【スノボ初めて】ここをおさえておけばOK!!

ぺんた君
ゆう先生、そろそろスノボ初めてなんだけど凄い不安なんだ何をしていいかわからないんだ。
ゆう先生
初めてのスノボで具体的に何ががわからないの??
ぺんた君
色々だよ。初めてなんだから何をおさていいかわからないよ~。いっぱい覚えることをあるし。
ゆう先生
ごめんね、ではスノボ初めての方が押さえて欲しいポイントをまとめて書くね。
この記事では【スノボ初めての方やあまり行ったことがない初心者の方】にむけてここをおさえておけばOKのポイントを簡単にわかりやすく書いております。ちなみにこの記事を書いた人は
こんな人です。
・【スノボ歴10年以上】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】
・【元スノボインストラクター】

1.「スノボ初めて」の必須の段取り!!

ここでは初めてのスノボに行く前に必須の段取りを書いております。
初めてのスノボにおすすめすることはこうです。
まず道具はレンタルで日帰りが望ましいです。ではなぜでしょうか?
又持っていくものリストや初心者におすすめゲレンデやお得なセットプランなど必須情報満載です。

詳しくはこちらの記事に書いております。
スノーボード初めての必須の段取り!!

2.スノボで必須のゲレンデマナー!!

スノーボードでは絶対に覚えとかなければいけないマナーがあります。例えばリーシュコード(流れ止め)は板に付けとかないと飛んでいった場合大きな怪我をさしてしまう事もあります。
そういった最低限のゲレンデマナーが書いておりますので初めてのスノーボードの方は必ずみましょう。

詳しくはこちらの記事に書いております。
スノボで必須のゲレンデマナー!!

3.厳選!!スノボに必要な持ち物リスト

スノーボードに必要な持ち物を「レンタル可能な物」・「スノボ関係」・「衣類」・「小物」・「宿泊時」などジャンル別にわかりやすくまとめております。
初めてのスノーボードの方にはとっても嬉しい情報です

詳しくはこちらの記事に書いております。
厳選!!スノ―ボードに必要な持ち物リスト

4.「初心者におすすめのスキー場&ゲレンデ」

只今作成中です。

詳しくはこちらの記事に書いております。
「初心者におすすめのスキー場&ゲレンデ」

5.スノボ・上達のコツ「初スノボで必要な4つの要素とコツ」

初めてのスノボでは滑りなど全くわからなく滑れず一日たのしくないまま終わってしまう事があります。
そんな方のために「初心者が滑り方で大事な4つの要素」の「滑る場所」・「進む」・「止まる」・「膝を使って衝撃を吸収する」仕方を詳しく書いており色んなスノボのコツが書いてあるので初心者の方は行く前に目を通しておくことをおすすめします。

詳しくはこちらの記事に書いております。
【スノボのコツ・総まとめ】ほんとは教えたくないスノボのコツ㊙

6.スノボ・上達のコツ「転倒時の痛みを軽減する簡単な方法」

滑るだけが上達の早道ではありません。「転倒時、痛みの軽減する」というディフエンスがあるからスノボに集中できるのです。
「転倒時、痛みの軽減の方法」には「おしりにプロテクターをつける」・「暖かい日を狙って滑るべし」・「雪が降った次の日を狙うべし」などがあり

詳しくはこちらの記事に書いております。
スノボ・上達のコツ「転倒時、痛みの軽減する方法」