブリッドの板とは?】

ハイブリットの板とは?キャンバー、ロッカー、フラットの形状を組みあわせている物がハイブリットの板です。


【ハイブリットキャンバー】
ハイブリッドの板とは?③

・キャンバーを残しているので板の反発を使える。

・サイドがロッカーなので接地面が多く逆エッジになりにくい。

板の前後が浮きやすいためパウダーやプレスがしやすい。


【ハイブリットロッカー(ダブルキャンバー)】

ハイブリッドの板とは?①

サイドにキャンバーが板の反発をつかいやすくエッジグリップ力も強い。

真ん中がロッカーのため板が回しやすい。

【長さ】

・長い方が高速時安定しますが操作性は下がります。

・板を回しやすかったりクイックな動きはできますが高速時安定性は下がります。

【硬さ】

・硬い方が高速時安定しますが操作性は下がります。

・柔らかい方が操作性は上がりますが高速時の安定性は下がります。

【幅】

太い方が安定性はありますがクイックな動きや板をしならしにくいです。

【重さ】

軽い方が板が回しやすいですが高速時は板がバタつきやすいです。

重い方が安定はしますがクイックな動きはできません。

以上が大事な板の要素なので特徴を把握しときましょう。


「シェイプの種類」も覚えておこう!!
スノーボード板は「ディレクショナル?」or「ツイン?」

「ツイン」は重心が真ん中にあるので板をまわしやすくスイッチなどがやりやすいです。
高速時は板がバタつきやすいです。

「ディレクショナル・ディレクショナルツイン」は重心が後ろのため
高速時でも安定感あります。

スイッチはツインと比べると滑りにくいです。

2.スノーボード板 おすすめの要素「ジャンル別」

次は各ジャンルのおすすめの板を知る前に

各ジャンルのおすすめ板の要素を知ることが大事です。

各ジャンルのおすすめの板の要素をまとめましたのでご覧ください!!

ここをしっかりわかっていれば

「このジャンルの板にはこの要素があうな~!!」

「このジャンルの板にはこの要素はあわない~!!」

などわかり各ジャンルのおすすめの板が見えてくるので非常に大事です。

【初心者におすすめの板の要素】

【形状】・・・ハイブリットキャンバー(接地面が多く逆エッジになりにくい)
【長さ】・・・短め(操作性重視)硬さ・・・強度弱め(フレックス&トーション)
【幅】・・・板の長さに比例するので気にしなくていい
【重さ】・・・軽め(操作性重視)

【フリーランにおすすめの板の要素】

【形状】・・・キャンバー
【長さ】・・・長め
【硬さ】・・・硬め
【シェイプ】・・・ディレクショナルツイン

【グラトリにおすすめの板の要素】

【形状】・・・キャンバー・ダブルキャンバー
【長さ】・・・短め
【硬さ】・・・柔らかめ
【シェイプ】・・・ツインチップ
【重さ】・・・軽め

【カービングにおすすめの板の要素】

【形状】・・・キャンバー
【長さ】・・・長め
【硬さ】・・・硬め
【シェイプ】・・・ディレクショナルツインorディレクショナル

【ジブにおすすめの板の要素】

【形状】・・・好み
【長さ】・・・短め
【硬さ】・・・柔らかめ
【シェイプ】・・・ツインチップ
【重さ】・・・軽め
【幅】・・・広め

【キッカーにおすすめの板の要素】

【形状】・・・キャンバー
【長さ】・・・長め
【硬さ】・・・硬め
【シェイプ】・・・ツインチップ

【パークにおすすめの板の要素】

【形状】・・・好み
【長さ】・・・短め
【硬さ】・・・柔らかめ
【シェイプ】・・・ツインチップ
【幅】・・・広め

3.スノーボード板 おすすめ「ジャンル別」

では厳選した
各ジャンルのスノーボード板のおすすめを発表します。
これらのおすすめ板は私が実際に
乗ったことがある板が多いので信用度は高いと思います。

自分に合ったスノーボード板を探していきましょう。

3-1スノーボード板 おすすめ【初心者部門】

初心者の方におすすめの板はターンがしやすいです板です。
ここではターンがしやすい板を紹介しています。

【初心者部門】おすすめ板①サロモン・アサシン

サロモン・アサシンは
初心者・中級者に大人気の板です。
大人気の理由は「操作性」・「安定性」が半端なくいいです。
私も試乗会で乗りましたが半端なく安心感があり楽しかったです。

この板をはじめに選んでいると逆エッジもなりにくいので
スノーボードが楽しめる事間違いなしです。
はっきりいいます。

「本気でやばいです!!」
3-1スノーボード・初心者板【おすすめ①サロモン・アサシン】①

3-1スノーボード・初心者板【おすすめ①サロモン・アサシン】② 3-1スノーボード・初心者板【おすすめ①サロモン・アサシン】③

・形状・・・ハイブリットキャンバー(マイルドなキャンバー)
・長さ・・・150・153・156・159・162・165
・硬さ・・・やや柔らかめ
・シェイプ・・・ディレクショナルツイン

19-20モデルのサロモン・アサシンのレビュー記事はこちらです。

19/20モデル・サロモン・アサシン【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月7日

【初心者部門】おすすめ板②バートン プロセス

スノーボードと言えばバートン。その中でもプロセスは形状がハイブリットキャンバーなので両サイドがロッカーの形状なので安定性ががあり真ん中にキャンバーの形状があるため板の反発もそこそこ使えます。

又「安定性」と「操作性」の両方を兼ね揃えているので
特に初心者・中級者の方におすすめのオールラウンドの板
です。

板もやわらかめなので特に初心者の方には嬉しい板です。

バートンのプロセスの図

・形状・・・ハイブリットキャンバー
・長さ・・・152・155・157・159・162
・硬さ・・・柔らかめ
・シェイプ・・・ツイン


バートンのプロセスは初心者・中級者向けのオールラウンドの板です!!

19-20モデルのバートン・プロセスのレビュー記事はこちらです。

19/20モデル・バートン・プロセス【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月24日

【初心者部門】おすすめ板③ヨネックス・フォアロック

基本的に日本産のヨネックスのは軽く強くて丈夫・操作性がいいです。そしてヨネックスの売りは独自のカーボン技術です。

こちらはスノーボード初心者のおすすめのヨネックス板を紹介している図です。 こちらはスノーボード初心者のおすすめのヨネックスの板の長さを説明している図です。

スノーボード初心者のおすすめのヨネックスの板の構造を説明している図

・形状・・・ハイブリットキャンバー
・長さ・・・136・139・144・148・151・154
・硬さ・・・柔らかめ
・シェイプ・・・ツイン


スノーボード初心者で軽くて操作性を求めるならヨネックスでまちがいありません。
そして国産で6万円台はリーズナブルです。又型落ちだと3万台で売っているのでお財布にも優しい板です。

【初心者部門】おすすめ板④サロモン・クラフト

サロモンのクラフトの板の形状はビンディングの内側がフラットにして安定性を高め足の下の所だけキャンバーにしているので板の反発も生みます。
外側はロッカー形状なのでプレスなどもしやすくまさにオールラウンドの初心者におすすめする板です。
こちらはスノーボード初心者のおすすめのサロモンの板の形状を説明している図です。

・形状・・・ハイブリットキャンバー
・長さ・・・149・152・154・156・158・160
・硬さ・・・柔らかめ
・シェイプ・・・ツイン

【初心者部門】おすすめ板⑤glay(グレイ) RPM

キャンバー部分とロッカー部分のハイブリッド構造により、グラトリもライディングも高い次元で両立する。
両足から外側をわずかなロッカーとし、スタンス間はキャンバーというハイブリッド=キャンバー&ロッカーをアールピーエム。スタンス間のキャンバー部で確実なエッジングを容易にし、接点部分のロッカーで、グラトリでの高い操作性を実現。接雪面をフラットにすることでプレスの安定化を実現し、プレスコントロールが足元でしっかり操作できる。そしてキャンバーベースのため、踏んだ時の反発も使えて高さのあるスムースなトリックがやりやすい。キャンバーとロッカーの利点を合わせている、スムースでオールマイティなグラトリモデルだ。

こちらはスノーボード初心者のおすすめのグレイの板のスペックを説明している図

・形状・・・ハイブリットキャンバー
・長さ・・・139・143・147・150・153・156
・硬さ・・・柔らかめ
・シェイプ・・・ツイン

どうでしょうか?
初心者

3-2スノーボード板 おすすめ【フリーラン部門】

【フリーラン部門】おすすめ板①バートン・カスタム

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】①
バートンのカスタムは歴史も長くオールラウンドの板で超有名です。

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】②
キャンバーなのでフリーランの板に向いてますね。

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】③
ミディアムフレックスなのでフリーランで
カービングやグラトリなど何にでも合わせれます。


バートン・カスタムはフリーランに相性がばっちりです。

5.1 スノーボード・フリーラン板【おすすめ①バートン・カスタム】⑤

バートン・カスタムは
オールラウンドモデルのなかで常に人気があります。
その人気の秘訣はどんなスタイルに合わしてくれる板だからなのです。
私も乗ったことがありますがまず扱いやすかったです。
特にフリーランでは最大の威力を発揮します。
この板をおすすめする人は

「オールラウンド使える板で特にフリーランに力を入れたい」

と思っている方です。

キッカーも得意の板で
まず悩んだらこの板を選べば間違いないでしょう。

19-20モデル・スノーボード板【レビュー・評価・評判・口コミのまとめ!!】

2019年3月11日

【フリーラン部門】おすすめ板②OGASAKA・CT-M

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】①
5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】②
OGASAKA-CT-Lはオールマイティーな板でこの板もかなり人気です。

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】③

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】④
少しソフトフレックスなのがフリーラン初心者にぴったしです。

5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】⑤
5.2 スノーボード・フリーラン板【おすすめ②OGASAKA・CT-M】⑤
OGASAGA-CT-Mは評価がかなり高いです。
これだけ性能の良さの信用度が一気に上がりますね。

OGASAGA-CT-Mにおすすめの方は特に

「初心者・中級者でフリーランをする方」

です。
理由はソフトフレックスで
形状がマイルドなキャンバーのため初心者・中級者の方に扱いやすく、
操作性・安定性があるのでターンを覚えたい方におすすめです。

19/20モデル・オガサカ・CT-M【評価・レビュー・感想!!】

2019年2月13日

【フリーラン部門】おすすめ③ファナティック・FTC

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】① 5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】② 5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】③

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】④
この軽さはファナティックの1つの売りです。

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】⑤
少し硬めの板なので
カービングやキッカーに向いています。

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】⑥

5.3 スノーボード・フリーラン板【おすすめ③ファナティック・FTC】⑦
多くのユーザーから指示をえているので評価が高いですね。

このファナティック・FTCは

「軽い板でフリーランはもちろん
カービングやキッカーもしたい」

という方におすすめの板です。

少し硬めなので高速性を必要とするスタイルにあいます。
又板が軽いのでクイックな動きも可能にしてくれます。

一度のこの板の性能の凄さを味わって見て下さい。

3-3スノーボード板 おすすめ【グラトリ部門】

【グラトリ部門】おすすめ板①011 Artistic・DOUBLE

011 Artistic・DOUBLE は011 Artisticの原点の板で癖がなく乗る人を選ばない板です。

クセのないしなやかさはDOUBLEの代名詞。全てのユーザーを虜にする操作性は、これまでの011の歴史です。
ソフトなフレックス&トーションバランスでスタイルを出しやすく、弾けるチップは乗り手を選びません。
しなやかさと反発を合わせ持つDOUBLEの魅力は、決して色褪せません。フレックスに調整を入れて歴代で最もソフトな乗り味を実現しました。また今期からFTCキャンバーを採用することで、より弾きの幅が広がりました。

このDOUBLEにおすすめの人は

グラトリ初心者の人

です。
スノボをしてターンはある程度できるようになったので

「グラトリを挑戦したみたい!!」

と思う「グラトリ初心者」にぜひのってほしい板です。

っていうより乗って下さい(笑)

DOUBLEの性能はこれです。
011 artisticにDOUBLEの図011 artisticに通常の形状の図
まずこのハイスペックなデータは本当にやばいですね。まさにグラトリのオールラウンドの板です。

そして今年からフレックスが柔らかくなり足の自由度が広がり初心者にはよりグラトリがやり易い板になりました。
又今年からFTCキャンバーの採用により下記の赤い部分のコンタクトゾーンが点から面に変わっためより板を弾きやすくなったためライダーのパフォーマンスをより引き出してくれます。


【フレックス&トーション・ノーズとテールの特徴】
011 artisticフレックス&トーション&ノーズ&テールを説明している図
フレックスの特徴はセンターのフレックス・トーションは柔らかく動かしやすくノーズとテールには張りがあるためしっかり板をはじくことができます。

グラトリに求められる操作時の板の柔らかさと板をはじく時の硬さを両方可能にしているグラトリ最強の板です。


【コンベックスの特徴】
011 artisticのソールの図011 Artisticのコンベックスの図

グラトリに絶対必須のソールの形がコンベックスです。
コンベックスソールとは、ボードのソール面が船底の形をしているソールです。
これによりエッジがひっかかりにくく、かつスピン時の回転性も上げています。

まさに「グラトリ初心者に超おすすめの板」です。
011・ダブルのスペック評価や試乗会でのレビュー記事はこちらです!!

19/20モデル・011・ダブル【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月26日

【グラトリ部門】おすすめ板②011 Artistic・DOUBLE・SPIN

011 artisticにDOUBLE SPINの図011のダブルキャンバーの図

011 Artistic・DOUBLE SPINは先ほどの011 Artistic・DOUBLEがベースになっておりますが違いはSPINに特化した

SPIN CAMBER(ダブルキャンバー)

の形状を取り入れていることです。両足の下にキャンバーがあるので前や後ろに体重を乗せると簡単に反発がし易くまさにSPINに向いている板です。

コンベックスのタイプもスーパーハイグレード(SHG)なので縦にも横にも動きやすい板です。
又スーパーハイグレード(SHG)は011 Artisticの中でもDOUBLE SPINしか搭載されおられません。


【フレックス&トーション・ノーズとテールの特徴】
011 artisticフレックス&トーション&ノーズ&テールを説明している図
フレックスの特徴はセンターのフレックス・トーションは柔らかく動かしやすくノーズとテールには張りがあるためしっかり板をはじくことができます。


【コンベックスの特徴】
011 artisticのソールの図011 Artisticのコンベックスの図

コンベックスでスーパーハイグレード(SHG)の種類なのはDOUBLE SPINだけですね。

011 Artistic・DOUBLE SPINは今年からコンベックスをSHGにになったことにより011 Artisticの中でもSPIN最強の板になりました。
SPINをおもきをおいている人には絶対おすすめの板です。

011・ダブルのスペック評価や試乗会でのレビュー記事はこちらです!!

19/20モデル・011・ダブル スピン【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月26日

【グラトリ部門】おすすめ板③011 Artistic・FLAT KING

011 ArtisticといえばFLAT KINGと言っても過言ではない伝説のグラトリ板です。

FLAT KINGといばボードの先端をFLAT KICKという従来よりも2センチ高くしフラットにすことによって雪の摩擦抵抗が減り又ピンポイントで弾くことで高く飛べる事で。大人気のグラトリ板です。

ただ乗りこなすには少し技術がいりますのでグラトリ初心者には少し難しいかもしれません。
011 artisticのFLAT KING SPINのデータの図011 artisticにフラットキックの図


【FLAT KICKの特徴】

アイキャッチにてスノーボードの常識を打ち破る形状。従来のキックはR形状に反り上がっています。 しかし、FLAT KICKは、ボードの先端を、従来よりも2センチ高くフラットにキックさせることで、雪面との抵抗を軽減しました。
ピンポイントで弾くことで高さのあるトリックが可能になります。


【フレックス&トーション・ノーズとテールの特徴】
011 artisticフレックス&トーション&ノーズ&テールを説明している図
フレックスの特徴はセンターのフレックス・トーションは柔らかく動かしやすくノーズとテールには張りがあるためしっかり板をはじくことができます。


【コンベックスの特徴】
011 artisticのソールの図011 Artisticのコンベックスの図
コンベックスはグラウンドハイグレード(GHG)です。

011 Artistic・FLAT KING(フラットキング)はグラトリで高さを求める人におすすめの板です。
ピンポイントで板をはじけた時の高さは周りを圧巻できる板です。

011・ダブルのスペック評価や試乗会でのレビュー記事はこちらです!!

19/20モデル・011・フラットキング【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月26日

【グラトリ部門】おすすめ板④011 Artistic・FLAT KING SPIN

011 artisticのFLAT KINGのデータの図011 artisticのフラット形状の図

『 秘密の6センチ 』
今期からキャンバー量を抑えリニューアルしたFLAT SPIN CAMBER(ダブルキャンバー)と、ボードのセンターに設けた6センチのフラットがタッグを組むことで、今までのダブルキャンバーではありえなかった最高の安定感を実現しました。
グラトリ、フリーラン、パークとステージを選ばないハイパフォーマンスモデル。

011 ArtisticのSPIN系のダブルキャンバーのため回しやすいが安定が少し難しくなります。
そこで今回FLAT SPIN CAMBERという板の真ん中に 6㎝のフラットができたことにより「回転性」と「安定性」の両方を手にいれました。
又FLAT SPIN KINGはFLAT KICKの特徴もあり高さも出せるい板なのです。

「FLAT SPIN CAMBER」と「FLAT KICK」の2つにより「回転性」・「安定性」・「高さ」があるグラトリ界の最終兵器の板になろうとしているのです。


【FLAT KICKの特徴】
011 artisticにフラットキックの図

アイキャッチにてスノーボードの常識を打ち破る形状。従来のキックはR形状に反り上がっています。 しかし、FLAT KICKは、ボードの先端を、従来よりも2センチ高くフラットにキックさせることで、雪面との抵抗を軽減しました。
ピンポイントで弾くことで高さのあるトリックが可能になります。


【フレックス&トーション・ノーズとテールの特徴】
011 artisticフレックス&トーション&ノーズ&テールを説明している図
フレックスの特徴はセンターのフレックス・トーションは柔らかく動かしやすくノーズとテールには張りがあるためしっかり板をはじくことができます。


【コンベックスの特徴】011 artisticのソールの図011 Artisticのコンベックスの図コンベックスはグラウンドハイグレード(GHG)です。

やはりこの板は「FLAT SPIN CAMBER」と「FLAT KICK」の2つが組むことにより「回転性」・「安定性」・「高さ」があるバランスのいい板です。

特にSPINは痛いけど安定性が欲しいという方にお勧めのグラトリ板です。

【グラトリ部門】おすすめ板⑤コスパ最高のK2–WWW

このグラトリ板は大人気で特におすすめしたい人は

「リーズナブルの値段でいい物を購入したい!!」

方におすすめの板です。

やはり値段はスノボを購入する時に考える大事な要素です。

先ほどの011 Artisticの板は性能だけを考えると一番おすすめですが国産の板なので値段がやはり8万円台になり去年のモデルでも10%ぐらいしか値引きしてない所が多いです。

それにくわえ「K2snowboard – WWW(ワールドワイドウエポン)」は値段も5万円ぐらいで売っており型落ちモデルだと40%引きぐらいの3万円ぐらいで買えますのでコスパ最高の板です。
性能の方もみていきましょう。

k2・www特徴
形状・・・キャンバー
シェイプ・・・ツイン
硬さ・・・そこそこ柔らかい

そのネーミングと耐久性から広く知られ、フリースタイルワールドには欠かせない存在のWWW。柔らかいフレックスでジャンプやパーク、ストリートでも最高のパフォーマンスを発揮し、ノーズ&テールの重量を減らすジブティップシェイプにより取り回しも簡単。有効エッジも長いため、コントロール性能も兼ね備えています。

元祖ジブボード。昨年よりキャンバー形状になり、よりPOP感が増したWWW。ソフトなキャンバーボードをお探しの方はこれ!!パークデビューにもオススメです。

グラトリ板で性能とリーズナブル価格の両方を求めるコスパ重視の方にぜひおすすめする板です。
今年モデルも安いですが型落ちモデルの方がお得感があるのでおすすめします。

【グラトリ部門】おすすめ板⑥バートン・メンズ  Process Flying V

はじめにバートンのフライングVの形状=一般的ダブルキャンバーとに似ているのでここでは同じ形状と解釈しております。

男性のグラトリの板で

「回転がしたい&リーズナブルな価格がいい」

という方はバートンのプロセス(Process Flying V)の板をおすすめします。

バートンのハイブリットロッカー(ダブルキャンバー)なので板も柔らかく前後にキャンバーがあるので反発性があるのでグラトリがやり易いです。
フライングVの形状なのでこまみたいに凄く回しやすい板なので回転がし易いです。
又逆エッジもなりにくいためグラトリにも集中できます。
バートンのフライングVの図

プロセスフライングVの特徴
  • 形状・・・フライングV
  • 硬さ・・・柔らかめ
  • シェイプ・・・ツイン

世界中のオールラウンダーに愛されるトゥルーツインボードを、よりシャープな仕様で。
コンスタントに軽量化とポップの強化を続けるProcessは、トゥルーツインがもたらすフリースタイルの遊びやすさと地形を問わず発揮される高い機能性を兼ね備えたボードです。FSC™認証スーパーフライⅡ™は軽くて飛びやすいコアで、ノーズとテールへのパワー伝達に優れたSqueezeboxがよりスナッピーなオーリーを可能にします。もちろん、安定感もバッチリ。浮遊感とリラックスしたライドフィールが特長のFlying V™と正確性に優れたピュアポップキャンバーの2バージョンで展開。CustomよりソフトフレックスなProcessはフリースタイルに適したボードですが、プロライダーのライディングを見ればわかるようにオールマウンテンでも”できる”ボードです。

バートンの Process Flying Vは形状がこまのようになっているのでスピンしたい人におすすめで値段も6万円台です。
さらに安く買いたい方は型落ちモデルだと4万円台で売っている事もあるので
スピン系&お手頃価格で買いたい方にはおすすめです。

【グラトリ部門】おすすめ板⑦アライアン・ヴィヴィアン(レディース板)

3-7 スノボ・グラトリ板【女性におすすめ⑦アライアン・ヴィヴィアン】①

スノボをしている人ならだれもが知っていると言っても過言ではないアライアン。
この板は柔らかめの板でレディース板です。

アライアンなので板がよく走るのでスピードの調整もしやすいです。
走らない板だと滑走中ただ流すだけの時間が増えグラトリの時間が
減ってしまうのでもったいないです。
3-7 スノボ・グラトリ板【女性におすすめ⑦アライアン・ヴィヴィアン】②

3-7 スノボ・グラトリ板【女性におすすめ⑦アライアン・ヴィヴィアン】③
板もソフトフレックスで女性が扱いやすい硬さです。

3-7 スノボ・グラトリ板【女性におすすめ⑦アライアン・ヴィヴィアン】④
基本的に何でもできるオールランド板ですが
特に弾き系では威力を発揮するので特にグラトリにおすすめの板です。

女性のために作られた板なのでこれを扱う女性は
ゲレンデで最高のパフォーマンスを出せるでしょう。

3-4スノーボード板 おすすめ【カービング部門】

【カービング部門】おすすめ板①オガサカ-CT


カービングのおすすめの板といえば「OGASAKAのCT」を選べば間違いはないというぐらいカービングで有名な板です。
インストラクターの方やバッジ検定を目指している方に安定性のあるCTが大人気で乗っている方がかなり多いです。

CTはカービングの板でもオールラウンドモデルでグラトリなどでも威力を発揮できるかなりお勧めの板です。

「OGASAKAのCT」は板の反発を感じれる板なのでちゃんと板の真ん中を踏めていれば板がしなりキレのあるカービングができます。
私もOGASAKAの板を乗っておりましたが板が走ります。となりでスタートした人と距離の差が開いていく時のうれしさはかなりありました。(笑)
又国産で自社工場があり「性能」「品質」はピカイチでOGASAKAと聞くだけで信頼できる板です。

ラウンドノーズ、ラウンドテールのオーソドックスなフリースタイルボード。ディレクショナル形状のため、ライディングスタイルに向いている。内部構造的には横方向の繊維を多用し横方向に強いハイトーションとした。ボードが全体的に柔らかくとても扱いやすいが、トーションが強いためエッジグリップが強くズレにくい。またボードに強い力を加えると、よくたわんで反発力が強く発生するため、軽い操作感も得られる。柔らかく反発力があるので、カービングだけでなくグラトリ操作における高さもスピンもやりやすい。軽快でリズミカルなフリーライディングを楽しめる。18-19シーズンは高反発素材の高強度ポリエチレンの量をメンズサイズでは倍に増量、レディースサイズにも初めて高反発素材高強度ポリエチレンを装着して反発性能を高めた。

「OGASAKAのCTだとグラトリは厳しいかもと思っている方がおられますが全然できます。


カービングメインでオールラウンドの板を求めるなるなら「OGASAKAのCT」で間違いありません。

【OGASAKA-CT】は乗りてを選ばない板で有名です。
そのためカービングをやりはじめた初心者の方におすすめできる板です。

ほんとにおすすめできるカービングの板なので一度この板を体感してください。
きっとこの乗り心地に満足するでしょう。


OGASAKA-CT-Lについて知りたい方はこちら


2019年3月1日めいほうスキー場にいってきました。オガサカ(OGASAKA)・CT試乗してきましたので
レビュー&最新情報をご覧ください。

19/20モデル・オガサカ・CT【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月1日

【カービング部門】おすすめ板②BCストリーム

BC Streamの板の図 BC Streamの板の形状を説明している図
「BC STREAM S」もかなり人気のある板でオールラウンドのカービングのおすすめの板です。

板の形状はSVCキャンバーのハイブリットキャンバーでエッジの角付けの角度によって有効エッジの長さが変わるハイパーオールラウンドに進化しているのです。
板の硬さも程よく硬く反発もしっかりと感じとれるでしょう。

BC Streamの板のサイズを説明している図

板の特徴
【板の形状】・・・SVC(ハイブリットキャンバー)
【板の硬さ】・・・そこそこ硬い
【シェイプ】・・・ディレクショナルツイン(19/20モデルはディレクショナルに変更になってます。)

この「BC STREAM S」はフリーランフリーランやカービングをメインだけど
1本で何でもしたい方におすすめの板です。
「BC STREAM S」がワンランク上のランディングへと導いてくれるでしょう。

「BC STREAM S」のスペック評価や試乗会でのレビュー記事はこちらです!!

19/20モデル・BC ストリーム・S【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月27日

・「OGASAKAのCT」と「BC STREAM S」の違い

カービングメインの板で2大人気なのが「OGASAKAのCT」と「BC STREAM S」です。
「どう違うかわからない!!」と思う方がいるのでとこの2つの違いを説明したいと思います。


CTとSの違い
CT・・・「板のセンター硬め」・「ノーズ・テール柔らかめ」
そのためセンターが硬いためばたつきにくいので安定性がいい。

 

S・・・「板のセンター柔らかめ」・「ノーズ・テール硬め」
そのためセンターが柔らかいためねじったりもできるので操作性がいい。

「安定性」か「操作性」どちらを重視するか自分のスタイルと相談しましょう。

【カービング部門】おすすめ板③オガサカ FC


本気のカービングを目指すならOGASAKA-FCです。
FCとはfull curveの意味でカービングのため板です。

「CTのい違いはまず形状がセミハンマーです。」

この形状によりターン時、雪をいち早くとらえれることが可能です。
又板のフレックスは硬めなので高速時に対応ができるので

「まさにカービングのために作られたおすすめの板です!!」

カービング愛好者の間ではハンマーヘッド形状のボードが絶大な人気だが、FC、FC-Limitedはノーズ・テールを若干長めに設計したセミハンマー形状を採用している。ターンの切りかえには若干のタイムラグが生じるが、その分自由度が高まる。重心の入れ替えによるカービングターンからストローク運動を活用したカービングターンまで、さまざまな運動要素を自在に表現できる。またグラトリ操作の時もノーズ・テールの粘りを利用したトリックを楽しめるし、ジャンプする時にもテールの反発力を使って高く飛び出すことができる。ボードの全体のフレックスは硬いが、有効エッジより接点が内側にあるため操作性は高く動かしやすい。さらに硬めのフレックスは高速カービングターンの時に安定感が生まれる。

滝口雅司/FC
「しなり」と「反発力」、そして「グリップ力」。この3つのバランスがとにかく良く、乗り心地が凄く良い。ノーズからテールまでキレイにしなり、外力と喧嘩せずストレスのないシャープでキレイなターン弧を描いてくれる。また、グリップ力が高いので「安定感」と同時に「安心感」があり、多少バランスを崩しても大丈夫と思い切って次のエッジに乗り込んで行ける。これは滑り手としては非常に助かる。挑戦できるからだ。特にテールのグリップ力は抜群に感じた。ズレやすいと言われるヒールサイドターンの後半で是非このボードの力を感じてみて欲しい。


FCはオールラウンドの板ではないので色んな事をしたい人には不向きかも知れません。

本気でカービングをやりたいと言う人には絶対「おすすめのカービング板」です。

この板を極まればゲレンデで最高のキレのあるカービングできます。

2019年3月1日めいほうスキー場にいってきました。オガサカ(OGASAKA)・FC試乗してきましたので
レビュー&最新情報をご覧ください。

19/20モデル・オガサカ・FC【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月3日

【カービング部門】おすすめ板④ヨネックス スムース

YONEX・スムースの形状を表している図

ヨネックスの板の売りは
「軽く」・「強く」・「操作性」・「反発力」を売りにしており独自のカーボン技術はスノーボード業界でもかなり注目されております。

そしてその中の板の一つのYONEX-SMOOTHはカービングもでき「安定性」と「操作性」の両方を兼ね揃えているオールラウンドのおすすめの板です。
カービングで求められる程よい板の硬さがもありそのため反発力感じられます。
今年からSMOOTHには「STOMP-TECH 3.0」が搭載され150g軽量化された事によりスイングウェイトがかなりしやすくなりました。
これによりハイクオリティの滑りが可能がなりました。

その名の通り乗り味「スムース」、進化を極めたオールラウンドモデル
「STOMP-TECH 3.0」、さらに振動吸収と粘り強さに優れた「NANOMETRIC XT」を投入し、ライダーの意思に的確に反応するコントロール性能と安定性を備え、パーク、パイプをはじめすべてのフリースタイルシーンでのハイレベルなライディングを可能にするボード。フリースタイル系ボードでありながら、粘り強いしなり具合は優れたカービング性能を引き出し、フリーライディングにいたるまで幅広く楽しめるオールラウンド性能も魅力。誰よりも質の高い滑りを求めるフリースタイル系ライダーに是非乗ってもらいたい。

スムースの特徴
形状・・・キャンバー
硬さ・・・そこそこ硬い
シェイプ・・・ディレクショナルツイン
サイズ・・・142・146・150・154・158

YONEX・スムースのサイズを表している図 YONEXの板の性能を説明している図 YONEXの板のスウィングウェイトを説明している図


この板一本でハイクオリティなランディングができカービングやパーク・ハーフパイプ
などにもおすすめの板です。
一度YONEXの技術を肌で感じて下さい!!

YONEX-SMOOTH(ヨネックス-スムース)のスペック評価や試乗会でのレビュー記事はこちらです!!

19/20モデル・ヨネックス・スムースの【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月8日

【カービング部門】おすすめ板⑤ヨネックス スリーク

SLEEKの板の形状の図 SLEEKの板のサイズの図 SLEEKの板の性能の図
SMOOTHは基本男性の板ですがこちらのSLEEKの板はSMOOTHの性能をレディースでも十分扱えるよう向けに徹底的に作られた板です。
基本的には性能は同じですが女性がの脚力でも扱えるように硬さの調整をしております。

コンペティションで勝てる実力を備えた、レディース専用オールラウンド
SMOOTHの性能をレディースでも十分扱えるよう向けに徹底的にチューニングしたボード。「STOMP-TECH 3.0」「NANOMETRIC XT」を投入し、高い反発力とコントロールと安定性を引き出しつつ、「カーボンラウンドチューブ」を組み込むことで、レディースの脚力でも十分にコントロールできるしなやかなでスムースな操作性を備える。パーク、パイプ、そして力を無駄なくターンへとつなぐ、優れたカービング性能をいかしてあらゆるシーンでの質の高いライディングを可能にする。

カービングするためには板選びも大事ですがカービング向けのブーツも大事なってきます。
こちらの記事は「カービングブーツの選び方おすすめ」のまとめ記事になってますので参考にしてください。

スノーボード・カービングブーツの「おすすめ㊙情報!!」

2019年1月24日

3-5スノーボード板 おすすめ【ジブ部門】

【ジブ部門】おすすめ板①アライアン・ダメージ

スノーボード・ジブ板・おすすめ①【アライアン(ALLIAN)・ダメージ】①
ジブ板でおすすめしたい内の一つが【アライアン(ALLIAN)・ダメージ】です。

ジバーから大好評で人気の理由はジブはもちろんパーク・グラトリなどなんでもこなせる板です。

「ジブはしたいけど、パーク、グラトリもしたい」

と言う方におすすめの板です。


スノーボード・ジブ板・おすすめ①【アライアン(ALLIAN)・ダメージ】② スノーボード・ジブ板・おすすめ①【アライアン(ALLIAN)・ダメージ】③

スノーボード・ジブ板・おすすめ①【アライアン(ALLIAN)・ダメージ】④
楽天でこんなに評価が高くこんなに売れている板を見たことありません。
この評価だけ信用ができます。
ユーザから絶大の人気を得ているアライアン・ダメージを一度味わって下さい。

19/20モデル・アライアン・ダメージ【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月7日

【ジブ部門】おすすめ板②ロブスター・ジブボード

スノーボード・ジブ板・おすすめ②【ロブスター・ジブボード】①
この板は

「ジブに特化した板を欲しい方におすすめの板です」

名前の通りジブのためのボードです。板のフレックスもソフトで
BOXやレールでは最大限に力を発揮できるでしょう。

スノーボード・ジブ板・おすすめ②【ロブスター・ジブボード】② スノーボード・ジブ板・おすすめ②【ロブスター・ジブボード】③ スノーボード・ジブ板・おすすめ②【ロブスター・ジブボード】④ スノーボード・ジブ板・おすすめ②【ロブスター・ジブボード】⑤ スノーボード・ジブ板・おすすめ②【ロブスター・ジブボード】⑥
スノーボード・ジブ板・おすすめ②【ロブスター・ジブボード】⑦

スノーボード・ジブ板・おすすめ②【ロブスター・ジブボード】⑧
ロブスター・ジブ―ボードの売りは「3BT」(3Dキャンバー)です。
この3Dキャンバーによりジブでは最高のパフォーマンスを出してくれるでしょう。

一度ジブのために作られた「ロブスター・ジブ―ボード」を体感してみてください。

【ジブ部門】おすすめ板③ファナティック・トリックマスター

スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】①
スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】②

このファナティック・トリックマスターもジブ板として人気です。

特におすすめの方は

「軽い板でジブ遊びしたい」

とういう方におすすめです。

他の性能もいいのですがファナティック乗って言う人が

「本気で軽い!!」

軽量の理由は適切な場所に「ハニカム素材」を入れる事により

しなやかで軽く反発のある板を可能にしました。

スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】③スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】④

スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】⑤
スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】⑥  スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】⑦ スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】⑧ スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】⑨
スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】⑩
ミディアムフレックスの板を弾きやすいのもいいですね。

スノーボード・ジブ板・おすすめ③【ファナティック・トリックマスター】⑪

トリックマスターを使えばどんなジブアイテムでも乗りこなせるでしょう。

又ファナティックの板の軽さにより
いろんなトリッキーな技も可能です。

俊足のファナティック一度乗る価値はおおありです。

3-6スノーボード板 おすすめ【キッカー部門】

【キッカー部門】おすすめ板①アライアン・プリズム

4.1 スノーボード・キッカー板【おすすめ①アライアン・プリズム】①

キッカー板でダントツに人気が「アライアン・プリズム」です。
本気でおすすめするキッカー板で私も乗った事があるのですがいごごちがかなりいいです。

これならどんなキッカーでもビビらず自信をもって飛べるはず!!
このアライアン・プリズムがキッカーで飛ぶときに後押ししてくれるでしょう。
4.1 スノーボード・キッカー板【おすすめ①アライアン・プリズム】②
4.1 スノーボード・キッカー板【おすすめ①アライアン・プリズム】③
キッカー(ワンメイク)だけじゃなく何のスタイルにも合わしてくれる板なのがGOOD!!
4.1 スノーボード・キッカー板【おすすめ①アライアン・プリズム】④
やはりキッカー・パークで大・大人気の板ですね。
評価の数と評価値がはんぱなくいいですね。

「プリズムはんぱねぇ~ですね(笑)」

キッカーを上手くなりたいならアライアン・プリズムで間違いないでしょう。
高速の滑走性能も持つので高く飛べる事間違いないなしです。
この板ならどんなキッカーでも制覇できるおすすめのキッカー板です。

19/20モデル・アライアン・プリズム【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月7日

【キッカー部門】おすすめ板②ノベンバー・アーティスト

4.2 スノーボード・キッカー板【おすすめ②ノベンバー・アーティスト】①

4.2 スノーボード・キッカー板【おすすめ②ノベンバー・アーティスト】②
この板は癖がなく誰にでも扱いやすいやすいオールラウンドの板で大人気です。

4.2 スノーボード・キッカー板【おすすめ②ノベンバー・アーティスト】③
ミディアムフレックスなので
小さいキッカーや大きいキッカーを飛ぶ方どちらでも大丈夫なキッカー板です。

4.2 スノーボード・キッカー板【おすすめ②ノベンバー・アーティスト】④
キッカー(ワンメイク)と特に相性がいいのが嬉しいですね。

4.2 スノーボード・キッカー板【おすすめ②ノベンバー・アーティスト】④
この評価ほんと凄いですね。
これだけノベンバー・アーティストの凄さを物語ってます。

これはお店によるのですが
フォローズさんのお店では限定色も選べるのも人気の秘訣です。

この板は癖がなくどんなことでもできますが
特に

「キッカーを本気でしたい方」

におすすめの板です。

硬さもそこそこあるのでキッカーでの高さもだせるので
板選びで悩んだ時はこれを選べば間違いないでしょう。

19/20モデル・ノベンバー・アーティストの【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月7日

【キッカー部門】おすすめ板③スクーター・SCT

/uploads/2019/02/1819sct-sct-l-1.jpg” alt=”4.3 スノーボード・キッカー板【おすすめ③スクーター・エスシーティー(SCT)】①” width=”500″ height=”500″ />

4.3 スノーボード・キッカー板【おすすめ③スクーター・エスシーティー(SCT)】②
キッカーでのおすすめはもちろん軽量&鋭い反発があるため
フリーランにもおすすめな板です。

4.3 スノーボード・キッカー板【おすすめ③スクーター・エスシーティー(SCT)】③
板の硬さがミディアム・フレックスなので扱いやすいですね。

4.3 スノーボード・キッカー板【おすすめ③スクーター・エスシーティー(SCT)】④


この評価の高さやばいですね。
やはり国産でオガサカで性能の高さが評価につながってますね。

この板は1本でなんでもできる板ですが

ある程度の硬さもあり高いエアーも決めれるので
キッカーにも向いています。

又オガサカ工場でつくっているので性能はお墨付きです。
この板ならキッカーで最高のパフォーマンスをだしてくれるでしょう。

19/20モデル・スクーター・SCT【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月26日

【キッカー部門】おすすめ板④アライアン・プリズムガール

4.4 スノーボード・キッカー板【女性におすすめ④アライアン・プリズムガール】①

「女性に向いているキッカー板がわからない」

という方におすすめなのがアライアン・プリズムガールです。
この板は大人気の「アライアン・プリズム」の硬さを少し柔らかくした女性向けのキッカー板です。
4.4 スノーボード・キッカー板【女性におすすめ④アライアン・プリズムガール】②
硬さも少し柔らかめなので女性におすすめキッカー板です。

4.4 スノーボード・キッカー板【女性におすすめ④アライアン・プリズムガール】③
この板は

「キッカーをしたい女性におすすめできる板」

です。
むしろそのために作られた板です。

キッカーをする女性にお伝えします。

「この板のすばらしさ存分に味わって下さい!!」

3-7スノーボード板 おすすめ【パーク部門】

【パーク部門】おすすめ板①アライアン・ダメージ

スノーボード・パーク板【おすすめ①アライアン(ALLIAN)・ダメージ】①
パーク板で本気でおすすめしたいのが【アライアン(ALLIAN)・ダメージ】です。

スノーボードのパーク板のど定番といっても過言でない板です。
パーク板で悩んだならこれを選べば間違いありません。


スノーボード・パーク板【おすすめ①アライアン(ALLIAN)・ダメージ】②

スノーボード・パーク板【おすすめ①アライアン(ALLIAN)・ダメージ】③
楽天でこんなに評価が高くこんなに売れている板はアライアン以外では見たことがありません。
この評価だけ信用ができます。
アライアンは人気がありすぎるので売り切れる事が多いので早めに購入しましょう。

19/20モデル・アライアン・ダメージ【評価・レビュー・口コミ!!】

2019年3月7日

【パーク部門】おすすめ板②ヨネックス・パーカホリック

スノーボード・パーク板【おすすめ②ヨネックス・パーカホリック(PARKHOLIC)】①
名前の由来通りパークを制するために作られた板。

ヨネックスの板は非常に軽いので板が回しやすく色んなトリックがやり易い。

又この板の硬さは柔らかめに作られているので
BOXやレールでも威力を発揮できるでしょう。
まさに誰もが扱いやすい大人気のパーク板。

スノーボード・パーク板【おすすめ②ヨネックス・パーカホリック(PARKHOLIC)】②
キャンバーなのでキッカーで威力も発揮できます。

スノーボード・パーク板【おすすめ②ヨネックス・パーカホリック(PARKHOLIC)】

スノーボード・パーク板【おすすめ②ヨネックス・パーカホリック(PARKHOLIC)】④
評価も高く平均4,65とかなり信用ができるパーク板です。

日本製で技術力は確かなヨネックスです。ヨネックスカーボンの技術は世界に認められています。

この技術、一度試して見たください。

きっとやみつきになるぐらい最高の感覚を感じるでしょう。

【パーク部門】おすすめ板③スクーター・G8

スノーボード・パーク板【おすすめ③スクーター・ジーエイト(G8)】① スノーボード・パーク板【おすすめ③スクーター・ジーエイト(G8)】②
パーク板で有名なのがこの板です。
人気の秘訣は性能の良さです。
国内のOGASAKA工場で作られているためかなり信用ができます。
ソフトフレックスだけど高速時に安定性のある板です。

スノーボード・パーク板【おすすめ③スクーター・ジーエイト(G8)】②
硬さも少し柔らかめ板なのでグラトリ・パークにも向いてます。

又キャンバーなので高さも出しやすいのがうれしいですね。
スノーボード・パーク板【おすすめ③スクーター・ジーエイト(G8)】④
評価が高いので安心感が出ますね。
購入した人の評価が高いと安心感がありますね。

まずパーク板で悩んだ時はスクーター・G8を選らんだら間違いなく

この板がパークでのトリックを簡単にしてくれるでしょう。

4.スノーボード板 おすすめ【最後に】

【スノーボード ジャンル別おすすめ板】の記事はどうでしたでしょうか?

なにかおすすめの板はみつかりましたでしょうか?
みつかっていれば嬉しい限りです。

おさらいですが
板を探す時に大事なこと

板を探す時に大事なこと
1.【板で大事な5つの要素を把握】
2.【自分の滑りたいジャンルを決め➡そのジャンルに必要な板の要素を把握】
3.【自分の滑りたいジャンルのおすすめを把握】
です。手順で行けば板選びはかなり失敗しにくいです。

板を探す時はこの3つを思い出すだけで
理想の板に出会いやすくなるでしょう。

又各ジャンルのより詳しい記事はこちらです。

スノーボード・初心者板の「選び方&おすすめ㊙情報!!」

2018年9月28日

スノーボード・フリーラン板の「選び方&おすすめ㊙情報!!」

2019年2月7日

スノボ・グラトリ板の「おすすめ㊙情報!!」

2018年11月21日

「スノーボード・カービングにおすすめな板㊙情報!!」

2018年11月24日

スノーボード・ジブ板の「おすすめ㊙情報!!」

2019年2月5日

スノーボード・キッカー板の「おすすめ㊙情報!!」

2019年2月1日

スノーボード・パーク板の「おすすめ㊙情報!!」

2019年2月2日