スノボ上達のコツ「上達の早道のスク―ルとは?」

上達のコツ
ぺんた君
ゆう先生、スノボもっと上達したいよ。
もう、自分でやっていてもわからないしだれか「上達のコツ」を教えてくれる先生とかいないかな?
ゆう先生
少し心が折れそうだね、、、。(笑)
スキー場に行けばインストラクターが教えてくれるスクールがあるよ。
ぺんた君
えっ!そんなのあるの?早く教えてよ~
ゆう先生
聞いてないし(笑)
じゃ~特に初心者にとって嬉しいスノボスクールの内容を教えるね~。

スノボ上達のコツ「スク―ルとは」

スノボスクールとはゲレンデでインストラクターが教えてくれる教室の事を言います。
スク―ルにいく人には二つパターンがあります。

①初心者が基礎を学ぶため
②ある程度滑れる人が技術の向上を目指して

今回は「①初心者が基礎を学ぶため」について説明したいと思います。

まず初心者を抜け出すためにはどれだけ上達する方法のコツを知っているかです。
インストラクターは「スノボの上達のコツ」を知っている名人ばっかりです。そんな先生に教えてもらえれば上達速度は一気に加速します。

私もスクールに入っていた事がありマンツーマンレッスンを受けていましたが凄い勉強になりスクールのメリットを感じました。
ではどんなメリットがあるか検証していきましょう。

「スク―ルのメリット」上達が早くなる!!

スクールのメリットはやっぱり「上達速度が早いです」。
スクールに入るとお金もかかりますし悩む方もおられますが

「ワイワイ楽しむのもいいけど少しでも早く上達したい!!」と思う方はスクールをおすすめします。

ではなぜ?スクールは上達速度が早いのでしょうか?

「インストラクターがいるから」
確かにそうなのですが、、、。(笑)
なぜ?インストラクターがいると「上達速度が早いのか」掘り下げて次の章で説明したいと思います。

正しいフォームが身につく

間違ったフォームで覚え変な癖がついてしまうと上達がどんどん遅れてしまいます。

又フォームを修正するのに時間がかかるのでほんともったいないです。
何でも基本が大事で基本ができている人は上手くなるのも早いのです。

そうです、インストラクターは知っているのです。
「正しいフォーム」が上達のコツの一つという事を。

質問をすぐにできすぐ解決してくれる

一人で滑っていると

「あれ?これどうだったかなぁ~?」

と思う事がありますが自分で答えを出さなければいけません。
ましてその答えが正解かどうかわからないまま滑らなければいけません。
あっていればいいですが間違っていればその練習の時間がもったいないです。

初心者一人ではなかなか練習中、軌道修正が難しいのです。

インストラクターがいればその都度、質問ができ正しい答えが返ってくるので時間の無駄なく軌道修正ができます。

「軌道修正ができる環境」これもスノボ上達のコツ一つなのです。

自分の悪い所を教えてもらえる

自分の滑っている姿はビデオを見ない限り自分ではわかりません。

以前ある程度滑れていると思っていた時にたまたまビデオとってもらい見たことがあるのですが

「あれ?これ自分??」って思うぐらい滑りが下手だった時がありました。今でも下手ですが(笑)

自分の悪い所は自分ではわからないのです。インストラクターは生徒のどこが悪くそのためにどういう練習をしたらいいのかわかっているのです。

自分の弱点を把握させピンポイントのレッスンができるのです。

効率よく覚えれる

インストラクターは「スノボ上達のコツ」をたくさん知っている名人なのです。

今の自分のレベルにあった上達のコツをわかりやすく的確にたくさん教えてくれるのです。
ポイントだけを教えてもらえるのでこんなに効率のいいこ練習はありません。

「スノボ上達のコツ」はコツをどれぐらい知っているか引き出しの数が大事なのです。

モチベーションを維持しやすい

一人でやるとなかなかできない事が友達とやると楽しいので、できてしまうそんな経験ないですか?

私はいっぱいあります。むしろ一人でできないときは誰かを呼んでやる事があります。

誰かとやる事でモチベーションUPし楽しみながらできてしまう、ましてそれが友達よりスノボの先生ならなおさらです。

「モチベーションUPがスノボ上達UP」につながるのです。

スノボスクールの形態

レッスン人数
①グループレッスン
初心者の方が基礎を学ぶために集団ですることが多いです。
②個人レッスン
中級者以上の方がより技術の向上を目指して1対1でするレッスンが多いです。

基本的には初心者の方のスクールが多いのでグループレッスンだと思って下さい。

レッスン時間
2時間や半日や一日などスクールによって様々です。
受講する方はスクールをしている時間を確認をしてた方がスムーズにレッスンが行えます。

スノボスクールは半日ぐらいがいい

ここでポイントなのがスクール時間は「半日」のぐらいがいいです。
スノーボードのインストラクターに半日はコツを教えてもらって半日は自分一人での練習をしましょう。
ある程度教えてもらえば自分で滑りこむ練習も必要になってきます。
この滑りこむ時間がスノーボードの上達に大きく関わってきます。

又一度正しい練習方法を教えてもらえれば今後自分一人でも練習はできるので助かります。

スクールはスノーボードの「上達のコツ」を最速でマスターしたい人向けです。

スノボ上達のコツ「スク―ルのまとめ」

やはりスクールのメリットは「インストラクター」がいることです。
「インストラクター」がいることによってのメリットはこちらです。

スクールメリット
  1. 上達が早くなる!!
  2. 正しいフォームが身につく
  3. 質問をすぐにできすぐ解決してくれる
  4. 自分の悪い所を教えてもらえる
  5. 効率よく覚えれる
  6. モチベーションを維持しやすい
又レッスン時間は半日ぐらいがよく半日は自分一人での勉強時間を作りましょう。

結果スノボスクールは一度は行っても価値があるものだと言えそうです。
お時間があるなら一度は試してみてください。