スノボ上達のコツ「スノボ友達を作る!!」

上達のコツ
ぺんた君
スノーボードをしたいんだけど行く友達が限られていてなかなか日程が合わなくていけないんだ、、、。
ゆう先生
そうだね、なかなか日程合わせられない事が多いよね。
大丈夫、スノボ友達を増やしたらいいんだよ。
ぺんた君
えっ、どうやって?(笑)
ゆう先生
色んな方法があるよ~。
ぺんた君
教えてよ~。

ゆう先生
了解。

スノボ・上達のコツ「スノボ友達をいっぱい作るメリット」

スノボの上達で大事な要素の一つで「スノボ友達が多い」があります。
友達が多い事によってかなりメリットがあります。
どんなメリットがあるか説明していきます。

純粋に楽しさ倍増

なんたって友達が多い方が楽しいです。

又お互い趣味が一緒でスノボが好きなので話すことが多く自然と仲良くなれます。
こんな友達がいっぱいいたら楽しさ倍増間違いなしです。

スノボ日程を合わしやすい

スノボ友達が少ないとなかなか日程があわせれません。
自分が空いていても友達がダメな事が多く滑れない、、、って事も。

やはり友達が多いと自分の行きたい日に行ける事が多く滑れる機会が多くなります。滑る機会が多いとおのず上手くなります。
これがスノボの上達のコツの一つなのです。

色んな情報が入ってくる

もし自分が気になっている板があった場合ネットの口コミなどをみて情報を得ますがネット上の事なので今一つ信用ができ無いことがあります。
まして質問ができません。
こんな時スノボ友達いっぱいいたら色んな情報を教えてもらえます。
生の声なので信用度もあがり又自分がしたかった質問もダイレクトにできてます。

スノボ上達のコツの「名言」があります。

「上達のカギは信用度の高い情報をどれだけ集めれるか?」
との事です。(笑)

「色んな人・色んな方法」で教えてもらえる

「教えてもらう人がいない」
「教えてもらう人がいつも一緒」
そんな悩みを持った事はありませんか?

スノボ友達が多いと教えてくれる人に合うことが多くなります。
教えてくれる人が多い場合Aさんの教え方が自分に合わなくてもBさんのやり方が合うことがあります。
自分に合う教え方をしてくれる人にあう確率が高くなります。

「自分にあう先生を見つける」
これもスノボ・上達のコツなのです。

同じレベルぐらい人にあう確率があがる

スノーボードをしていると
「この滑りでよかったかな?」
「板がなかなか思った方にいかないんだけど、、、」
など思うときがあります。
どんなに教えてもらってもできない事があります。

そんな時同じレベルの人と話すと解決できることがあります。
これは悩んでいるレベルが同じで目線が同じなので「先生の説明や感覚より」「レベルが同じ人の説明や感覚」の方が自分に合うときがあります。

これもスノボ友達が多いメリットなのです。

では実際にどうやったらスノボ友達をいっぱい作れるのでしょうか?
次の章でご説明します。

スノボ・上達のコツ「スノボのサークルに入る」

スノボ友達をいっぱい作るならやはりサークルです。
「学生なら学生サークル」「社会人なら社会人サークル」があります。
ではどうやって探すのでしょうか?

ネットでサークルを探す

ネットのホームページは情報量が豊富で見やすいためすごくわかりやすいです。

動画や写真なども多くサークルの雰囲気などがわかりやすく親しみやすいのが特徴です。
もし心配なら問い合わしてみて確認してみて下さい。

SNSでサークル探す

やはりSNS活用がかなり便利で友達がつくれます。
「ミクシィ」・「フェイスブック」・「ツイッター」でなどのSNSで「スノーボード・サークル」で検索してみてください。色んなサークルが出てきますので自分にあうサークルを探しましょう。

SNSのどれを使うかは自分が普段使っている使いやすい物を活用してください。

ちなみに
「ミクシィ」は趣味がメインのSNSで色んなスノーボードのサークルののコミュニティがあります。
「ツイッター」も色んなスノーボードサークルがありよくツイッターを日頃から使う人が多く手軽さが売りです。
「フェイスブック」はリアル友達がいるのでスノーボードサークルに入ってないか聞いてみるのも一つの手です。

サークルのオフ会に行ってみる

「サークルが自分にあうかわからない!」
そんな心配の方はオフ会にいってみましょう。

ゲレンデだとなかなかしゃべる機会がない事がありますがオフ会だとじっくりと話ができるので仲良くなる機会やサークルの色がわかります。

自分にあう色のサークルを見つける事が「スノボ・上達のコツ」なのです。